読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

賢者の書/喜多川 泰 ~時間をおいて何度も読み直したくなる本~

喜多川さんの本はちょくちょく読んでます。 他の「君と会えたから・・・」とか、「手紙屋」とか。この2つは読んで、なるほどなと思うところも有りましたし、もう少し早く出会いたかったと思わせてくれる貴重な本です。 この本も読んでの感想は、時間をおいて…

放送大学 面接授業 経営戦略入門 2日目

昨日に引き続いて、本日も面接授業に。 はじめての面接授業だったので、ドキドキでしたが、学生時代(大学時代)を思い出す感じで楽しかったです。こんな感じなのであれば、ちょくちょく受けてもいいのかもと思えてきてます。 個人的には、経営学は視野から…

放送大学 面接授業 経営戦略入門 1日目

放送大学の面接授業1日目を受けてきました。 講義は、経営戦略入門。席は満席。 皆さんやる気があって、質問コーナーで結構質問がでてました。あとは、終わった後質問に行く人も何人か。やはり、モチベーションが違うかなと。。。 内容としては、経営学につ…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その7 御器所⇒川名⇒いりなか

名古屋を散策しようシリーズ。 地下鉄鶴舞線の上を歩くその7です。 振り返ると、結構なシリーズ化になってます。まぁ、興味の中歩いているのでまだまだてくてく歩いていく所存です。 御器所駅からスタート。 環状線と山王通の交差点。若宮大通ほど大きな通り…

年収200万円からの投資生活宣言/横山 光昭 ~定期預金してもほとんど増えませんからね。。。~

定期預金をしても、キャンペーン定期をしてもほとんど利息のつかないこのご時世。 貯蓄をある程度できたら、少しづつでもいいから投資へもっていきたいと思うのも自然流れ。 ということで、がつんと行きたくなるわけですが、そこはまず、この言葉を読んでス…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄桜通線その4 今池⇒吹上⇒御器所

名古屋を散策しようシリーズ。 地下鉄桜通線の上を歩くその4です。 誰にニーズがあるとも思えませんが、自分の興味のまま歩いてます。 今回は、前回に引き続き今池⇒吹上⇒御器所と歩き、その1で歩いた御器所⇒瑞穂区役所のところへつなげていきます。 まずは…

有頂天家族/森見 登美彦 ~アニメみようかなぁ。。。~

有頂天家族。 人間と天狗と狸の織り成す喜劇。読んでいると情景が絵に浮かぶような感じなので、読んでて非常に面白い。すらすらと読めてあっという間に読み終わり。 以前にアニメ化されてたようです。2作目もちょうど放映開始されているようで。これはアマゾ…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄桜通線その3 久屋大通⇒高岳⇒車道⇒今池

名古屋市営地下鉄の地上を歩く 桜通線その3。 今回は久屋大通⇒高岳⇒車道⇒今池の順。 久屋大通駅からスタート。 名古屋のテレビ塔。改修工事に入るそうです。一時休業が19年めどということになると、名古屋城改修工事とかぶりそう。 締める前に一度行った方が…

ジャイロスコープ/伊坂 幸太郎 ~ifがあったらどうするんだろうなぁ。。。~

以前本屋で見つけていて興味があったので、購入リストにいれていたのをようやく購入して読んでみました。 たしか、ナツイチとかの本になってたような気がします。 伊坂幸太郎さんの短編集。1つ1つの短編集は短いので、空いた時間にさらっと読むことができま…

振り返ると、自己紹介ってしてませんでした。

今週のお題「自己紹介」 自己紹介ときくと、新入社員や新入生のころをふと思い出してしまいます。 過去の履歴を見ましたが、自己紹介みたいなのは一切してませんでした。 ということで、ちょうどいい機会と考えまして、自己紹介。 書いている人 matypoyo 本…

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう―池上彰教授の東工大講義 世界篇/池上 彰 ~平衡感覚を磨かないと。~

池上さんの東工大講義の本3冊。これで最後です。 刊行されたのはこの本が一番最初。読み終わっての感想は、最初にこの本を読んだ方がよかったということです。そのあとは、残り2冊はどちらを読んでもいいかと思います。個人的には、日本編のよりも国際編のほ…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄桜通線その2 名古屋⇒国際センター⇒丸の内⇒久屋大通

名古屋を散策しようシリーズ。 地下鉄桜通線の上を歩くその2です。 前回、東山線の伏見⇒名古屋と歩いたので、そこから折り返して、桜通線を歩きます。 まずは、名古屋駅。 ミッドランドスクエア。 大名古屋ビルヂング。最近建て替えが終わって、かなりおしゃ…

