Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

「原因」と「結果」の法則/ジェームズ アレン ~目標の立て方ってなかなか難しい。~

Amazon Primeの電子書籍本。 月1冊と思いつつ、ついついだらだらと2,3か月かかって読むことが多々。ぼちぼちペースをあげたほうがいいんだろうなと思いつつも、なかなかペースがあがらない。 まぁ、それもそれでいいかと思いつつ、もう少しAmazon Prime…

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.7 ~一乗谷城跡は広かった。。。~

永平寺から続いて、一乗谷城跡へ。 近所の歴史博物館に出向いてから、知識を仕入れてから見物です。 写真を撮り忘れているのが非常に痛い。 もともと福井は、朝鮮半島や中国からの物流の流れの肝となるところ。それを一手に引き受けるのに、ちょうど一乗谷あ…

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法/Eiko  ~簡単だからやってみようかな~

体が硬いので、少しでも柔らかくなればと思っていましたが、まぁどっちでもというのも一部ありつつ。。。 結局体が硬いことの弊害がいまいちわかりづらいというか。。。 matome.naver.jp 少し調べてみると、体が硬いのは健康的によくないようです。 太りやす…

魔法っていわれても、なかなか思いつかないです。。。

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 魔法が使えたなら何がしたいだろう?って、制約がないからなかなか書きづらいです。 1つだけとか、時を止めるとかはダメというのがあるほうが書きやすいというか。 ということで、自分なりに縛りをいれてみようかと。縛…

お金を整える/市居 愛 ~いうがやすしという言葉が頭をよぎる。。。~

生活で必要なお金。 お金のことをあんまり考えずに、生きていきたいものだけれども、そういうわけにはいかないですから。 お金をいかに貯めるか?というのを考えると、無理して節約というのもどこか破綻するか、達成後浪費するというのが目に浮かびます。 無…

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.6 ~福井って奥深い。~

GWの旅 4/30分 その1回目です。 4/29は石川を中心に回りましたが、4/30は福井を中心に回りました。 宿泊したのは、福井市の福井駅前のホテル。 夕方、鳴き声が聞こえてたのですが、写真を撮影してなかったので、早朝に写真撮影を。まず、駅の壁に恐竜の壁画…

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法/猪俣 武範 ~成り行きでついつい流されて行ってしまうんですよね。。。~

人生は有限。 わかっているけど、ついつい楽なほうに流れて行ってしまいます。でも、人生の中でやりたいと思うことがたくさんある。だから、目標をたててもなかなかできるものではない。理由は目標があいまいであったり、具体的であっても、どう実現していく…

晴れたらやりたいことって、お散歩かな。

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 少し健康に気をつけようかと思うので、軽い運動をと考えてます。 加齢とともに筋力が衰えていくのと、仕事のストレスがたくさんかかってきているのもあり、何かしらの運動をしないとなと頭によぎってます。 何もしないと…

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ / 三上 延 ~続きが楽しみ~

ビブリア古書堂シリーズは面白くて、読み始めるとついつい一気読みが多いです。 ほかの本だと、2,3冊同時並行で読むことが多いのに。 この本のすごいのは、古書を扱うというところで、その古書に関する様々な知識を得られるというところですかね。これを…

DELLのデスクトップPCが届きました!

ようやくDELLのデスクトップPCが届きました。 長かった。。。 PCが壊れてから、約2週間。 この更新のしづらさは一体なんだったんだろう?と思わされることが多々。 タブレットやスマホで更新することはあっても、長文を書き、推敲を重ねるということがどれ…

続・大人の流儀/伊集院 静 ~無理難題ってなかなか難しいんですよね。。。~

前回読んだ本の続刊です。 読んでて、多少前作とかぶるところもありますが、今回もいろいろと面白い話が多々。 その中で気になった話が2つ。 1つは、仕事についての考え方。もう一つは井上陽水さんの話。 仕事についてのアドバイスが貴重かなと思う。 休む…

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.5 ~有名な観光地になると、海外からこられている方が多くなるなぁ~

GWの思い出 シリーズ。 ぼちぼち6月が中盤をまわっている状況なので、ぼちぼちペースをあげて、6月末~7月頭には完了させていこうかと思います。 ちょっと夏の計画を立てていく中で、このペースでいくと、なかなか写真をアップデートするのもしづらい状況…

外資系コンサルタントの図解の技術 橋本 歌麻呂 ~たかが資料、されど資料~

資料を作るときに、内容が一番大事なのは十分に理解しているのですが、見た目というのもかなり重要 です。 内容がどんなによくても、他人がみたらわかりづらい資料になると、中身の議論になる前に「なにがいいたいんだ?」とか、「なにをしたいんだっけ?」…

