Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2018年 滋賀の旅 その3 ~続100名城めぐり 八幡山城・村雲御所瑞龍寺 前編~

滋賀の旅 その3です。 どこまで書くかはさておいて。。。 安土城の次は、近江八幡の八幡山のふもとへ。 ふもとは、日牟禮八幡宮や、たねや、さらにはクラブハリエなどがあり、混雑してました。なので、少し離れたところに車を駐車しててくてくと。 八幡山へ…

イスラーム国の衝撃 /池内 恵 ~状況によって求められるものが変わるのか。~

イスラーム国。ISIL。 本書の出た2015年にはよくニュースに出ていた気がします。振り返ってみると、2013~2015くらいか。。。 ISIL - Wikipedia このニュースを見ていると、つい不思議に思っていたことがあります。 なぜ、ISILが支持をあつめていたのか?そ…

2018年 滋賀の旅 その2 ~100名城めぐり 安土城 後編~

滋賀の旅 その2です。 安土城後編となります。 安土城の天守へ向かって、歩いていきます。順路に沿って。 振り返ってみると、結構な景色。 光で飛んでますが、この階段を上ると、天守跡です。 天守跡に到着。礎石しかのこってないのですが、ここに天守があっ…

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?/ 戸部田誠 (てれびのスキマ) ~深いなぁ。。。~

タモリさんというと、昔は「笑っていいとも!」、最近だと「ブラタモリ」というイメージですが、この本はいい意味でタモリさんのイメージを崩壊させてくれました。 読んでて思うのはタモリさんって深い。深すぎる。 正月になるとブラタモリと、鶴瓶の家族に…

2018年 滋賀の旅 その1 ~100名城めぐり 安土城 前編~

11月頭に滋賀、南近江を中心にぶらぶらと。 ねらいは、100名城、続100名城および、特別拝観が狙いどころ。 ということで、まずは100名城 安土城へ。 安土城 - Wikipedia 安土城は、織田信長の居城。本能寺の変の後に燃えてしまったようです。残ってたとして…

ジブリの仲間たち/鈴木 敏夫 ~宣伝って大変だわ。。。~

ジブリは好きなので、基本的に公開されるとみることが多いのですが、その裏というか宣伝を見れて非常に面白かった。 特に、宣伝がいかに大事かというのも見えたわけですし。 映画を始め作品が世にでていって成功するには作品の出来栄えはもちろん、宣伝も大…

淡々と続けていくのが大事なのかなと。

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」 ブログを始めた方へ贈る言葉となると、次の3つ。 気合を入れすぎて始めないこと あれこれとネタを広げすぎない 毎日続けるのであれば、予約投稿を活用 これくらいかなと。 1つ目のは、一時期ブログをお休みしているこ…

やわらかく反論する技術~反論に思われない目からウロコの反論術! プロのベストセラーカウンセラーシリーズ/山崎理恵 ~いったん受け入れてか。。。~

やわらかくというのに気になり読んでみました。 個人的に、ゆずれないところは徹底的に戦う姿をしてしまう人間なので、そこが原因でぶつかることも。 自分にとってそこまでと思っているところは譲ることはできるんですけどね。譲っちゃいけないと思ったとこ…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄東山線その12 岩塚⇒八田⇒高畑

東山線の上を歩く その12。 今回にて東山線のはおしまいです。ながかったような。。。感想は最後に書くとして、まずは写真をぺたぺたと貼りつけていきます。 岩塚駅からです。 ちょっと雨雲が怪しい感がでてきてます。 岩塚駅自体は、名古屋高速5号線の高架…

侠飯5 嵐のペンション篇/福澤 徹三 ~今回も料理がおいしそう。。。~

侠飯の5巻目。 気づけば、すでに5巻。 2014年に第1巻がでてるから、ほぼ毎年でているんですね。そりゃ、面白いし、料理もおいしそうだからつながるわなと。 今回は、奥多摩の山中にあるペンションが舞台。 そこにいるいわくありげな人々。そこに、5億円強盗…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄東山線その11 寄り道 中村公園⇒中村公園⇒岩塚

東山線の上を歩く その11。 長いもので、あと1回で東山線が終わります。 感想は後回しにして、写真をぺたぺたと貼りつけていきます。 今回は、寄り道先の中村公園からです。 中村公園といえば、豊国神社ということで、さっそく参拝。 まずは手水場へ。 石の…

100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる/高橋 政史 ~GPSか。。。~

いろんなスキルを身に着けたくなりますが、その前に大事なことが。。。 まずは、ビジョン。どうしたいのか?というのを明確にする。 そして、ビジョンに基づきゴールを設定する。その際に、ゴールを明確に描く。このゴールがあやふややピンボケであってはNG…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄東山線その10 本陣⇒中村日赤⇒寄り道 中村公園

東山線の上を歩く その10。 今回は、本陣駅からです。 本陣駅からも道なりでてくてくと歩いてきます。 駅前の交差点を渡ります。 そして、道なりを歩いてくと、次の駅が。 中村日赤の駅に到着。 せっかくなので、駅の前までいって写真をぱしゃり。 地下鉄な…

人工知能プログラミングのための数学がわかる本/石川 聡彦 ~行列とか久々に見た気がする~

プログラミングって数式がいっぱいというイメージですが、まぁ、納得というか。 ただ、行列とかベクトルといった高校時代にならった数学がベースになっているところが多くあり、あとはそれを計算をコンピュータにさせるかというところなのかなと。 昨今話題…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄東山線その9 名古屋⇒亀島⇒本陣

