Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

承久の乱 日本史のターニングポイント/本郷 和人 ~歴史を学ぶと面白い~

承久の乱というと、武士に政権を奪われつつあったのを乾坤一擲で朝廷が戦いを挑んだものというふうに解釈をしていましたが、実際には違ったようです。 実際には、承久の乱がもたらしものは、朝廷の権威の失墜。承久の乱後にだされた院宣が次の内容になってい…

名古屋をてくてくと散歩 年始編 その3 ~尾陽神社~

御器所八幡宮をまわったあと、最後に荒畑駅から帰宅の途につく際に、ふとGoogleマップをみると、近所に尾陽神社があるのを確認。 知らないところだったので一度寄ってみるかと考えててくてくと歩いていくことに。 www.biyoujinja.com ここ、実は佐久間氏がい…

全部やれ。 日本テレビ えげつない勝ち方/戸部田 誠 ~知っている番組の話がでてきて面白い。~

ズタボロであった日本テレビが、いかにフジテレビに逆襲をし、逆転をしていったのかという話のドキュメンタリー。 読んでて、知っている番組が結構でてくるのでなるほどなと思うところも多々あり、非常に面白い。 逆襲をし、まくったという感じもありますが…

名古屋をてくてくと散歩 年始編 その2 ~御器所八幡宮~

前回の八剱社から、次に北へむかって御器所八幡宮へ。 Googleマップを見ていて、まだ時間があるなとも思ったのでてくてくと歩くのもいいかと考えて、次のところを探してみると、御器所八幡宮が。 www.gokiso.info 御器所とついているから御器所駅周辺かと思…

いま君に伝えたいお金の話/村上 世彰 ~お金のことって難しいわ。~

お金のことってなかなか難しい。 勉強をしていてもおしえてくれるわけでもない。結局自分が学びだしたのも社会人になり、少し金銭的に余裕ができてきてからでした。 車を買うのにローンは嫌だなと考えて、可能な限り現金で買えるようにしようと考えたのが始…

名古屋をてくてくと散歩 年始編 その1 ~八劔社~

年始にてくてくと散歩して、いったことにないところとか気になるところをいってみようと考えて、行動してみました。 運動不足解消と体を動かすのを考えてです。 今回は八劔社。 Googleマップを見ていると、御劔町という地名と、そこにある八劔社に興味があり…

武器としての社会類型論 世界を五つのタイプで見る/加藤 隆 ~こういう分類もあるのね~

世界を5つに分類すると次のとおり。 上個人下共同体・・・西洋 上共同体下個人・・・中国 全体共同体・・・日本 資格共同体・・・インドの諸文明 掟共同体・・・立法主義のユダヤ教社会 最初のふたつは、個人は自由、共同体は拘束を受けるもの。 こう考える…

母の日にプレゼントおくったことないなぁ。。。

今週のお題「母の日」 本日は母の日。 特に何もすることなく、のんびりと過ごすという感じになりそうです。 世間的には、花であったり、プレゼントであったりすることがいいんでしょうけど。 親には感謝をしてはいるんですが、照れ臭い。そういう感じです。 …

真説・企業論 ビジネススクールが教えない経営学/中野 剛志 ~言うは易く行うは難し~

企業論について、ふと気になり読んでみました。 GoogleやFacebookといった企業が、どんどん新しいことをしているのに対して、なかなか新しいことができない企業もある。 そこに対して、そういう企業はダメだという風潮があるのも現状かなと。 ただ、純粋に考…

2019年初の大阪・京都旅 その3 ~万福寺~

2019年初の大阪・京都旅のラストは、黄檗宗 万福寺。 三室戸寺から徒歩で万福寺へ。徒歩の理由は、歩いたほうが早いから。電車の駅までいってからよりも。 ということで、てくてくと。 歩いていく途中で高速道路上を横断。ちょくちょく利用しているだけに、…

セイバーメトリクスの落とし穴/お股ニキ(@omatacom) ~野球って面白いなというのを再認識~

野球って面白いなというのを再認識。 野球に関してたくさん書かれているので、技術論的なことも含めて面白く読了。 昨今の多くデータをとってそれをもとに解析を行っていくというのが、野球と統計学を結び付け、セイバーメトリクスを生み出していったかと思…

生活習慣を見直さないとねぇ。

生活習慣で気にしているのは、歯の手入れと通勤時に駅から会社まで歩くの2つです。 歯の手入れは、ひょんなことから歯医者へいくことになってからの話です。 それまではいい加減な人でした。最近では、疲れて歯磨きをせずに寝てしまうと、気持ち悪くて目が覚…

近江から日本史を読み直す/今谷 明 ~琵琶湖って大事なところなのね。。。~

近江(現在の滋賀)は、京都の隣にあり、京都にとって大事なところ。 近江と京都の境には比叡山もありますから、侵攻を防ぐというよりもにらみをきかせていたといっても過言ではない。 近江とはどういう意味か。 近江は”近つ淡江”の意で、浜名湖のある遠江に…

ヨーグルトあてたい!

