Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2018年夏 18きっぷの旅 福井・富山編 その5 ~おまけ~

富岩運河環水公園をみたのち、富山駅へ。 そこからは、帰宅の途へ。 ここから新幹線にのって、長野へでて、そこから特急で帰るのも手かなと考えましたが、さすがに費用がかかりすぎると判断。 1泊2日や2泊3日なら、新潟方面に抜けていくのも手なんですけどね…

ゼロから学ぶ経済政策 日本を幸福にする経済政策のつくり方/飯田 泰之 ~いろいろと奥が深い。。。~

経済政策というとお堅い感じがしますが、景気に応じて国の政策がどのようになっているのかがよくニュースになります。 景気が悪ければ、国が積極的に参入したり、規制緩和したり、逆に過熱感がでてきたら引き締めに走ったりしてコントロールをしている感じが…

2018年夏 18きっぷの旅 福井・富山編 その4 ~富岩運河環水公園~

富山というと、よくでてくるのが富岩運河環水公園。 自然と人が調和する富山県の新しいオアシス | 富山県富岩運河環水公園 なので、一度は見に行ってみようかと思い、富山城からてくてくと。。。 距離が2キロ以上あったので、到着するまでに疲れが。。。 道…

「質問力」で仕事は9割うまくいく/秋庭 道博 ~質問ってなかなか難しい~

仕事でいろいろと話をしているときに、不明な点とかを質問することが多々。その質問の内容というのがなかなか難しい。 いかに自分の疑問を質問の形にして、相手にぶつけることで回答をもらう。ただ、それがなかなか難しい。 相手との情報の差もあるし、理解…

2018年夏 18きっぷの旅 福井・富山編 その3 ~富山城~

福井駅を出たのち、次の目的地富山へ。 金沢も興味深いのですが、金沢城はすでに100名城でめぐっているので今回はパス。次回のときに、金沢観光をするかな。。。 ということで、金沢から富山へ。 一度改札口をでて、きっぷを購入して戻り。 上記を見ると、そ…

1週間で良質な眠りを手に入れる快眠力メソッド 眠りの悩み別に体質改善ができる! 実践型7WORK/早坂真由美 ~睡眠って大事なんですねぇ。~

普段何気なく気にしていないといってもいい睡眠。 いや、気にすることはあるんだけど、そこまで重視をしていないというかなんというか。 ただ、夏場は暑くて、寝苦しいことが多かった気がします。あんまり熟睡できていない気も。。。 本当に睡眠の質がいいと…

2018年夏 18きっぷの旅 福井・富山編 その2 ~福井城~

その1で福井駅までを書いたので、今回は福井城へ。 福井駅から徒歩数分で福井城に到着です。 お堀の中に県庁とかあるのをみると、いろいろと思うところがあります。やはり、利便性がいいところだから明治のときにこうなったんだろうなぁとか妄想。。。 福井…

2週間でヤセる法則 - 「腸活」+「便活」で最強ダイエット - /小林 弘幸 ~まずはコツコツしていこうかな。~

2週間でやせるというのもありますが、それよりも腸内環境を整えて、便秘や下痢等のストレスがない生活を送りたい。 仕事とかで、ストレスがかかるとつい便秘になりがちになったりしますし。。。 ただ、下痢のパターンは比較的少ないかなと。。。 「ストレス→…

2018年夏 18きっぷの旅 福井・富山編 その1 ~福井駅へ~

18きっぷの旅は大概、東京にでるか、大阪方面にいくかだったのですが、今回は趣向を変えて北陸方面へ。 続100名城巡りということで、福井と富山に行ってきました。 理由は、駅からそこまで遠くなく行けるというのが理由です。 名古屋~金沢間は、18きっぷで…

ニュース、みてますか? -プロの「知的視点」が2時間で身につく- /杉江 義浩 ~教養が必要なんですね。。。~

日ごろ見るニュース。 気になるニュースもあれば、どうでもいいやと思うニュースもある。 ただ、ニュース番組を見ていくとそれが真実だと思ってしまうことも。ニュース自体、見比べてみると印象が違うことも多々。 ニュースになるということは、「そのことが…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その8 ~四国遍路 59番札所 国分寺~

