Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄桜通線その10 名古屋⇒中村区役所

名古屋散策 市営地下鉄の桜通線の上を歩くのラスト。 このこと自体、3月末の花見がてらにやっていたので、だいぶ時期が外れてしまっている気がしますが。。。 もったいないのもありますので、まずは投稿。 今回の桜通線の上を歩くのは今回でラスト。 スター…

〈麻薬〉のすべて / 船山 信次 ~影響力の大きさをきちんと知っておくことが大事なんですね。。。~

麻薬。 その不思議な言葉を考えると、あぶないものというイメージしかない。 ただ、治療とかで痛みを散らしたりすることもできるし、麻薬が進んだからこそ、心臓手術といった難易度の高い手術ができるようになり、医療が進歩したというのもあります。 まさし…

2018年 GWの思い出 若狭の旅 その5 ~道の駅めぐり~

若狭の旅も今回でおしまい。 時間の都合があれば、京都方面にいって帰宅というルートも考えていたのですが、さすがに松尾寺から降りてきたときに夕方4時過ぎになっていたので、ゆっくりと道の駅めぐりをしながら帰ることに。 立ち寄ったのは、シーサイド高浜…

戦争調査会 幻の政府文書を読み解く/井上 寿一 ~こういうのがあったことすら知らなかった~

第二次世界大戦が終わった後、日本で立ち上げられた戦争調査会。 幣原喜重郎内閣の主導で立ち上げられ、41回の会合が開かれた。ただ、GHQの意向をうけて、吉田内閣のときに1年弱の活動で中止となったというもの。 この戦争調査会。ねらいは、次のとおり。 日…

2018年 GWの思い出 若狭の旅 その4 ~京都・松尾寺~

若狭に、西国三十三観音めぐり29番札所 松尾寺があるので、そちらに参拝。 www.matsunoodera.com 京都府内だったんですね。。。 なかなか進んでいない西国三十三観音巡り。今年は少しでも回っていきたいというのもあります。 さて、29番札所にいくのには、ち…

オートキャンプがわかる本 (Weekend Outdoor) ~習うより慣れよですかね。。。~

車中泊の本を読んだのちに、オートキャンプの本へ。 オートキャンプ自体はするつもりはないのですが、装備自体に何を用意しておいたほうがいいのかは参考になると思ってです。 星を見に行ったりしたときや、朝日とか見に行った時に、気持ちよく休みたいとい…

2018年 GWの思い出 若狭の旅 その3 ~小浜・若狭姫神社~

前回の若狭彦神社に続き、若狭姫神社へ。 こちらで御朱印がいただけるということで。。。 若狭の一宮(若狭姫神社) | 観光スポット|福井県観光情報ホームページ ふくいドットコム それにしても、水の量が豊富、水がきれいというのを見ると、ここいらに神社…

梅雨の時期と言えども、生活は変わらない。。。

今週のお題「雨の日の過ごし方」 雨が降ってようが、雨が降らなかろうが、平日の行動は、あんまり変わらないです。 淡々と仕事にいって働いて帰ってきてという生活。 休日は、雨が降っていたら、近場での行動にシフトチェンジ。といっても、遠出がなくなる程…

走ることについて語るときに僕の語ること/村上 春樹 ~フルマラソン走るってすごいわ。~

走ることについて、村上春樹さんが書かれた本。 本書を読むまで、あんまり知らなかったのですが、村上春樹さんって、毎年フルマラソンにでているのですね。 村上春樹 - Wikipedia 冬にフルマラソン、夏にトライアスロン。 その2つにでながら、多くの著作を書…

2018年 GWの思い出 若狭の旅 その2 ~小浜・若狭彦神社~

ごはんを食べたのち、一之宮巡りへ。 若狭の一之宮は、若狭彦神社と若狭姫神社の2つ。 そのうち、御朱印をいただけるのは、若狭姫神社のほうになります。 とはいえ、若狭姫神社のみいって、御朱印をいただくとすると、それはそれでスタンプラリー的なことに…

薬に頼らず血圧を下げる方法/加藤雅俊 ~生活改善からですね。。。~

薬を飲むかどうかの判断に迫られて、しばらく様子を見るという決断に至ったことが過去にあります。 現在、その執行猶予中ですが、どうも普段測定すると、120台なのに、健康診断で高くでるのがよくわからない。 まぁ、高めになっているのは事実ですから、そこ…

2018年 GWの思い出 若狭の旅 その1 ~小浜・蘇洞門めぐり~

GW中の投稿で、ざっくりと書いておりましたが、今年も小浜に。 前回悪天候の中蘇洞門めぐりにいったので、天候のいいときに行きたいという考えです。 人が多かったからなぁ。。。 こんなに混んでいるとはおもわなかったというのが素直な心情です。 さすが、C…

幕臣たちの明治維新/安藤 優一郎 ~負けた側にもその後があるんだなと。。。~

今年の大河ドラマは「西郷どん」 ついつい明治維新というと、薩長土肥のイメージ、特に、薩長が中心に進めていったという感があります。明治維新がなったあと、いきなり薩長が主導し、幕府の人間がいなくなったというイメージを勝手に描いてました。 ただ、…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄名城線その2 瑞穂運動場東⇒総合リハビリセンター⇒八事

前回に続き、地下鉄名城線その2です。 瑞穂運動場東から、八事までです。 てくてくと歩き続けます。 駅の近所の交差点。 交差点にあったオブジェ。 そこからてくてくと歩き続けていくと、薬局の横をつかつかと歩きます。 撮影時期が3月末なので、桜が満開。 …

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門/三戸 政和 ~なかなか判断ができんです。~

300万円でちいさな会社を買いなさいとざっくり書いてますが、中身としては、要は中小でも社長になったほうがいいということ。 社長になれば、だいたい年収3000万程度になる場合もあるから、そういう会社を選べばいい。 ただ、そういう会社だと、300万くらい…

