読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄桜通線その1 御器所⇒桜山⇒瑞穂区役所

名古屋散策シリーズとして、地下鉄鶴舞線の上を歩いていたのですが、桜通線の上に御器所で少し分岐。 理由は、歩いていた日が3/11で名古屋ウィメンズマラソンの前日だったので、その準備がどんな感じだろうと思って歩いたのが理由です。 ちょうど名古屋環状…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その6 鶴舞⇒荒畑⇒御器所

鶴舞線の上を歩くの第6弾。 前回で、上小田井まで到着したので、鶴舞から赤池を目指します。 伊勢神宮にいったあと、時間的に余裕が少しできていたので、鶴舞駅から御器所を目指して歩いていきます。 まずは、夕暮れ時の鶴舞駅からスタート。 JRから地下鉄の…

2017年伊勢参り 今年初 1/3

昨年ちょくちょくいっていた伊勢参り。 春の18きっぷ期間ですが、5回分旅行にいける目途が立たないので、今回はスルーです。 なので、青空フリーパスを使って、うろちょろという作戦に変更。 まぁ、金券ショップを使って1回分だけ購入してというのもするかも…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その5 庄内通⇒省内緑地公園⇒上小田井

鶴舞線の上を歩く その5です。 鶴舞駅から上小田井へ。その終点へ。 まずは、庄内通から、庄内川を渡ります。 わたるために、長いスロープをゆっくり登っていきます。 自転車で来てると楽しいんだろうなぁ。。。 まぁ、自分は歩きなので、黙々と歩くだけでで…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その4 浅間町⇒浄心⇒庄内通

鶴舞線の上を歩く その4です。 普段使うことのない駅のエリアに突入です。 前回の続きで、浅間町から浄心経由、庄内通へ。 名古屋高速の影に入ってますが。。。 名古屋高速の影って、どこか暗い。あと、道路が混んでる。歩いていて思うのは、バス停って多い…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その3 伏見⇒丸の内⇒浅間町

鶴舞線散策 その3です。 今回は、伏見から浅間町へ。 前回ストップした伏見駅からスタート。 とにかく、北へ向かって黙々と歩きます。 まず目指すのは、丸の内。 丸の内手前のところ。日銀名古屋支店。さすが日銀。風格があります。 丸の内の駅へ。ちょっと…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その2 上前津⇒大須観音⇒伏見

鶴舞線の散策 その2です。 前回は、鶴舞スタートで上前津へ。 上前津からは、大須エリアのアーケードを通過します。 普通に、道路を歩いてもつまらないので、大須のアーケードの中を歩きます。 招き猫の置物がお出迎え。 歩いてみて思うのが人が多い。 ここ…

ブラタモリ(4) 松江 出雲 軽井沢 博多・福岡/NHK「ブラタモリ」制作班 ~巻末のスタッフの裏話が面白い~

テレビを見たとき、面白かったので、結構覚えているところが多々。 ただ、3巻と同じく巻末のスタッフの裏話が面白い。 今回は、エンディングで使っている写真について。あれは、撮影中にカメラマンが撮っているもの。てっきり、録画したものから抜粋して静止…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その1 鶴舞、上前津

普段、通勤で使う名古屋市営地下鉄。 何気なく、電車に乗って移動してますが、その地上でどういう風景があるのか?とかまったく考えたことがなかったなと思い、今回ふらふらと散策。 全線制覇はなかなか難しいかもしれませんが、ちまちまと散歩をかねて歩い…

ブラタモリ(3) 函館 川越 奈良 仙台/NHK「ブラタモリ」制作班 ~見方が異なるところが面白い~

毎週楽しみに見ているブラタモリ。 nasneに録画してみてますが、ある程度溜まってきたら消しているので、古いのはなかなか情報がなく、旅行に行くときに参考にできない。 それを解決してくれるこの本、非常に頼りにしてます。 この本の最後のところに、ブラ…

年始の旅 熱田神宮と生田神社。。。 ~今年の年末年始の旅は反省ばかり~

年末年始、旅行はほとんどできませんでした。 去年は、いろいろとしたんだけどなぁ。。。今年は、いろいろと用事があったりしてダメだった。残念。 その中で一応いったところを写真で。 反省の中の一つとして。。。 年始にいったのは、熱田神宮と生田神社(…

2016年最後の旅 ~移動開始が遅すぎた~

2016年最後の旅です。 このとき、投資のことを朝ぐだぐだ考えてて、スタートがだいぶ遅れたという反省点がある旅です。 京都についたのが2時過ぎというだいぶ遅れ気味。。。 普段なら、午前中について、いろいろと見て回るのですが、2つしか回ってません。あ…