この旅のラスト。 思えば、その8まできていましたか。。。そう思うとかなりのボリュームですね。。。 なんとか無事に到着といってもいいくらいですね。 一日で6つまわったのだから十分かな。。。 四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ:第59番札所 金光山 最…

筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方/石井 直方 ~筋トレって継続していくのが大変なんですよね。。。~

体力をある程度維持していかないと、いろいろと旅に出ていたりしていくことが困難になっていく。。。 最近進めている続100名城は山城も多いですし、一の宮巡りでは立山にありますから、山登りもしないとかってなると、いろいろと体力増強が必要なわけで。 あ…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その7 ~四国遍路 58番札所 仙遊寺~

永福寺をでたのち、次の仙遊寺へ。 四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ:第58番札所 作礼山 千光院 仙遊寺 ここのは見る限り、景色がいいところだったようです。 永福寺を抜けたのち、山の上にある仙遊寺へ。。。 ちょっときついなと思いつつ、スムーズに移…

東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる/兵頭 二十八 ~どうなるのか?さっぱり予想がつかない~

お盆に終戦がらみのテレビ番組を多く見ているので、つい気になって読了。 現状を踏まえると、なかなか安心できない国際情勢。北朝鮮とアメリカによって融和的なムードはあるものの、どこか信用できない。。。 国として存続していくための力を欲するところが…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その6 ~四国遍路 57番札所 栄福寺~

泰山寺をでたあと、次の永福寺へ。 途中、渋滞にはまってしまいあせりましたが、無事に到着。 うーん、道なりに進まずに、案内表示板に従って進んだほうがよかったのかも。。。 そして、永福寺さんへ。 四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ:第57番札所 府頭…

海賊の日本史/山内 譲 ~海賊にはいろんな役割があったんですねぇ。~

村上水軍の娘を読んだり、先日に大島から能島城跡をみたりとしていたので、興味があり、読んでみました。 海賊というとどうしても、ワンピースのイメージがありますが。。。そことは違うそうです。 海賊には、いろいろと種類があるようです。 海賊には、少な…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その5 ~四国遍路 56番札所 泰山寺~

南光坊から続いて、今治の四国遍路の旅。 今治の市内を抜けて、再び今治インターの近所へ。 ここからちょっと進んだところにあります。 道中ナビでコンビニを基準に曲がれといわれたけど、すでに別のにかわっていて一瞬道があっているかどうか不安になりまし…

華栄の丘/宮城谷 昌光 ~人は大事にしないとなぁ。。。~

春秋時代の宋の華元の物語。 華元というと、戦闘中に敵国につかまってしまい、勝ち戦がふいになったことがあるという人物。 その原因が従者にだけ羊肉を与えなかったから、従者がぶちぎれてしまったため。周りが食べているのに自分だけ食べられないというこ…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その4 ~四国遍路 55番札所 南光坊~

前回延命寺さんをめぐった後、次の南光坊へ。 南光坊は、今治の街中にあるので行くこと自体は楽。ただ、信号が多いしでちょっといきづらかったかなと。 四国八十八ヶ所霊場公式ホームページ:第55番札所 別宮山 金剛院 南光坊 この南光坊は、大三島の大山祇…

暦のたしなみ ~しきたり・年中行事・季節のうつろいまで~ /小笠原 敬承斎 ~季節の変化を楽しむような生活をしていきたいなぁ。。。~

自分自身、礼儀作法がどうのこうのいえる立場ではないのですが、ちょっと気をつけないとなと思うところが多々あります。 そもそも礼儀作法というものは、人々がともに快適に暮らすための基準です。その基準が崩れると互いに不快なことが重なる社会となり、人…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その3 ~四国遍路 54番札所 延命寺~

