Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

読書

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250/堀 正岳 ~少しづつ上手に時間を使っていかないとな~

時間をいかに効率的に使うかとなると、いままでのやり方を変えていくか、ばっさりとやめていく必要があります。 そうなると、ばっさりやめていくのはなかなか難しいのもありますから、現実的にはやり方を変えていくことが多々。 となると、いかに時間をひね…

出世する人の英語 アメリカ人の論理と思考習慣/小林 真美 ~予習型で仕事したいねぇ。。。~

海外とたまに仕事をすることがあります。 まぁ、英語が苦手なのであんまり気が進まないところもありますが。。。 そういや、今年4月からラジオ英会話をやろうと思って始めたけど、いつの間にかうやむやにやめてしまっているし。。。ブログも時間が限られてい…

長生きしたければ股関節を鍛えなさい 1日3分で劇的に変わる! /石部 基実 ~体って大事。~

最近、少し歩くようになってます。 いや、むしろ動いている気もしますが。。。 旅行に行けてない分、散歩にでている時間が増えている気がします。 その中で歩き方をきちんとしておかないとなと思うところもあるので、本書を読んでみました。 まず、片方の足…

戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか/菊澤研宗 ~なかなか難しい~

戦略って必要だなと思うのですが、最適な解を出しているつもりでも、それが正しいとは限らない。 戦略の不条理とは、特定の世界ではきわめて適合的で合理的な行動をしているのですが、別の世界ではまったく不適合となっているために淘汰されてしまう「合理的…

一生食いっぱぐれないための エンジニアの仕事術/椎木 一夫 ~エンジニアっておもしろい~

エンジニアに求められるものってなんだろって思うと、次のことらしいです。 対象(原発の立地)を解析(A:Analyze)し、大津波にも耐えられるという目的に沿って原発を設計(D:Design)し、それを実現(R:Realize)するというADRのプロセス 解析し…

ガリガリ君の秘密 赤城乳業・躍進を支える「言える化」/遠藤 功 ~成長しているのを感じるのって大事だな。~

夏が近づいてくるとついつい食べたくなるアイス。 その中でもガリガリ君の梨はでてくるとかならず冷蔵庫のストックに入れてしまうようになるくらい好物です。 最近のガリガリ君はいろんな新しい味にチャレンジしているので、面白い企業だよなと思っていたん…

最強のデータ分析組織 なぜ大阪ガスは成功したのか/河本 薫 ~リーダー論な感もしてきます。~

データ分析については、最近注目されることが多々。 そこについて気になっていたので、ちょっと読んでみることに。 データ分析のこともそうですが、システム開発のときによく問題になることをまとめられていたので、参考に。 いきなりシステムを開発すると、…

日本史の探偵手帳/磯田 道史 ~歴史って面白い~

日本史って面白いと思う。 歴史を学ぶというのがどれだけ面白いか。最近になって京都とかいっても、ここが歴史の舞台だとしると、いろいろと感慨深いものになりますし。 そういう観点で見たことがなかったですから。 歴史を学ぶことってこういうことらしいで…

未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038/坂口 孝則 ~未来のことを考えると面白い~

10年先なんてわからない。 ただ、わかっている情報をもとにどう予測されるか?というのを知るだけでも、その後の対応とかに変わってくるのではないかなと思います。 井の中の蛙になって、気が付けばゆでガエルになってしまっている状況を防ぐためには重要な…

「情報を見せる」技術 /中川 佳子 ~なかなか難しいんですよね~

情報をいかに見せるか。 それがプレゼンの成功の可否につながるといってもいいんじゃないかなと思うことがあります。 資料って作りこんでいっても相手の好みもありますからね。相手にわかりやすく伝えることがいかに難しいことか。。。 まぁ、シンプルに考え…

影響力 その効果と威力/今井 芳昭 ~影響力って大きい。~

影響力って、どうも権力がある人を考えたりしがちです。 ただ、知らず知らずに自分たちもいろんな人に影響を与えているわけで。 一方的に要求を突きつけるようなことをした場合、相手に心理的な負担をかけるようなこととなり、次のような反応が起こります。 …

PIXAR <ピクサー> 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話/ローレンス・レビー ~読み物としても面白かった~

PIXARがどん底から這い上がっていく話。 そういうよりも、その物語を財務担当者から見た物語といってもいい。 この話を見ていると、ちょっといろいろと考えさせられます。PIXARのように様々な技術をもち、評価されているところがあっても、成功するとは限ら…

GWにでかけたところ 熱田神宮

福井・岐阜の旅以外にGWにでかけようかと思ってたのですが、あまりにも人が多いので、行動を断念。 なので、名古屋近辺でうろちょろとすることに。 今回は熱田神宮。 ちょくちょくと行くところなのですけどね。 連休中の状況はどういうものだろうと思ってふ…

ハーバードで語られる世界戦略/田中 宇,大門 小百合 ~わかりやすいのって大事ですよね~

またしても、Kindle Unlimited本。 ついついそちらに流れがちです。いろいろと便利でありがたいんですよ。。。月の費用を考えなければ。 この本で興味深いのがこちら。 ビジネス・スクールで教えられているリーダーシップ論では、このビジョンの重要な要素は…

「ゼロリスク社会」の罠 「怖い」が判断を狂わせる/佐藤 健太郎 ~多少の失敗は許容していかないとね。。。~

最近非常にお世話になっているKindle Unlimited本。 定額でいろいろと読めるのは非常にありがたい。ということで、また気が向いたら読むことになります。 さて、今回の本がリスクに関して。 ついついリスクを考えると、いいアイデアでも二の足を踏むことも多…