現在、朝一にヨーグルトを飲んでいます。 最近は、機能性食品もありますので、いろいろと試したりも。一時期は、R-1を飲んだりとか。 ただ、健康診断がある4月と9月には、血の検査もあるし、血圧も測定される。となると、ついついその数値がきちんとコントロ…

会社に使われる人 会社を使う人/楠木 新 ~立場を限界と捉えるか、制約と捉えるかか。~

自分の特徴として、ついつい仕事中心の生活になりがちです。 個人的にプライベートでしたいことがいろいろとあるけども、仕事でも成果をだそうと思うと、ついつい仕事を中心に回さざるを得なくなってくる。 それがいい悪いはあるんですが。 ただ、サラリーマ…

今年のGWは長いわ。。。

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 今回のGWは10連休と非常に長い。 まだ数日残っていますが、ぼちぼち仕事の日々に向けて準備を始めていかないとと考えているところです。。 個人的には、GWはここまで長くなくてもいいんですけどと思いつつも、それを…

才能の正体/坪田 信貴 ~いかに相手を信頼するかか。。。~

ビリギャルの本ので有名になった方の本。 チームで仕事をしていく中でいろいろと参考になるところが多々。 いかに仕事をしていくのにどうすればいいのか?というのが見えてきて参考になります。 以前に仕事を一緒にした人に言われた次の言葉がいまだに耳に残…

連続投稿 1300日 今回は忘れなかった。もとい気づけた。

前回 1200日連続に気づけなかったという事案から、次の予定を計算してみて、5/2もしくは5/3あたりだろうと予測。 そこから、実際の日が近づいてくるのを見ながら、投稿日数を見てということをすることで、なんとか気づけてました。 ちょうど連休中でよかった…

令和時代の幕開け

はじめまして、令和。 今日から令和元年ですか。む、ふと思ったけど、年賀状で令和元年って書けないんですよね。来年のを書くとすると、令和二年元旦となるわけで。元年元旦ってパターンってそうそうありそうにもない気がします。 現状のルールで行くかぎり…

平成時代の終わり

本日をもって平成がおしまい。 平成時代を振り返ると、アナログからデジタルへとの移行がどんどん進んでいった時代だったと思います。 カメラや電話を始め、車にいたるまで多くのものがどんどん制御がデジタル化されていっていく。 そして、ものが一品ものか…

映画感想 レディプレイヤー1

だいぶ前に話題になってたのをようやく見てみました。 ガンダムがでるって話でしたし。 見ての感想は、ごった煮すぎるなと言うこと。ガンダムの活動時間が2分とか、ウルトラマンの設定とかね。 そして、最初のころの伏線をきちんと回収しているところとか面…

第四次産業革命 - ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる/西村 康稔 ~楽になりそうかな。~

ロボット、AIについてまとめられた本。 ただ、いままで読んだ本に結構書いてある内容とかぶることが多かったので参考になるレベルなのかなとも。 個人的にロボット、AIには仕事を取られるものではなく、自分たちの仕事をより効率的にする道具という感じでと…

久々に映画の感想 ボヘミアンラプソディー

久々に映画のことを書こうかと思います。 見た記憶がなくなる前に感想を書いておこうかと。 興行収入とかテレビとかで散々流された言わずと知れた映画。 以下見ての感想。 フレディはさみしがり屋だったのかな。だから、メアリーを求めた。ただ、queenが売れ…

孫正義 リーダーのための意思決定の極意 ~スピードが大事か。。。~

ソフトバンクの孫さんの語られた内容をまとめた本。 質問形式で2択の問題がでていて、そこに対する回答がある。 どの質問もなかなか難しい。いや、単純にはいかない質問が多いです。うーん、これってどういう意味だろうと考える。考えさせられる。 面白い構…

2019年初の大阪・京都旅 その2 ~西国33か所巡り 三室戸寺~

枚岡神社の次は、かなり場所が変わりますが、三室戸寺へ。 西国33か所巡りで結構いっていないところが多いので、どうしても寄りたかったというのもあります。 なので、移動時間を考えながら移動です。 普通に考えれば、枚岡周辺のところに行ったほうが効率的…

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門/ダレル・ハフ ~時代を感じるのは事例だけ。~

50年前に出版された本。でも、読んでいて、むしろ今からでも読んでもいいんじゃないかなとも思えてます。 昨今、AIや機械学習が言われることで、データをいかに活用していくか?というのが問われていますが、むしろ、そのデータをどのようにとり、どのように…

2019年初の大阪・京都旅 その1 ~一宮巡り 枚岡神社~

2019年の年始ネタがまだ埋もれているので、そこいらの吐き出しを。 このシリーズしばらく続く予定です。ただ、春の18きっぷをやっていないため、どうしてもネタが不足がちなので。。。 ということで、まずは一の宮巡りのことを。 河内の国の一宮 枚岡神社へ…

なぜ日本の会社は生産性が低いのか?/熊野 英生 ~リスクをいかに取るかなのかも~

日本の会社の生産性が低いと言われてますが、なるほどなと心当たりがあることが多々。 ただ、生産性が低いと言われても、成果を出し続けている企業もあるわけで。 そういう反論をぐっと奥にしまいつつ読んでました。 私たちが目指すべき戦略は、まず「物量重…

久々に過去にはまったゲームのことを書いた気がする。

今週のお題「平成を振り返る」 平成を振り返るのか。。。 世間的なことはすでにマスコミでいろいろと振り返りがされてます。 個人的なことを考えると、一番大きいのはネトゲにはまった時期ですかね。 ゲームをしていても、ソロでやることが多く、誰かとする…

言ってはいけない宇宙論 物理学7大タブー/小谷 太郎 ~面白い。まだまだわかってないことが多い~

読んでの感想ですが、タブーというよりも宇宙論にかかわる物理学の疑問点を書いてある本です。 まぁ、タイトルにつられて読んでみたものの、それ以上に今でも解明できていないことがどれだけ多いのか?というのを考えさせられる面白い本でした。 世の中、い…