この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」―池上彰教授の東工大講義 日本篇/池上 彰 ~~

東工大講義本の2冊目。この本は発刊順としては2冊目のようで、自分はどうも逆から読んでいるようです。 戦後史は、現代につながる貴重なところ。ただ、自分の記憶をたどると、いつも授業の最後を駆け足のようにやっておしまいという感じがします。 さらに、…

三島の旅 後編 韮山反射炉

遺伝研の桜を見に行ったあと、三島大社や柿田川湧水を見に行くか悩んだのですが、世界遺産になり、鉄腕ダッシュでも話題となった韮山反射炉へ行ってみました。 izunotabi.com 世界で現存している反射炉の中で、砲台をつくったのはこれだけでそうです。 それ…

学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇/池上 彰 ~東西冷戦の影響力は絶大だなぁ。。。~

池上彰さんの東工大講義の3部作が文庫化されたものを一気に読みましたが、順番がぐちゃぐちゃです。 目についたものから順に購入していたからかなと。なので、ここらで一気にこのシリーズの感想を書いていこうかと思います。 まぁ、読んだのもほぼ同時期です…

三島の旅 前編 遺伝学研究所の桜 2017年

今年も三島市の国立遺伝学研究所の桜を見に行ってきました。 研究のため集められた200種類の桜を一堂に見れる貴重な機会というのもあり、2016年に続いて今年も訪問。 せっかくいろんな桜がみれるのに、年に一度しか見れないというのは少し寂しい気もしますが…

一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常/二宮 敦人 ~謎解きだけでも十分面白い本です。~

ふと思って電子書籍で購入しましたが、読んでて面白いなというのが感想。 思わぬ見つけものという感じです。 話自体は、事件(なくしもの、幽霊事件、大雪)が3つ。あとは幕間があるという感じです。ただ、最後の最後で、この話がつながっていく。幕間も含め…

山崎川の桜 ライトアップ 2017年

4/6 雨が降ってましたが、名古屋の桜の名所の一つ 山崎川の桜のライトアップが4/4までだったのが、4/6,7も追加されたということなので、行ってみました。今年は桜が咲くのが遅かったから、延長されたのかな?と思ってます。 ライトアップの時間は18:30~21…

続・深夜食堂/大石 直紀 ~でてくる料理がおいしそうでおいしそうで。。。~

深夜食堂が面白かったので、続編もすかさず購入してみました。 前回と変わらず、料理と人情話を軸に。 matypoyo.hatenablog.com 今回のは、喪服を着て放浪する人、姉さん女房と結婚話、息子を忘れられない女性の3点。どれもスタートが喪服という共通点はあり…

名古屋城 本丸御殿 ~個人的にはこちらのほうが天守閣より好き~

現在、復元中の本丸御殿。 スターウォーズ展を見に行った際に、そのまま見に行ってきました。 半年くらい前に見に言った記憶がありますが、久々に見に来るとやはりいい。 復元の状況は、第二期まで工事完了。平成30年に完成するようです。詳細は次のURLを参…

赤ヘル1975/重松 清 ~2016年に読んでおきたかった。。。~

読んでておもったのは2016年に読むとよかった本なのかなと。 思えば、昨年は広島の一年だった気がします。広島カープのセリーグ優勝、原爆の記念公園にオバマ大統領が訪問。 オバマ大統領訪問(5/27)の時は、ついついテレビを見ていた気がします。のんびりテ…

ひとり飯だと、大概コメダ珈琲店にいってしまう。

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 (この行を消してここに「ひとり飯」について書いてください) Sponsored by Netflix ひとり飯をするときって、大概一人旅を満喫しているときです。 自分の気の向くまま満喫するというか。。。 近所でひとり飯すると…

星の王子さま/サン=テグジュペリ ~人によって感じるところが変わる本なんですかね。。。~

読んだことのなかった名作。 2016/11/28のしくじり先生で、取り上げられていたので、あらすじは知っているのですが、本だとどういう感じなのか興味をもって購入。 しくじり先生の思惑におもいっきりはまってます。 しくじり先生を見た後読んでるから、深いな…

ロマンシングサガ2 ~名作だったよなぁと思って感想ですかね。~

年末にPlasyStation Storeで、VITA版ロマサガ2が安くなっていたので、ふらふらと吸い込まれるように購入。 ダウンロードのみなので、店頭で探しても見当たらないので注意です。 今回のは、追加要素があり、非常にやりやすくなりました。むしろ、難易度が下が…

2017年 1Qの振り返り ~思えばいろいろあったなぁ。。。~

未投稿分がかなりありますが、2017年1Qを振り返ってみます。 読んだ本:56冊 旅行:2回 駅歩き:4回 といったところです。 2月、3月に本業が忙しくなり、ちょっと更新が滞りそうになることがありましたが、なんとか継続できています。運がよかった。。。 ネ…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄東山線その1 伏見⇒名古屋 ~伏見名古屋間は意外と遠い。。。~