失敗は予測できる/中尾 政之 ~失敗をどう活かすかなんでしょうね。。。~

失敗というのをまじめに考えていくと、どうしてもついつい自暴自棄になりがちになります。 ただ、その失敗をうまく乗り越えていくことができれば、それが大きな成果につながっていくわけで。。。 個人的には、失敗事例を踏まえつつ、同じ轍を踏まないように…

失敗は予測できる/中尾 政之 ~失敗をどう活かすかなんでしょうね。。。~

失敗というのをまじめに考えていくと、どうしてもついつい自暴自棄になりがちになります。 ただ、その失敗をうまく乗り越えていくことができれば、それが大きな成果につながっていくわけで。。。 個人的には、失敗事例を踏まえつつ、同じ轍を踏まないように…

怖い凡人 /片田 珠美 ~タイトルが強烈~

黒い表紙に魅せられてついつい購入。 Amazon商品紹介でみたら、人の顔があったんですね。きづいてなかった。てっきり黒い表紙だけだと思ってました。 本書は、アイヒマン的な人材がどうしてでてくるのか?というのを書いています。アイヒマンがどういう人だ…

「知」のシャープナー 人生が変わる知的生産日記/御厩 祐司 ~いいアイデアと思う。試してみてもいいのかも。~

Excelを使用した日記をつける方法について書かれた本といってもいいのかも。 そのメリットは、昨年のことを容易に振り返ることができ、自分の行動のログがとれるということ。 また、インプットやアウトプットが多いときは、必然的に黒くなったり、枠が拡がっ…

イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる/池上 彰 ~結構忘れていってる。。。~

政治や経済。 普段の生活では少し難しいのでちょっと敬遠しがちです。 その中で池上さんの本はわかりやすく書かれていることが多く非常に参考になるところが多々。 個人的には、自分の知識の中から結構抜けているところが多いなというのが印象です。この本の…

成果を生み出す組織の条件/坂本健 ~成果をいかに再現するかか。~

本シリーズ4冊目。 チームマネジメント②です。 気づけば、あっという間にここまできてしまいました。Kindle Unlimitedって非常にありがたい。 読んで気になったところをピックアップして書いていきます。 まず、自分の実力を示すのに大事なのは、場面の特異…

真説「日本武将列伝」/井沢 元彦 ~歴史って面白い~

戦国時代から幕末までの武将について書かれた本。 北条早雲のことを書いてあったり、松永久秀のことを書いてあったりと非常に興味深い。 その中で疑問だったのが、織田信長がなぜ既存勢力に嫌われたのか?ということ。勢いがあるところに迎合すれば、そこで…

信頼関係と動機づけの基礎/坂本健 ~ストロークが大事~

本シリーズ、いろいろと勉強になることも多いのと、Kindle Unlimitedで読めるので、ついつい優先して読書してます。 今回はチームマネジメントの話。 どうチーム内での人間関係を作っていくかというところ。 うまくいっているところは人間関係もいいのか、活…

歴史という教養/片山杜秀 ~歴史は繰り返すというけども、その通りになることは少ない。~

歴史は繰りかえす。だから、歴史を学べと書かれていることをよく見かけます。 ただ、実際に歴史どおりになることもなく、微妙にずれていって、結果はあれ?違う。。。と思うことも。 ただ、そのときのことをどう考えるかなのかな?とか思っていたりしたので…

とんでもなく面白い『古事記』 (PHP文庫)/面白い。

古事記の本、昔よんだ記憶があったのですが、過去のブログを検索する限り見当たらず。。。 うーん、読んだのかどうかあやしいことに。 きっと購入はしているんですけどねぇ。 ということで、Kindle Unlimitedにでてきたのと、元号が変わったのでいい機会かな…

実践!ロジカルシンキング研修/坂本健 ~ロジカルに考えるのは難しい。~

ロジカルシンキング。仕事で論理的に考えろと言われることが多いですが、なかなかできない。 論理的に考えていきたいと思うけども、ついつい本能的に動いてしまうことも。そのあとこっぴどく叱られるわけですが。。。 論理的かどうかの違いは、使っている言…

アメリカ海軍に学ぶ「最強のリーダー」/マイケル アブラショフ ~いかに部下を大事にするかなのかも~

過去に読んだ本が非常によかったので、次の本がでているのを本屋で見つけたので購入。 読んでみて、結構内容がかぶることがあったのだけれども、昔の読んだ状況と自分の状況が少し変わっているので感じ入るところが若干異なっている感じがします。 matypoyo.…

非対称情報の経済学―スティグリッツと新しい経済学/薮下 史郎 ~経済学の世界は奥が深い~

経済学は完全な情報を共有している中で物事が成り立つという仮定の中で立てている場合が多い。 市場メカニズムによって達成されるのは効率的な資源配分の実現だけであり、それによって公平な所得分配が達成される保証はないのである。 ただし、情報と言うの…

信じる覚悟 超訳 西郷隆盛/鈴木博毅 ~いい言葉多い~

昨年の大河ドラマの主人公である西郷どんの言葉を意訳したもの。 結構なるほどなと思うところとか、つらいなと思ってて逃げたくなるのをぐっとこらえるような言葉が多々。 矢面に立てるのが、本物 問題を解決するために、誰かが立ち上がるべきときがあります…

人生相談「ニッポン人の悩み」 幸せはどこにある? /池田 知加 ~悩みも変化していく~

悩み相談。最近みかけなくなったような気もします。ただ、Yahoo知恵袋とかみると、いろんな相談があるのをみると、そういうそれはネットの世界に移ったりしたからかも。 本書は、悩み相談をもとに時代の変化にスポットを当ててます。 人生相談はそれが世に出…