読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

地名に隠された「南海津波」/谷川 彰英 ~地名っていろんなことを語るんだなぁと~

今日で3.11がおこって6年。テレビをみたとき、本当に現実なのか?信じられなかったことを思い出します。 そのあと、企業の生産が停止したりといろいろと大変なことになりました。うん、いろいろと。 そういうのを振り返ると、今は束の間の平和という感じがし…

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術/佐藤 オオキ ~あえて自分に負荷をかけてみるのかぁ~

仕事をするようになると、徐々に同時に進行する仕事が増えていきます。 その中で、なかなか調整ができずに、遅延したり、失敗したりする。 特に、特急の仕事が入ってきた場合、どう対処するか?というのが肝なのかと思います。特急の仕事ってのは、期日も短…

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方/岩田 松雄 ~なかなかできることではないですねぇ~

仕事では、リーダーは仕事の関連や役職・職能もあり、本人の意思に関係なく決定することが多いです。 そういう中で、リーダーとして、仕事をすすめていくというのはなかなか難しい。 自分が遊軍として好き勝手動けばいいときであれば、あまり気にする必要の…

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMARTCUTS/シェーン・スノウ ~簡単じゃないんだけどなぁ。。。~

仕事をしていると、どうも目鼻の効くというか、なぜか先回りしてたり、面白そうな仕事に手を付けている人がいます。 なぜなのか? 運がいいだけなのか?それとも、メチャクチャ努力して情報を集めているのか? そういうのを思うときが多々あります。 それを…

人を動かす言葉の技術/黒川裕一 ~単純なんだけど、なかなかできるものではないですね~

人と話すときの意思疎通をするのがなかなか難しい。 共通の言語としてのバックグラウンドがあれば、まだ楽なのですが、それ以外の人やミスなく伝えていくというのはなかなか骨が折れます。 言葉というツールとコミュニケーションという営みがもつ根本的な何…

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?/木部 智之 ~なかなかできることではないんですよね。~

仕事早い人はすごいなと思うことが多々。 仕事がいい加減すぎることもなく、とにかくやり直しがなく進んでいく。 自分もそうなりたいなと思う日々なので、この本を読んでみました。 本書を見ると、目的がつぎのように。 「面倒くさいから、ラクして速く、仕…

IoTとは何か 技術革新から社会革新へ/坂村 健 ~どういう未来がくるのだろう。。。~

IoT。 最近よく聞く言葉。展示会とかいくと、かならずIoTの文字が踊っていることが多い。 コンピューターの組み込まれたモノ同士がオープンに連携できるネットワークであり、その連携により社会や生活を支援するーーそれがIoTなのである。 IoTが進む未来は次…

はじめての確定拠出年金投資/大江 英樹 ~勉強することがたくさん。。。~

最近、話題になることが多い確定拠出年金。 news.mynavi.jp 加入対象が主婦や公務員に広がったのが大きなところです。確定拠出年金の制度については、'16/7にマッチング拠出について調べてますね。。。 matypoyo.hatenablog.com 制度的なところは、かなり本…

手帳という武器をカバンにしのばせよう/さとう めぐみ ~スケジューリングって難しいよなぁ~

手帳、あんまり使っていないです。 会社ではスケジューラでほとんど管理をしてしまっていて、会社内ならどこでも見れるというので、手帳というよりもメモ帳という形で使用してます。 ただ、打ち合わせの日程を決めるときには、空いているスケジュールに入れ…

ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学/入山 章栄 ~知の探索ってあんまりやってないなぁ~

経営学というと、経営者や経営にかかわる方々にのみ必要なものという印象があります。 必要ないという判断で勉強しないでおくと、いざ、自分がその地位にたったりして必要とするときになってから勉強していては、すでに手遅れ。 むしろ、その前に勉強してお…

ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト/大塚 寿 ~日々の積み重ねが大事か。。。~

知り合いの結婚式に出席したときに、祝辞を述べていた方が参考にしたらいいと進めていた本。 いや、自分の家庭事情がどうこうではなく、現状をキープするというより、最悪の事態にだけは至らないようにするにはどうするか?というものすごく後ろ向きの考えか…

アメリカ大統領に対しての疑問 副大統領が大統領になったケースは9件もある。

トランプ大統領が1/20に就任しました。 疑問に思ったことが1つ。 アメリカ大統領の中で辞任した人は過去にいるのか?ということ。それと、副大統領が大統領になった事例はどれくらいあるのか? ということで早速調べてみました。 アメリカ大統領で辞任した人…

「脱管理」のチームづくり/岩本 真弥 ~自分で考えることができるかどうかが肝心~

世羅高校というと、駅伝の名門。 広島県立世羅高等学校 - Wikipedia 全国高等学校駅伝競走大会 - Wikipedia 男子は駅伝で9回全国一位に、女子は1回全国一位に。 その出身著名人でいくと、鎧坂哲哉さん(陸上競技選手)、原晋さん(青山学院大学陸上競技部監…

情報参謀/小口日出彦 ~情報って重要なんですね。。。~

野に下った自民党が情報の観点で、民主党を圧倒していったか?ということを書いてある本。 2009年当時民主党が政権交代を果たし、政権を取った。そのあとの自民党の埋もれていくかのごとくの状況から、状況を変えていき、次の参院選、そして政権奪回した衆議…

スタンフォードの自分を変える教室/ケリー・マクゴニガル ~なかなか自分を変えるのは難しい。~

興味があって読んでみた。 感想としては自分は変わりたいのだろうか?という素直な疑問が。。。 変わりたいのか、それとも変わりたくないのか。どちらでもそうだなぁといえてしまう自分がいます。むしろ、流されるかのように変わっていっているというのが実…

下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」/中野 ジェームズ 修一 ~きちんと現実に向き合わないとなぁ。。。~

正月休み、年末年始、さらには年末から年始に続く忘年会、新年会で太り気味になってしまうこの時期。 ちょっと太りすぎるのもいかがなものかと考えて、この本を本屋で見つけて買ってみました。 読んでて思ったのは、ターゲットはアラフォーの女性。自分はタ…

不屈の棋士/大川 慎太郎 ~棋士と人工知能の戦いは、この先の世界がどうなるかを先読みさせてくれそうです~

棋士と人工知能との戦いについて、11名の棋士にインタビューした本。 これを読んでいて、世の中が人工知能だなんだといっていてもてはやしているが、それがどういうことを生み出していくのか?、そのとき人はどう葛藤していくのか?というのがよくわかる。 …

捨てられる銀行/橋本 卓典 ~銀行の話はちょっとむずかしい。ただ、大きく変わっていってるのはわかった~

銀行のイメージがガラガラと崩れた本。 いままで、銀行は安定でお固く、庶民に厳しい。晴れているときには傘をもてといってくるのに、雨が降ると傘をひっぺがす。 そんな強気を助け、弱気をくじくという悪役のイメージがありました。 それが、もともとは金融…

マンション格差/榊 淳司 ~マンションのチラシやHPの見方がかいてあるのが面白い。~

マンションなんて、まだ買うつもりはないのですが、今後の参考のために読んでみました。いや、マンションなんてもとより、一軒家すらも予定もないんですけど。 ずーと買ってても、うんともすんともいわない宝くじやBIGあたりで大当たりしたときのことを踏ま…

2017年にやりたいこと 投資編

今週のお題「2017年にやりたいこと」 1/1の投稿で、2016年の反省も踏まえての自分自身のチャレンジを踏まえて、成長していくのに必要なやりたいことを載せてみました。 matypoyo.hatenablog.com 投資に関しては、一切記載してなかったのをふと思い出したので…