今年の旅行の振り返り 2016年はいろいろといったもんです。

今年はいろいろと旅行に行きました。 投稿してない仕事がらみのもあるので、毎月どこかに行ってたような感じすらあります。 ということで、振り返りを。 1月 八王子 2月 松本城と飯田線 3月 伊勢神宮と熱田神宮 京都旅 六波羅密寺と下賀茂神社 大阪城と近江…

今年最後の伊勢詣で よくいったもんだ。

今年は、伊勢に四回詣でてました。 だいたいいく経路、方法、場所といったことは決まってきてます。 伊勢にいくのは、大概電車でいくので本を読みたいときや、ぼけーと考え事をしたいときになります。悩みが多いときは余計向かってるのかも。以前はドライブ…

日光東照宮へ。

少し前に、日光東照宮へいってきました。 一度きたことがありますが、その際は車で。 今回は電車とバスで乗り継いできてみました。 意外とバスと電車でいけるものなのだなぁというのが感想です。 バスにゆられてからついたのが、日光東照宮へ。 見ざる聞かざ…

千代保稲荷へいってきました。

日本3大稲荷の一つ千代保稲荷へ行ってきました。 平日にいったのですが、お昼時は混んでた。なんで平日なのにこんなに混んでるの?と思えるくらい。 千代保稲荷神社 - Wikipedia 千代保稲荷神社:観光・イベント|海津市 日本3大稲荷:伏見稲荷、豊川稲荷、…

日本100名城 長篠城 と 道の駅もっくる新城めぐり

柿本城址にいったあと、長篠城址へ。 ここいらは、長篠合戦関係が密集していて回ってて楽しいです。 長篠の戦い - Wikipedia 長篠城は現存しておらず、現在は城址のみがある形です。 長篠合戦のあとの翌年に長篠城は廃城したようです。そのあとは、新城城に…

井伊直虎ゆかりのお城 柿本城址へいってみました

鳳来寺山いったあと、鳳来三河三石という道の駅へ。 ちょっと休憩がてらというのがもともとなんですが。。。 ちょっとお土産を買いつつ、休憩をしていたら、ふと目に入ってきた柿本城址。 なんやこれ?と。。。 ということで、早速スマホでググってみました…

鳳来寺山の紅葉見に行きましたが。。。10月末だと少し早かった。

いまだと、紅葉まっさかりなんですが、ちょっと前に紅葉を見に行ってきました。 10月末ですかね。 諸事情で有休をとって、暇だったので。 あと、新東名をはしってみたい、新しいPA、SAにいってみたいという単純な願望です。新東名から非常にいきやすいですね…

浅草 浅草寺に行ってみました。

諸般の事情で、東京に行く用事があり、その際に浅草寺へいってみました。 2年ほど前にいって、すごい人の数だなぁと思ってたのですが、最近いっても、感想はそのまま。 でも、失敗があったとすると、御朱印帳をもっていくのを忘れたということ。特に、坂東三…

ぶらぶらと散歩 

ちょっと思うことがあり、放送大学に選科履修生として1年間お世話になることにしました。 www.ouj.ac.jp 理由は、特にないといえばないのですが、最近抱えていた大きな役割を引退したので、その隙間をもって自己投資をしようと考えたのが始まりです。 気にな…

ふらっと旅 常滑 INAXライブミュージアム

INAXライブミュージアムに行ってみました。 10/10に。 日付を珍しく書いたのは、この日が陶と灯の日ということで、INAXライブミュージアムが無料に。 着々と進むイベントの準備を見ながら、イベントは混むのでパスして帰宅しました。 なので、このURLによう…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その10 ~縮景園~

松山・広島の旅のラストです。 全10回ということを踏まえると、いろいろと移動してます。短時間で回っているのが多く、じっくり見切れていないところも多々ありますが。。。 もうちょっと、下調べしておいたほうがいいのかも。でも、下調べってどうやるのが…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その9 ~広島城~

松山・広島旅行記も今回を含めてあと2回です。 うーん、非常に長い。。。 平和記念公園のあとに、天気が悪いのにとことこと歩いて広島城へ。 広島城ホームページ インデックス 広島城 - Wikipedia 別称は、鯉城(りじょう)。 やはり、鯉なんですねぇ。この…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その8 ~平和記念公園~

松山・広島旅行のまとめもあと3回(予定)。 もうちょい、ボリューム減らしてもよかったかも。。。 でも、せっかくいくなら平和記念公園は外せないかと思いますしね。 路面電車を中電前で降りて、徒歩で5分ほど歩いて到着。 平和公園前の交差点。 遠くに原爆…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その7 ~広島へ~

ぼちぼち記憶力テスト化してきた松山・広島の旅。 今回を含めて残り3回か、4回といったところでしょうか。 今回は、松山⇒広島港への移動です。 道後温泉からの移動となるのですが、次の経路で移動。 道後温泉→大手町(160円)まで路面電車で。 大手町から高…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その6 ~道後温泉~