3月の頭に、伏見⇒名古屋⇒久屋大通と歩いてます。 その時の分がまだ上げていなかったので、このタイミングで記載です。振り替えると意外と歩いてます。。。 慢性的なネタ不足なので、どうしていこうか悩ましいですが。。。ただ、暑くなる前には今のネタを吐き…

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方/福島 文二郎 ~人材育成は難しいなぁ。。。~

BookOFFにいったときに、ふと気になって手に取った本。 これ、人の上に立つようになった人にとって結構大事なことが書いてあるような気がしてます。 ただ、今まで読んだ本の中である程度のことは書かれているところもあり、人材育成というのは共通の課題であ…

靴自体、最小の数で回しているので、お気に入りとかほとんどないのが現状。。。あるのを使っているだけという。。。

今週のお題「お気に入りのスニーカー」 お気に入りのスニーカーはない。 靴は履きつぶすまで使ってしまうたちなので、お気に入りを大事にというのがまったくないです。イオンで購入して、1年で履きつぶして次へ。本当は2,3足買っておいた方がいいんでしょう…

織田信長の家臣団―派閥と人間関係/和田 裕弘 ~人間関係って昔から変わらない大事なもの~

飲み会の待ち時間に、本屋でうろちょろしているときに見つけて面白そうだと思い、手に取った本。 新書でも、こういう観点の本てなかなかないなと思ってです。 読んでの感想は、面白いというより、織田信長の家臣団にはこういう背景があったのかと思わせてく…

スターウォーズ展 ~1800円は高いなぁ。。。~

ゴッホとゴーギャン展に行った後、気になっていた名古屋城のスターウォーズ展にいってみました。 名城線の市役所駅に移動。 名古屋の地下鉄の土日エコ切符を使うと600円で乗り放題。さらに、動物園等では入場料が少し安くなる特典もあります。 市役所駅から…

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) /海堂 尊 ~どうして無駄な会議が増えていくんだろう。。。~

上巻の勢いのまま下巻へ突入です。 今回の中で、そうだよなと思った言葉いきなり引用です。白鳥がでてきて多少暴れていきますが、バチスタほど暴れていないのが残念すが。。。 全部今回の主役でもある速水の言葉です。 「あんたは何ひとつ背負わず、自分だけ…

ゴッホとゴーギャン展 ~ゆっくりみたかったなぁ。。。~

名古屋で1/3~3/20で開催されているゴッホとゴーギャン展を公開最後付近で見てきました。いこう、いこうと思って気が付けば、公開最後付近ということで、駆け込みです。 3/18に見に行ったわけですが、到着が10:00ごろ。開館とほぼ同時に到着したのですが、そ…

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) /海堂 尊 ~ナイチンゲールの沈黙と同時並行の話なのかぁ。。。~

なんと面白いのか。読んでて、これからどう進んでいくのか?というのが気になり、どんどんペースが上がっていきました。 上下巻を一気に読むつもりがなかったのに、気づいたらあっという間に読み終わり。やはり、引き込む勢いがぜんぜん違います。 本作は、…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄桜通線その1 御器所⇒桜山⇒瑞穂区役所

名古屋散策シリーズとして、地下鉄鶴舞線の上を歩いていたのですが、桜通線の上に御器所で少し分岐。 理由は、歩いていた日が3/11で名古屋ウィメンズマラソンの前日だったので、その準備がどんな感じだろうと思って歩いたのが理由です。 ちょうど名古屋環状…

エジプトミイラ5000年の謎/吉村作治 ~ミイラって昔薬に使ってたようです。しかも高額な。。。~

BookOFFで見つけた本。面白そうだったので、購入してみました。 エジプトのミイラ。結構そそる内容だなと。いま確認すると2000年の発売。15年前なので、情報としては古い感がします。 ミイラの作り方等は、こちらのURLを参照。 ミイラ - Wikipedia ミイラも…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その6 鶴舞⇒荒畑⇒御器所

鶴舞線の上を歩くの第6弾。 前回で、上小田井まで到着したので、鶴舞から赤池を目指します。 伊勢神宮にいったあと、時間的に余裕が少しできていたので、鶴舞駅から御器所を目指して歩いていきます。 まずは、夕暮れ時の鶴舞駅からスタート。 JRから地下鉄の…

体温力/石原 結實 ~自分自身にあったのがいいのでしょうねぇ~

体温はいくらぐらいか? 自分自身は、おおよそ36.0前後になります。37.0度を超えると、ちょっとつらいかなと思うくらい。 でも、この本を読んで、熱を出したときにたくさん熱をかいて、気持ちよかったのをふと思い出しました。熱を出して、あんまり食欲もな…