名古屋散策の東山線の上を歩くの再開です。 残っているのが名古屋から高畑間ですので、そこを歩き切れば無事に東山線をクリアとなります。 ということで、さっそくてくてくと歩いていきました。 今回は、名古屋⇒亀島⇒本陣へ。 まずは名古屋駅からスタート。 …

シンプルに結果を出す人の 5W1H思考/渡邉 光太郎 ~シンプルで考えるのがいかに難しいな。。。~

いろいろと本を読んだりしていると、分析手法やら仕事の方法について目に行きます。 3CやSWOTやら。。。 ただ、そういうのって実際には活用するタイミングがなかなかない。 コンサルタントのような職種であれば活用することも多いでしょうが、普通に働いてい…

続100名城めぐり 小牧山城 後編

前回の続きです。 ここからは、純粋に山を登っていきます。 平山城とったところですかね。 そこまで激しい山城というわけではないですし。 息を切らさないように、運動不足解消になる程度の速度でとっとっとと歩いていきます。 こう見ると、ここが戦場だった…

戦国大名の危機管理 (角川ソフィア文庫)/ 黒田 基樹 ~いかにスムーズに権力移管をするかか。。。~

戦国時代の危機管理とありますが、基本的に内容は北条氏の治世について。 戦国時代の危機管理というと大きく2つ。 飢饉 外部からの侵攻 この2つを対処をいかにしていくのか?という目線で読んでいくのも面白い。 戦国時代の代替わりがいかに難しいものなのか…

清須会議/三谷 幸喜 ~合戦の表現がないのが斬新~

織田信長亡き世界で誰が天下人になるのか?というところで、大事になる話。 戦国時代の話だから、合戦の話がでるかと思いきや、清須会議の始まりから終わりまで。 各シーンごとになっており、各人の考えていることが描写されており、非常に読みやすい。どん…

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち/松崎 一葉 ~距離をとれたら一番いいんですけどね。。。~

クラッシャー上司。 関わりたくはないけども、人事だけは自分で選べないですからね。いやなら、他部署にいくか、転職するしかない。 本書の事例をみていると、優秀で面倒見のいい人でもなりうるのだなということ。マンツーマン指導ってのは熱心にやっている…

新年の抱負 2019年版

今週のお題「2019年の抱負」 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 新年ということで、今年の目標を記載。 昨年の振り返りを12/29、30、31に実施済みなので、今年はそれを踏まえてどうするか?を書いていこうかと思います。 と…

2018年の振り返り と 2019年への期待と不安

大晦日というのもあり、2018年を振り返ってみます。 振り返ると、年始の目標をほとんどやってない。 それだけ仕事にてんてこ舞いだったのかも。。。ただ、何かしらいきなり出張につれていかれたりとかもあったので、忙しかったに違いない。 自分のしたい仕事…

2018年 読書の振り返り

今年読んだ本の感想を。 今年読んだ冊数は、210冊。 思いのほか読んでました。まぁ、どかっと読むときもあったので、これくらいかなとも思います。 やはり、kindle Unlimitedを始めたのが大きいかなと。 いままで書籍購入費を考えて抑え気味にしていましたが…

2018年 旅行の振り返り

2018年にいった旅行を振り返ってみます。 1月 京都、長野 2月 伊勢、お不動さん巡り(知多) 3月 西国三十三観音巡り(滋賀2回)、京都、一の宮巡り(大阪) 4月 三島、小浜 5月 神奈川(小田原) 6月 伊勢神宮と大垣城 7月 長野 8月 お台場と鎌倉、愛媛、福…

ゼロ円ビジネスの罠/門倉 貴史 ~便利になっていくのはありがたいんですけどね~

GoogleやFacebookといったネットサービスや、カード会社の年会費無料のカードとかを考えると、いろいろと無料ビジネスは世の中にある。 AdobeのPDFも見るソフトもフリーですけど、PDFを作るソフトは有料。PDFが拡がるにつれて、そのソフトを買わざるをえなく…

日本語は「空気」が決める 社会言語学入門/石黒 圭 ~言葉って難しい。。。~

言葉というのは普段何気なく使っている物ですが、非常に難しい。 敬語でも謙譲語や尊敬語の使い分けに悩んだりしますし、自分の言い方の使い分けにも悩むことも。 最近は「自分」はという言い方をしている気がします。あえて主語をもうけずにしゃべる方法も…

放送大学 面接授業を受講

今期も放送大学の面接授業を受講してきました。 最近気になっているところをいろいろと聞けたので都合がよかった。 ただ、話が脱線することが多くて、最後は駆け足になったのがもったいなかったような。 まぁ、時間的に8コマ、実質12時間で一通りというのは…

最適解の技術/鳥原 隆志 ~消去法はあまりつかわないように。。。~

仕事をしていると、ついつい自分の判断が正しいのかな?とか考えてしまうことが多々。 あんまり気にしていないときは、さくっと決めていってしまうのになぜかふと考え込んでしまうことも。 作業的なことであれば、手順化されればその通りにすれば正解となる…

自分自身に理想なコンビっていないな。。。そう書くとなぜかさみしくなる。。。

「理想のコンビ」。 アニメとかだと、キャプテン翼の大空翼と岬太郎とか、立花兄弟かなと思います。 この事例を見ていると、アイコンタクトができるとか、お互いのことがわかっているような感じが理想なのかなと。 個人的に理想なのは、お互い対等でなんでも…

そしてドイツは理想を見失った/川口マーン惠美 ~物事の流れを見ていくと勉強になる~

ドイツの変遷について書かれた本。 特に、ここ最近の動きについて書いてあり、非常に興味深い。 テレビ等でしかドイツの情報は入手していないので、非常に参考になることも。 ドイツは過去との決別をするために、人道主義を推進していた。それがメルケル首相…