ようやく二日目の話です。 松山で起きた後、さっそく行動開始。 松山といえば、路面電車ということで、ホテルの最寄りの駅から乗車。 路面電車にゆられることおおよそ10分で道後温泉の駅に到着。 徒歩5分くらいで、道後温泉へ。 道はアーケードの中で基本一…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その5 ~松山城~

松山・広島の旅 その5です。 今回は、松山城。 うーん、いろいろと移動し続けてますね。。。 ロープウェイであがってから、松山城へ。夜景も見えるのですが、今回は見る時間なし。次回以降の楽しみにしようかなぁ。。。 松山城は、現存12天守の一つ。 https:…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その4 ~萬翠荘~

松山・広島の旅 その4です。 坂の上の雲ミュージアムをみたあと、その近所のところへ。 坂の上の雲ミュージアムから見える白亜の建物。興味があったので、とことこと歩いていってみました。 この建物の名前は、萬翠荘(ばんすいそう)。 www.bansuisou.org国…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その3 ~伊予鉄と坂の上の雲ミュージアム~

2016年のシルバーウィークの旅行は、内子で雨に降られてたのをはじめにして、ずっと雨にふられた旅でした。 ま、こういうときもあるかなと。 台風16号がきてるはずだったのが、遅くなっただけでも感謝ものですから。 内子から特急で伊予市へ。アンパンマン特…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その2 ~内子~

前回の続きです。 内子について、当初は雨に降られることもなかったのですが、途中から豪雨に。 おかげで、靴や荷物がびしょびしょに。。。内子はあきらめて松山に行くのを考えましたが、なんかもったいないので、そのまま観光へ。 www.we-love-uchiko.jp 内…

2016シルバーウィークの旅行 松山・広島 その1 ~松山へ。~

シルバーウィークに松山で所用があったので、松山に行きがてら、内子・広島へ行ってきました。 ちょっと忘れてしまいそうになるのと、せっかくいったんだから履歴を残しておこうということで、投稿です。 まずは、松山へ向かうまでのところで。 今回は時間の…

2016年夏 18きっぷの旅 信楽・伏見 伏見編

前回の18きっぷの旅 信楽・伏見の続きです。 きつねと言えば、お稲荷さん。お稲荷さんといえば、伏見稲荷でしょということで、伏見稲荷へ。 信楽高原鉄道 信楽 13:54発 貴生川 14:18着 JR草津線 貴生川 14:21発 草津 14:45着 JR琵琶湖線 草津 14:52発 …

2016年夏 18きっぷの旅 信楽・伏見 信楽編

18きっぷの旅 第4弾。 そして、時間切れで第4弾で終了。。。 まぁ、いろいろと用事があったり、二日酔いだったり、今後の準備してたりと忙しかったので仕方ないかなと。 ということで、忘れないうちに振り返りを。。。 今回は、たぬき・きつねにあうというの…

日本2百名山ひと筆書き/田中陽希 ~100名山を終えたのに、200名山に取り組むとはすごいことかと~

昨年度NHK BS Premiumで放送されていたグレートトラバース2。 その田中陽希さんの著書。 www.nhk.or.jp www.greattraverse.com グレートトラバース1は、日本百名山を南から北へ人力のみで踏破するという内容だったのに対して、今回のグレートトラバース2は、…

2016年夏 18きっぷの旅 長野  その2 小諸城

18きっぷの旅 長野編 その2 そして、終わり。 行き先は小諸城。 100名城の1つ。 小諸城 - Wikipedia 上田合戦の第一次、第二次ともにでてくる、重要な城です。 以前にきているので、写真を撮るのを目的にいったのが実情です。 小諸駅から移動開始。 駅から徒…

ブラタモリ(2) 富士山・東京駅・上田・沼田/NHK「ブラタモリ」制作班 ~東京駅は一度ゆっくり見てみたいですね。~

ブラタモリの本の第2弾です。 やっぱり面白い。テレビで見てたのを思い出しながら、ついついじっくり読み進めてしまいます。 いままでよく使う東京駅とか、まったくスルーしてたところがたくさん出てきます。もうちょっと見方を変えたりすると、面白いんでし…

ブラタモリ(1) 長崎・金沢・鎌倉/NHK「ブラタモリ」制作班 ~今度鎌倉いったら、じっくりいろいろとまわろう。~

ブラタモリ。 www.nhk.or.jp リアルタイムで見れなくても、録画して必ず見ているテレビ番組です。 ブラタモリのHPでもテレビのロケ地を図示されていますが、書籍化されたら、いろいろと便利だなと思ってたところに、書籍化の話が。 早速、購入して、読んでみ…