しまなみ海道と今治の旅 その3です。 ここからは四国遍路巡りとなります。まぁ、じゅんぐりにめぐっていこうかなと。 大三島、大島といった後、今治城にいくか、四国遍路をするか悩んだ末に四国遍路を。 今治城は一度行ったことがあるので、また次回でいいの…

カラー版 ハッブル望遠鏡 宇宙の謎に挑む/野本 陽代 ~望遠鏡を宇宙に持ってくこと自体がすごいことだわ。。。~

宇宙。 興味がつきない世界かなと思ってます。 もともと中学時代に、将来は宇宙に関する仕事に取り組みたいなと漠然に考えていて、その後の人生に影響を与えたといっても過言ではないですから。 ただ、その夢はいろいろとあって無残に砕け散りましたがね。。…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その2

大三島の次に向かったのは、大島へ。 こちらでは、続100名城の能島城へ。 どうも後で調べると、近所に船で近づけるようですが、そんなことを露知らずにいったのでスルー。 また行くことがあれば、タイミングをみて狙ってみるかな。。。 今回は、スタンプのお…

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール /尾原 和啓 ~こだわりを徹底的に極めるか。。。~

会社を12回も変わっているというのは、なかなかできるものではない。 というより、それだけ求められて転職できるのってすごいことだと思います。 この本を読んで、ちょっと自分の市場価値っていくらぐらいなんだろうな?と思ったり。。。でも、なかなか勇気…

2018年 夏の旅 しまなみ海道と今治へ その1

18きっぷの旅はお休みして、夏の旅で。 今回は、車を使用して、四国をちょこっと経由してしまなみ海道と今治でのお遍路です。 どういう旅にするかは、ぼやぼやと考えながら、四国は瀬戸大橋へ。 今思うと、瀬戸大橋を渡るのではなく、しまなみ海道までいって…

「砲兵」から見た世界大戦――機動戦は戦いを変えたか/古峰文三 ~徹底的にやり抜くのか。。。なかなかできないよなぁ。~

砲兵の歴史から見ていく、世界大戦。 砲兵にまつわる戦略・戦術の変遷を見ていくとかなり面白い。 個人的に戦争という観点で見ていくよりも、むしろその国ごとの考え方の違いというのが面白いかなと。 時間に追われたドイツ軍の「無力化」戦術による性急な新…

2018年夏 18きっぷの旅 お台場~鎌倉編 その4

鎌倉編のラスト。 安養院へ向かう途中に気になっていた妙本寺へ。 www.myohonji.or.jp 日蓮宗のお寺。 比企一族が比企の乱にて滅亡したのち、生き残りの比企大学三郎熊本が日蓮に鎌倉であい、屋敷を日蓮に献上したのがきっかけのようです。 日蓮は鎌倉で命が…

苫米地式 思考ノート術(Kindle) /苫米地英人 ~ゴールを描くってなかなか難しいですね。。。~

ノートに関する本をちょくちょく読んでますが、答えはないですね。 人や状況によって求めるものが違いますから。 ただ、本書のこの一文ではっとさせられた気がします。 いままであなたは、ノートをとる目的を考えてみたことがありますか?役に立つとはどうい…

2018年夏 18きっぷの旅 お台場~鎌倉編 その3

安養院の帰りに気になるところがあったので、ちょこっと寄り道。 八雲神社。 八雲神社 (鎌倉市大町) - Wikipedia 由来を見ると、源義光が奥州に向かう際に朝廷に勧請したものだそうです。 源義光ってよく知らないので、少し調べてみると、次の通り。 源義光 …

10倍ラクして成果を上げる 完全自動のExcel術/奥谷 隆一 ~楽するのにExcelは便利ですねぇ。~

Excelって仕事でよく利用するのですが、本書を読んでみると有能だなと。 仕事でかなりExcelの帳票があるので、関数を駆使して自動化等を進めていたのですが、この本を見てマクロは有効であると認識。 Excelでやると、関数を駆使していくのですが、作ったもの…