プラットフォーム戦略/平野 敦士 カール ~場を作るということがどれだけ重要かということか。。。~

アマゾンプライムのkindleの月1冊で読んだ本。 もう電子書籍を使うことに対する抵抗感は完全になくなりました。むしろ、電子書籍版があるかどうかを確認して、あれば電子書籍版を購入することが多いです。安いことが多いですし、すぐに手に入りますしね。 本…

マグネシウム文明論/矢部孝 ~なるほどなぁ。。。と一瞬引き込まれた。。。~

マグネシウム文明論と大層なタイトルがついていますが、読み進めていくと、マグネシウムが次世代の電池(空気電池)になるという話です。 今使われているリチウム電池は量が限られており、これからの電池社会に進めば進むほど高騰が想定されている。だからこ…

科学は不確かだ!/R.P.ファインマン ~ファインマンさんの本は面白いなぁ。。。~

ノーベル賞を受賞しているR.P.ファインマン。 リチャード・P・ファインマン - Wikipedia いろいろな逸話のある方なのですが、それはリンク先やほかの本を参照願います。 ノーベル賞を取った研究が、遊びで思いついた内容をコツコツとやった内容というのも面…

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか/田坂広志 ~ずしんと重たいものが自分の方に乗りかかった気がします~

人に薦められて読んでみた本。 好き勝手な行動をしがちな自分に対して、上に立つ者の想いをしって、もう少し動けという意味かなと思いつつも読んでみました。 書籍でほしかったのですが、入手しづらいみたいなので、電子書籍版で入手して読んでみました。 読…

退職金バカ/中野晴啓 ~月々10万貯めるようにするのが一番難易度が高いと思うんだが。。。~

老後をどう考えるか? 老後に必要な金額をどう貯めるか?それのあてに退職金を充てればいいのでは?という考えを壊してくれた本。 今からなんとしてでも、定年までに一定の老後資金をつくる努力をしなければなりません。50代は、老後の資産形成をする「ラス…

人生を決断できるフレームワーク思考法/ミカエル・クロゲラス ~優先順位付けって難しいよなぁ。。。~

意思決定をする際に使える思考法が50個紹介されています。 書籍で買うというよりも、デジタル書籍で安いときに買った方がいいかも。 自分自身参考になったのは次のもの。 アイゼンハワー・マトリックス(効率よく仕事をするために) ゴムバンド・モデル(ど…

ビッグデータと人工知能/西垣通 ~よくわからない世界かなぁ。。。~

昨今、よく見る人工知能という言葉と、ビッグデータ。 要は、大量のデータを取り扱うのに人間ではやりきれないから、パソコンに任せてしまえ!というのが根幹。 それに対する見解が書いてあり、これからの世の中を生きていくのに、読んでおいて損はないと思…

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術/浅田すぐる ~単純にまとめるのが一番難しい気がします。~

大事な資料をA4の紙一枚でまとめる。そのことについて書いてある本です。 たったそれだけですが、A4一枚に言いたいことをわかりやすくまとめるのにはなかなか難しいものがあります。 ただ、A4できちんとまとめることができると、次の効果があります。 考え抜…

潰れない生き方/高橋克徳 ~潰れためには、あせっちゃだめで、あきらめないことか。。。~

潰れてしまい、メンタルで休む方が周りからでると、かなりのショックを受けます。あとは、転職していったりとかね。。。 理由がどうであれ、そういう状況に追い込まれていったというのを気づけなかった自分というのをダメじゃないのか?と考えたりすることも…

女性に好かれる会話術/播摩早苗 ~他人とコミュニケーションとるのって難しい~

hontoで安くなっていたので、興味本位で買ってみました。 内容と表紙はあんまり関係ない気がします。。。 読んでて、ふむふむと思うところもあれば、共感するところもありという感じです。ただ、女性に好かれると書いてありますが、むしろ性別を問わず他人に…

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書/出口治明 ~上司になるのも大変だわ。。。~

将来自分が上司と言われる立場になったらどうするか? という想像をしつつも、なかなかそこまでいかないだろうな。。。と思ってます。 ただ、準備だけは進めていかないと、いざというときに力を発揮できません。そこを踏まえると、先に用意をしておこうとい…