DELLからPCが届いた!入力しやすい

タブレット更新を続けておりましたが、無事にDELLからノートPCが届きました。 一緒に頼んだデスクトップPCはいまだに届いてません。近いうちに届くのかな? ノートPCの諸手続き的なセットアップがようやく終わったので、さっそく今回の更新をしてみます。多…

FF15 ようやくクリア

昨年の年末に販売されたFF15。 たらたらとプレーをしてましたが、ようやくクリア。 いままでのFFと違ってどちらかというとアクションゲームみたいな感じになってました。 始めるのがだいぶ遅くて、GW前後。理由は以前に投稿したロマサガ2を黙々とやっていた…

2017年 GWの思い出 その4 no4 ~白山比売神社~

おそらく10回くらいになりそうなシリーズです。 今回は、4/29、30の2日間でいっていた内容です。 今回は、石川県の一宮 白山比売神社。白山が今年開かれて1300年ということで、登山される方も多いかも。 登山前にはここをお参りするのが一般的なようです…

2017年 GWの思い出 その4 no3 ~富山 高岡~

ぼちぼちGWのことを書くのが時期的につらくなってきてますが、ネタとしてしばらく続けていきます。 書かないとどんどん忘れていきますから。 前回の気多神社をまわり、そのあとに高岡市へ。 目指すは射水神社と高岡城跡。 この2つ、場所は同じです。城跡の…

家飲みってあんまりしないんですよね。。。

今週のお題「家飲み」 家飲みですか。。。 普段あんまり酒を飲まないんです。飲んでも、外で飲む。飲むのも、会社の飲み会とかで飲むことが大半。家飲みするときは、大概やりきれないことがあったときか、一仕事終えて達成感のあるときに飲むかのどちらか。 …

タブレット更新続けてますが、非常にやりづらい。

PCが壊れてからはや1周間。 dellに注文したものがとどくまであと4、5日。まだまだ先な気がしてます。 どうも仕事では、PCで書類を作ることが多く、そちらに慣れているからかもしれませんが、タブレットで文章をうつのが非常にしづらい。 変換したり、画面を…

2017年 GWの思い出 その4 北陸の旅 no.2 ~気多神社~

北陸旅行編 その2です。 タブレットで入力すると、縦置きにしないと写真を張り付けるとやりづらいです。。。文字が小さくなってみづらい。。。 富山の一宮のひとつである気多神社。 富山は一宮が4つあるというところです。そのうちのひとつが立山の山頂と…

仕事の問題地図 ~「で、どこから変える?」進捗しない、ムリ・ムダだらけの働き方/沢渡 あまね ~職場あるあるに心当たりが。。。~

仕事でたくさん失敗をしてしまいます。大きいものや小さいものを含めて、無数に。 でも、どこか心の中で職場が働きにくいからというのを言い訳にしてしまっている自分がいます。 でも、それって、現実から目をそらしてしまっているということ。 この状況を変…

放送大学 提出課題 ようやく完了。

放送大学の17年前期の提出課題の提出が6/7までということで、ここ最近のサボりを挽回すべく、テキストを読みながら問題を解くというのを繰り返してました。 最初の頃は放送とかを視聴していたのですが、本業が一気に多忙となったため、不勉強状態に… 付け焼…

タブレットから投稿にしばらくシフト

PCが壊れたので、更新方法を悩んだあげく、Amazon Primeに入ったときに購入したKindle Fireを使ってます。 がんばってフリック入力でやってみようかとあがいてみましたが、なかなか難しく打ち込み速度がでない。これは文字数打つにはきついなと。 そういうわ…

川柳ってなかなか作れない。。。

今週のお題「ブログ川柳」 川柳ですか。。。 ちょっとどういうのがあるのか?少し考えてみました。 ということで、次の三作を投稿。 ・一人旅 カメラをもって ネタさがし ・旅行で 写真を撮って ネタ集め ・本読んで 感想どうする? フリーズ中 旅行にいくと…

PC壊れました…

いままでPCから更新をしてましたが、PCが立ち上がらなくなりました。 理由はおそらくグラフィックスカード。 あと、メモリも一部やばそうな感じがしてます。 もともとPCは自作派です。いろいろとパーツを考えて、一番コスパのいいところを狙うというのが楽し…

2017年 GWの思い出 その4 北陸の旅 No.1 ~気多大社・七尾城~

今年のGWの思い出ラスト。北陸の旅編です。 日程としては、4/29,30の2日間。もう1日ゆっくり行けたら、もう少しいろいろと行けたのでしょうが、そこまでの金銭的余裕と時間的余裕を確保できず。。。 行ったのは、石川・富山・福井の3県。 メインは、一宮巡…