放送大学 通信課題を提出

放送大学の進捗。 今回は、計画的に進めていたこともあり、なんとか通信課題を提出。 これで、6月頭のイベントは無事クリアとなります。 通信課題は、基本ネットからの申請なので、すぐに結果が見れるのがありがたい。 ただ、へこむ。。。 正答の状態がこち…

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄名城線その1 新瑞橋⇒瑞穂運動場東

地下鉄の上を歩いてみようをちんたらと続けていますが、思いついた時にするのはいかがなものか?状態に陥っております。 まぁ、この状態でもいいといえばいいんですけど。。。 可能ならば、今年中に片付けられるなら片付けていきたいなぁと思うのが心情。 暑…

車中泊がわかる本 (Weekend Outdoor) ~いろいろと参考になります~

車中泊。 一の宮巡りや、百名城・続百名城を巡ろうとすると、どうしても車でないといきづらいところが多々。 むしろ、車前提といってもいいのかもしれない。 ただ、ホテルで宿泊してたりすると、動きにくかったりすることも。 ならいっそのこと、車中泊をし…

2018年 GWの思い出 名古屋城 その5

名古屋城シリーズのラスト。 西北隅櫓をでてから、出ていく際に、いろいろと撮影した写真をぺたぺたと貼っていこうかなと。 ここが乃木倉庫。 この倉庫に名古屋城の宝をしまっていたから、名古屋城が空襲で焼かれたときに、貴重なものが焼けずに残ったそうで…

コンサル一年目が学ぶこと/大石 哲之 ~ロジックと数字で語るというのが大事なんですねぇ。~

仕事をしていく中で、他人に説明し、理解をいただくことが多々。 お客様であったり、上司であったり、社内の関係部署であったりと多様に影響を与えることが多い。 そのときに、話をしていて、要領を得て理解をしてもらっているなと思うときと、そうでないと…

修学旅行で、貸切タクシーで京都観光だったなぁ。

今週のお題「修学旅行の思い出」 修学旅行ってなつかしい響き。 中学時代の修学旅行の行先が、京都と奈良。 奈良⇒京都の順番で訪問。 奈良では、記憶があるのが奈良公園と大仏(春日大社にはいってない)。 京都は、京都御所と嵐山、太秦映画村は集団でいっ…

2018年 GWの思い出 名古屋城 その4

名古屋城天守閣ラスト見終えて、戻るつもりでしたが、ちょっとぶらぶら。 というより、むしろ見たいと思ってた西北隅櫓(通称 清洲櫓)がGWの期間まで公開していたので、そちらに移動です。 西北隅櫓の由来はこちら。 名古屋城(なごやじょう)(西南隅櫓、…

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四/夢枕 獏 ~もっと早く気づいておけばよかった。。。~

本書でラスト。 気づけば、あっという間に読み終わり。 ページ数多かったのに、一気に読み終わった感じがあります。そのくらい面白かったということかなと。 空海の提案した宴で、一転二転していくというのが面白い。 丹龍と白龍がそろって、すべて解決かと…

2018年 GWの思い出 名古屋城 その3

名古屋城天守閣見納めにいった思い出 その3です。 名古屋城天守閣へ。 まぁ、正確には、建て替える前の石垣調査のためらしいですが。どちらにしろ、入れなくなるのには変わらないのですが。 その前に、清正石を見に。 この石すごく大きいです。 よくこんな大…

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三/夢枕 獏 ~どう結末にむかっていくのか楽しみ。~

高力士の阿倍仲麻呂への手紙が非常に長い。長いんだけど、面白い。安部仲麻呂の手紙とあわせて読むことで、楊貴妃がなくなったことの真相が見えてくるという複眼的なところがいい。 さらに、秦の始皇帝廟のこともでてきて、さらにそこで楊貴妃がなくなったと…

本が山積みでほったからされている部屋なんで、自慢できるものではないです。。。

今週のお題「お部屋自慢」 部屋自慢ですか。。。 書籍の量ですかね。 そして、その書籍が山積み状態という。。。えてして、自慢なんてできるものではないというのが実情。 いい風景とかあればね、それを自慢としたかったのですが。。。 最近、ほとんど電子書…

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二/夢枕 獏 ~面白い!長くても気にならない。~

巻ノ一があまりにも面白かったので、引き続きで読了。 いや、この面白さはすごい。 楊貴妃の死の真相へとつながっていく本書。 まさかまさかという感じでどんどん話が進んでいく。まさかなとすら思えるくらい。 謎に満ち、日本史上最高の天才とすら言われる…

2018年 GWの思い出 名古屋城 その2

名古屋城天守閣見納めにいった思い出 その2です。 今回は、本丸御殿です。 本丸御殿は、6月に第3期の工事が完了するようなので、もうすぐ見に行けます。 あとは、現天守閣が壊されていき、新しく作られて行く姿を見ていくという楽しみがあるのか。それもまた…

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉/富野 由悠季 ~最後はあまりにもひどすぎるだろ。。。~

ちょっと時間があきましたが、閃光のハサウェイのラスト。 ついにハサウェイの最後の戦い。 というよりも、誘いこまれている感すら感じてしまう戦い。ハサウェイ自体が死にに行くとしか思えないような。 もうちょっと第1波で徹底的にやってしまったほうがよ…

2018年 GWの思い出 名古屋城 その1

名古屋城の天守が木造復元をするということで、2018/5/6を最後に、4年間入れなくなるということで、最後を見に行ってみました。 名古屋城天守閣 木造復元について:名古屋城公式ウェブサイト 名古屋城はちょくちょくいくのですが、思ったより人が多かったと…