マッキンゼー 現代の経営戦略 2014年新装版/大前研一 ~40年も変わらないものがあるんですねぇ。。。~

コンサルという仕事にはまったく絡まないので、へーと思いつつ読んでみました。 会社の上層部はこういうの考えてんのかなぁとか、考えつつですが。。。 コンサルというと、いろいろと経営戦略とかについてアドバイスをくれるというイメージです。ただ、冒頭…

2020年マンション大崩壊/牧野知弘 ~マンションが壊れるというのはいい表現だなと思う。~

2020年というと、東京オリンピック。 オリンピックのときにマンションが崩壊する。 頭の中が???になり、面白そうだったので購入。 マンション崩壊というよりも、マンション自体が改修できず、スラム化していくというのが著者の内容。 マンションの寿命が6…

ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49/森時彦/ファシリテーターの道具研究会 ~会議をスムーズに進めるツールってたくさんあるんですねぇ~

ファシリテータ。 あんまり聞きなれない言葉です。 ファシリテーター - Wikipedia ファシリテーションという意味から掘っていったほうがいいかも。 ファシリテーション - Wikipedia wikipediaによると、ファシリテーションとは、次のことになります。 ファシ…

セックスする脳! 知られざる究極の欲望と男女をつなぐ興奮のメカニズム/米山公啓 ~いろいろと参考になるけど、難しいなぁ~

hontoでいろいろと購入した本のうちの1つ。 男女の考え方の違いについていろいろと書かれてます。 一般的に言われていることが多く書かれているので、取り立てて新しいという感覚はないです。むしろ、ここまでまとまっているから読む価値があるのかもとすら…

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術/山口周 ~読書を仕事につなげるのには熟読が必要なのかも~

読書をどう仕事に活かすか。 その観点で書かれた本です。 読書で得た知識や感性を仕事に活かそうとした場合、大事なのは「読んだ後」なのです。 ~中略~ さまざまな本から得た知識を貯蔵し、文脈に応じてそれらを組み合わせることで知的成果を生み出すこと…

「数式思考」の技術/中島孝志 ~仕事は熱意か。。。熱意を維持するノウハウがむしろほしい~

仕事に対する考え方というよりも、仕事をシンプルに考え、自分なりの公式を導きだすことの重要性を説いた本。 一流の仕事のコツや秘訣を数式や公式でわかりやすく伝えられることができれば、初心や素人でもあっという間にハイレベルな仕事ができるようになる…

世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられている仕事の基本/田口力 ~非常に勉強になりました。~

GE。トーマス・エジソンをルーツとする大企業。 ゼネラル・エレクトリック - Wikipedia 言わずと知れた、グローバル大企業です。 世界ランキングでも9位と恐ろしいくらいの規模。日本のトップのトヨタ(31位)の時価総額1.5倍。 世界時価総額ランキング2016 …

白熱日本酒教室/杉村啓 ~飲んだ日本酒を記録するというのは面白い発想だなぁ~

日本酒について書かれた本。 日本酒のことを勉強するのには、非常に読みやすいです。ちょっと読んでおけば、いろいろと活用できるし、お酒を買うときの楽しみもわかりますから。 ただ、この本を読んで最初に思ったのが、以前に読んだ日本酒学と内容がかなり…

頭がよくなる「図解思考」の技術/永田豊志 ~図解というよりもロジカルシンキングの練習な気がしたのも事実~

メモを取ったり、考えをまとめるときに、文章だけで書くと、何がなんだか。。。という状況によくなります。 そして、議事録やら思い出そうとしたときに、うーん何を書いてたんだっけ?の状態によくなりなってました。 そこで、いろいろと試行錯誤を繰り返し…