データサイエンティストが創る未来 これからの医療・農業・産業・経営・マーケティング/スティーヴ・ロー ~データを素直に解釈するのって難しいなぁ。。。~

IoTやAIの進化でどんどん取得できる情報が増えてきており、そのデータが何を意味するのか?その解析をする方が求められている。そういう人達のことをデータサイエンティストという。 データサイエンティストーーー数学とコンピュータの知性を駆使してデータ…

連続投稿600日達成。 結構あぶなかったときもでてきたなぁ。。。

毎日更新をなんとか600日達成。 前回の500日が2/21だったので、約3か月強こらえにこらえて継続していたことになります。 matypoyo.hatenablog.com 今回は、結構あぶなかったときが何度か。 自分は、ストックを多めに用意しておく作戦で進めているのですが、…

5月の読書の振り返り 

5月に感想を投稿したのが19冊分。 思いのほか、投稿してます。おそらく10日間くらい連続で本の感想を投稿したのが要因。 ということで、5月に投稿した読書の感想の中で個人的に気になった本、3冊を選んでみました。 1.空飛ぶ広報室 /有川 浩 matypoyo.hate…

「学力」の経済学/中室 牧子 ~教育って難しいよなぁ。。。~

教育になると、各自の育ちもあり、各種考え方があります。自由奔放がいいという人もいれば、詰め込みのほうがいいという人もいる。子供の可能性は非常にあるのだから、子供の好きなようにさせたほうがいいなど。 そういう各種論議もある中で、本書は、どちら…

はまりまくったのは、ネトゲ。いまは、旅行かなぁ。。。

今週のお題「私の沼」 自分が過去にずぶずぶにはまってしまったのは、ネトゲ。 もともとは、バイト先の知り合いの人に誘われたのがきっかけ。軽い気持ちでやってたのですが、それが気づけばあっという間に。。。 20時ごろスタートして、24時ごろまでとかざら…

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる/高橋 伸夫 ~経営学って難しいなぁ。。。~

大学時代、工学系にいたので、経済学・経営学とは無縁でいたのですが、最近、投資等を始めると、経済や経営というのを勉強しておかないとと思うことが多々。 技術的に正しい・優れていると思っていても、マーケティングが失敗していたりして、世の中に埋もれ…

2017年 GWの思い出 その3 小浜市観光 後編

小浜市観光の続きです。 蘇洞門めぐりのあと、ご飯をたべるために「まちの駅」へ。 ここ最近にできた施設のようで、となりに旭座なる昔ながらの芝居小屋の復刻が隣にあります。 旭座。中に入って観ることができます。 個人的には、内子座を昨年見てきたので…

武器の世界地図/21世紀研究会 ~武器の進化ってとんでもないなぁ。。。~

武器の歴史について書いてある本。 人間が武器を使っていても、鉄砲が開発されるまでは、剣、やり、弓といったもので戦っていた。それが鉄砲が発明されてからの武器の進化の早いこと早いこと。 それまで、騎士や武士といた人たちが活躍していたのに、鉄砲が…

2017年 GWの思い出 その3 小浜市観光 前編

2017年 GWの思い出 その3。 福井県小浜市観光です。 小浜市というと、オバマさんを勝手に応援する会なるものがあって、話題になりました。ただ、それ以外にも小浜市には素敵なところが。 それが蘇洞門めぐり。 若狭フィッシャーマンズ・ワーフ/蘇洞門(そと…

なぜあの人は人望を集めるのか―その聞き方と話し方/近藤 勝重 ~おごってもらうとついていきたくなりますが。。。~

人望のある人って職場にちょくちょくいます。 ただ、そういう人って不思議と無理してカリカリしていないような。うまく人と話したり、やる気を上げたりと、人付き合いもうまいなと思うところが多々。 人望がある人に何をしているのか?と聞いても、当たり前…

2017年 GWの思い出 その2 名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

2017年 GWの思い出その2。 近場その2です。 新瑞橋発着のバスで、ワイルドフラワーガーデン行きというバスがでています。これはいったい何なんだろう?とながらく疑問に思ったので、このGWでいってみました。 行ってみると、わかったのはワイルドフラワーガ…

夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術/井上晴夫 ~光合成ってなかなか難しいんですねぇ。~

光合成。学校でならったときは、植物が太陽の光と二酸化炭素を利用して、二酸化炭素を分解し、酸素と炭素に分離。炭素のほうは、栄養物として蓄積させる。 そういう反応系のように習った記憶があります。 では、人口光合成の定義は何か?本書では次のように…