2017年伊勢参り 今年初 3/3

伊勢参り、最後です。 外宮へ。 内宮へ行くときに見たときに比べて、人が少し少ない。ピークがうまく外れたのかな?と思いつつ、中へ。 手水所によったあと、鳥居をくぐります。 ふと横をみると、木々が神々しい感じがしたので、ついつい写真を撮影。 こうい…

エロティック日本史 古代から昭和まで、ふしだらな35話/下川 耿史 ~切り口が面白いよなぁと~

日本史の裏側にエロありと。そういう感じがしてならないです。 ちょっと違った世俗的な目線で日本史を見るという観点では、非常に切り口が面白い。興味がある方は読んでみてもいいのかもしれない。 なるほどなと思うところがあります。まぁ一部は本当かなぁ…

2017年伊勢参り 今年初 2/3 

前回ので、内宮へよってお参りを終えたので、おかげ町へ。 おかげ町についた瞬間、人の多さに困惑。このままいくと、ご飯食べる時間かかりそうというのが頭によぎります。 ということで、外宮周辺で食べればいいと考えを変えて、お土産だけをさくっと購入。 …

超高速!参勤交代 リターンズ/土橋 章宏 ~映画みてみようかなぁ。~

映画にもなっている本作。 前作をちょっと前に読んで、今回もあまりの面白さに時を忘れて一気に読みました。 前作の感想はこちら。 matypoyo.hatenablog.com 参勤交代の参勤とは、所領から江戸へ向かう話、交代は、江戸から所領へ戻る話。 今回は牛久に1ヶ月…

2017年伊勢参り 今年初 1/3

昨年ちょくちょくいっていた伊勢参り。 春の18きっぷ期間ですが、5回分旅行にいける目途が立たないので、今回はスルーです。 なので、青空フリーパスを使って、うろちょろという作戦に変更。 まぁ、金券ショップを使って1回分だけ購入してというのもするかも…

はじめての人のための3000円投資生活/横山光昭 ~まずは初めてみるってことが大事なのかも~

読んでの感想ですが、これって確定拠出年金を始める理由や金額にしたらいいんじゃないかなと。本書でも勧めていますし。 なぜかというと、本書のやり方は金額もそんなに大きくないわけですし。ただ、60歳になるまでおろしたいときにおろせないという欠点は残…

カメラ無しスマホとか増えてほしいなぁ。

特別お題「おもいでのケータイ」 (この行を消してここに「おもいでのケータイ」について書いてください) sponsored by KDDI おもいでケータイですか。。。 ケータイを持ち始めて、はや20年。もう使いまくってます。 おもいで深いというと、やはり、この機…

地名に隠された「南海津波」/谷川 彰英 ~地名っていろんなことを語るんだなぁと~

今日で3.11がおこって6年。テレビをみたとき、本当に現実なのか?信じられなかったことを思い出します。 そのあと、企業の生産が停止したりといろいろと大変なことになりました。うん、いろいろと。 そういうのを振り返ると、今は束の間の平和という感じがし…

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」/草薙龍瞬 ~悩みってエンドレスな気がするなぁ~

悩みなんて、常にある。 一つ悩みを解決しても、それが要因なのかどうなのかわからないですが、新しい悩みがでてくる。気づいてなかったことに気づくようになることもある。 こう思うと、悩みというのはエンドレスではないのか?とも。 生きることとは悩むこ…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その5 庄内通⇒省内緑地公園⇒上小田井

鶴舞線の上を歩く その5です。 鶴舞駅から上小田井へ。その終点へ。 まずは、庄内通から、庄内川を渡ります。 わたるために、長いスロープをゆっくり登っていきます。 自転車で来てると楽しいんだろうなぁ。。。 まぁ、自分は歩きなので、黙々と歩くだけでで…

日本の国宝100/橋本麻里 ~博物館とかなかなかいかないよなぁ。。。反省。~

この本は、国宝のすばらしさを説くというよりも、その国宝がもつ物語、造られた時代の話がメインとなります。 どちらかというと、読んでいくと、なぜその国宝が作られたのか?というのが見えてきて面白い。 印象的だったのが、絵画のところの長谷川等伯、狩…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その4 浅間町⇒浄心⇒庄内通

鶴舞線の上を歩く その4です。 普段使うことのない駅のエリアに突入です。 前回の続きで、浅間町から浄心経由、庄内通へ。 名古屋高速の影に入ってますが。。。 名古屋高速の影って、どこか暗い。あと、道路が混んでる。歩いていて思うのは、バス停って多い…

ビューティーキャンプ/林 真理子 ~人間って短期間で変わっていくことができる生き物なんだなぁと~

ミスユニバース日本代表のファイナリスト12名が2週間のビューティーキャンプを行う。そのキャンプを舞台に、その参加者、裏側にフォーカスをあてた作品。本当の話なのかどうかは知らないです。 内容もあるのですが、どうなっていくんだろう?だれがミスユニ…