日記の魔力/表三郎 ~日記をつけるのはなかなか難しい。すぐ面倒になりますから。。。~

Amazon Primeの無料本で読んだ本。 思ったより、いろいろと内容があって勉強になったところが多々。 仕事のことや、日々のことを思ったことなどを書かずに、ただ純粋に事実記録をしていく。それをすることの意味は次のこと。 事実記録から本当の自己を再発見…

鉄道会社はややこしい/戸澤秀樹 ~直通運転といわれてもなかなかわかりづらいんですよね。。。~

電車の相互乗り入れ。 それについて書いてある本です。 お金のやりとりをどうしているか?レールを貸す側は、通行料がいるわけですし、それによって、人も乗るわけだから。。。 なかなか難しい計算がされてそうです。ただ、実際は、お互いに融通しあって同じ…

ワルの恋愛術/内藤誼人 ~恋愛だけでなく、上司と部下の関係にまで広げて解釈できるかな~

タイトル買いです。 でも、結局読んでいくと、書き方はだいぶチャラいですが、内容は心理学的なところが多いです。 表紙とタイトルが。。。なので、ちょっと読みづらかったのもあり、ちまちまと読み進めてようやく読み終わり。 読んで手の感想は、恋愛にもい…

「人見知り」な僕が「人タラシ」に変わる 魔法のコミュニケーション術/中辰哉 ~初対面の方と話をするのは楽しいんですよね。でも、話題がなかなか難しい。。。~

働いていると、いろんな人に出会うことが多いのですが、なかなか最初の話題が難しい。初対面やあんまり知らない人と話をするときには、ネタがない。。。というのもあり、気まずい沈黙が発生します。 初対面なら、会社のことや名刺からいろいろと話を聞いてい…

理系のための論理が伝わる文章術/成清弘和 ~もう少し前にしっておきたかった。~

文章を書く。 一見単純なようで、なかなかできない。 こういうブログにあげる文章ですら、何を書こうか、と一度考えてから、文章を起こして、修正してというのを繰り返しています。 自分の場合、一度作っておいても、しばらく置いておいてから、少し手を加え…

できる人はなぜ「情報」を捨てるのか/奥野宣之 ~物持ちがいいのでなかなか捨てられないんですよね。。。~

根が貧乏性なのか、なかなか物が捨てられないです。 だから、最近は読んだ本がたまりすぎていて、PC回りに読み終わった本や読んでる途中、さらには読む前の本が散乱している状況です。ここに感想書いたもの、書いてないものが混在していて、ソフトで管理して…

ねじとねじ回し この千年で最高の発明をめぐる物語/ヴィトルトリプチンスキ ~アルキメデス、すごいな。。。~

この千年で最高の道具の発明は何か?という問いに対して著者がだした答えが、ねじとねじ回し。 日頃使っている、使われているものがいつごろ発明されたものか?ということに対してあんまり気にしてなかったです。でも、この調査をして調べていくという行為の…

先送りせずにすぐやる人に変わる方法/佐々木正悟 ~少しづつの進化。それが一番無理がないのかもしれない~

面倒な仕事をついつい先送りして、気が付けば仕事が山のように積み重なってしまって、ひどい状況になることが多々。 そのときの心理状況を考えると、本書に書いてある内容に結構当てはまることが多々。 情けないのかなんなのか。。。 入ってきた仕事やフォロ…

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい 社長会計学/山田真哉 ~自分の不勉強がわかるだけつらい。。。~

財務三表といわれる「賃借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」が重要だと言われても、見方もわからないし、何を書いているかもわからない。 ただ、見えるようになれば、会社のお金の状態がわかるようになる。そうなれば、少しでもいろいろと、…

喝采!家カレー/水野仁輔 ~カレー食べたくなる。。。~

通勤中にこの本をスマホで読んでた時に、ふと、カレー食べたくなった。 その日の昼食は、カレーでした。帰ったら、カレー風味のサラダがでてきた。 そして、二つとも気にせず食べてしまった。 だって、カレーておいしい。 その一言につきます。 この本の中で…