おやつはついつい食べてしまう。それが悪いことだとわかっていても。。。

今週のお題「おやつ」 仕事をしていて、3時ごろによく食べるのを5つほど記載。たいがいこの中のどれかを食べている気がします。 お茶も買ってるけど、それは気分で動いてますからね。。。 あとは、新作等あればついついそちらに吸い込まれるかの如く購入。と…

今すぐ使えるかんたんmini デジタル一眼プロが教える撮影技/澤村 徹 ~写真うまくなりたいなぁ。。。~

一眼レフをもっていますが、いまいち写真を上手に撮れないという自覚が。 後で見直すと、どういう目線で撮っていたのだろうか?とか疑問がでるところが多々。むしろ、スマホで撮ってもいいんじゃないかと思えるくらい。 普段オートで写真を撮ってしまうとこ…

2017年 GWの思い出 その1 ~名古屋ボストン美術館 歌川広重展~

2017年のGWの思い出。 今年はいろいろと行動したようなしてないような。。。 遠出を2回と近場を2回といった感じの旅行というかお出かけでした。 そこで、まずは近場シリーズを。 名古屋ボストン美術館の歌川広重展へ。思ったより混んでいた。そして、ゆっく…

トラブル未然防止のための知識の構造化―SSMによる設計・計画の質を高める知識マネジメント/田村 泰彦,日本QC学会 ~使えると思うけど、これはなかなか難しい~

SSMとあまり聞きなれない言葉ですが、次の言葉の略となります。 SSM:Stress-Strength Model SSMとは、製品やシステムに発生する故障・不具合・不安全の発生メカニズム(因果連鎖)の知識を、設計・計画時のトラブル予測・未然防止に活用するために構造的に…

3月の京都旅 後編

前回に引き続いて後編を。 六道珍皇寺のあと、いまだ行ったことのなかった京都博物館へ。 www.kyohaku.go.jp 京都国立博物館の公式キャラクターのトラりんがお出迎え。 京都駅に聖のおたべにこのキャラクターが載っているのがあります。 旧博物館。イベント…

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか/旦部 幸博 ~コーヒーでここまで科学するのか。。。~

たかがコーヒー、されどコーヒー。コーヒーってこんなところまで科学して作られているのだと思わしてくれた本です。 コーヒーの種類から、その淹れ方、効能等多岐にわたっており、コーヒーにこだわっている方をターゲットにしている本です。 自分としては、…

3月の京都旅 前編

3月に京都に行ったのを書いてなかったので、時期がすぎてますが投稿です。 もう少しタイムリーにしたいのですが、なかなか。。。 今回いったのは、京都。2回にわけて投稿です。 普段は18きっぷ期間なので鈍行で京都に行く可能性が高いのですが、使い切れるめ…

世界のトップを10秒で納得させる資料の法則/三木 雄信 ~A4 1枚でものごとを語るのってなかなかできない~

ソフトバンクに勤められていた方が書かれた本。 似たようなもので、トヨタに勤めた方が書かれたものも多々散見しますが、感覚からするとかなり似ている。 むしろ、こちらのほうが実践的な感じがします。 このたぐいの本を読んだことのない方は、読んでみても…

髪型の思い入れって特にない。でも、そのためだけに本気で考えたのは二度ある。

今週のお題「髪型」 髪型かぁ。。。 うーん、取り立てて思い入れはない。 同じ美容院に10年以上通ってますし。。。 イメチェンうんぬんよりも、働いているとそれなりであればいいのかなと思うところがありますから。おそらく自分は、自分の容姿に取り立てて…

半径5メートルの野望 完全版/はあちゅう ~目的と手段、ついついごっちゃにしてしまう。。。~

野望を自身がもっているか? と問われたら、そんなのは口に出してはいえるものはないです。むしろ、思ってても口に出すのをためらってしまいます。 本書の半径5メートルというのは、次のこと。 自分を含めた多くの同世代が、自分の身の回りの「半径5メートル…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その10 原⇒平針⇒赤池

名古屋市営地下鉄の地上を歩く 鶴舞線編のラストです。 思えば、10回分にわけてしまうとは思っていなかったです。もう少し少ないかなと思ってました。 GWの最中に歩いていたので、暑くもなく歩きやすかった気がします。 原駅。 しばらく歩いていくと、名二環…

超訳 論語/許 成準 ~長く読まれる本ってのはいろいろと感じるところが多いです~

2500年読まれ続けている論語。 以前に読んだことがありますが、久々に読むといろいろと感じるところがあります。時間が感じるところが変わっていくのでしょうか。本書は、わかりやすく意訳されている本書は初めての人が読んでもわかりやすいと思います。 お…