2016年夏 18きっぷの旅 長野  その1 小海線

2016年夏の18きっぷの旅 第3弾。 今回は、小海線に乗りに行ってきました。 18きっぷの旅をしている中で、気になる路線だったので、いい機会と思ってです。 小海線 - Wikipedia 小海線の特徴は、走っているところの標高が高いということでしょうか。 清里駅で…

2016年夏に撮った写真

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」 夏らしい写真というのは撮った記憶はないですけど。。。 今年の夏の印象に残ったところの写真を。 まず、横須賀の猿島。 人が作ったものが徐々に自然に飲み込まれて行っているような風景は、圧巻…

2016年夏 18きっぷの旅 横須賀  その4 ヴェルニー公園

横須賀編 第4回。 最後のヴェルニー公園です。これで最後です。 記念艦三笠から、ヴェルニー公園までは徒歩で移動(徒歩30分くらい)。 公園につくと、あれ?もとのJR横須賀駅近傍というのがわかります。ふと、バス使わなくてもよかったのかもというのが頭を…

鉄道旅行 週末だけでこんなに行ける!/所澤秀樹 ~夜行列車どんどん減ってってるのだなぁ。~

週末に列車を使ってどれだけの旅行・旅ができるか? 本書では、東京⇒北海道、東京⇒鹿児島⇒四国といろんなところに2泊3日で行ってます。2泊3日といっても、夜行列車を使ったりして、いかに効率よく回るかに考慮しています。たった2泊3日でここまでやるなとい…

2016年夏 18きっぷの旅 横須賀  その3 記念艦三笠

18きっぷ 横須賀旅の続編 第3回目です。 記念艦三笠について。 www.kinenkan-mikasa.or.jp 三笠 (戦艦) - Wikipedia 記念艦三笠は、日露戦争の日本海戦の旗艦となった戦艦。東郷平八郎らが座乗したことでも知られています。 最近、日露戦争の本を読んだりし…

2016年夏 18きっぷの旅 横須賀  その2 猿島

18きっぷ 横須賀旅の続編です。 猿島について。 www.tryangle-web.com 猿島公園|横須賀市 猿島 - Wikipedia もともとは、日本海軍の要塞です。 戦後に紆余曲折があり、現在横須賀市管理の猿島公園となってます。 行き方は、三笠園桟橋より連絡船(1500円)…

2016年夏 18きっぷの旅 横須賀  その1

18きっぷの旅 第二弾。 横須賀へ。鎌倉に行くつもりでしたが、調べてたら興味のあるところが多かったので。 あとは、ブラタモリの影響かな。。。 さて、忘れないように備忘録を記載。 いった目的地は次の4つ。 猿島 記念艦三笠 ヴェルニー公園 ヴェルニー記…

香川⇒鳥取砂丘 後編

お盆休みの行動メモ。 前回ので、善通寺まで書いたので、今回は鳥取砂丘編を。 善通寺 出発 8:30 鳥取IC 到着 11:30 ルートは、瀬戸大橋⇒岡山JCT⇒北見JCT⇒佐用ICと乗りつないで鳥取ICへ。 おおよそ3時間程度で到着。 混雑はひどくなかったので、もう少し早…

香川⇒鳥取砂丘 前編

お盆休みの行動メモ。 四国に行っていたので、車で移動です。 18きっぷの旅もしてますが、たまには車を運転しないと、運転できなくなるし、バッテリーもあがっちゃうしで。。。 まずは、四国の香川へ。 目的地は、弘法大師の生まれた地といわれている善通寺…

2016年夏 18きっぷの旅 姫路城と和歌山城 その1 つづき

前回姫路城分をまとめたので、今回は和歌山城分を記載。 はやく書かないと忘れそうですし。 前回のはこちら。 matypoyo.hatenablog.com 姫路城から和歌山城への移動は次のとおり。 姫路 12:57発 大阪 13:58着 大阪 14:08発 和歌山 15:37着 大阪→和歌山は…

2016年夏 18きっぷの旅 姫路城と和歌山城 その1

青春18きっぷの旅 2016年 夏編です。 ちょっと出遅れ感がありますが、とりあえずは実施ということで。。。 まずは第一弾として、姫路城と和歌山城へ。 距離がありますが、チョイスの理由は特にありません。ただ、最近大阪城にいって人があまりにも多く天守閣…

名鉄のまる乗り1DAYフリーきっぷを使って豊川稲荷→半田赤レンガ建物へ 後編

前回で、豊川稲荷の写真をアップしましたが、その続編です。 matypoyo.hatenablog.com 豊川稲荷参道から。 帰りに参道によったので、稲荷側からの写真となります。 観光案内所の前にもお稲荷さんがいます。 つぶらな瞳。。。 あと、手作り感満載。 続いて、…