Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.7 ~一乗谷城跡は広かった。。。~

永平寺から続いて、一乗谷城跡へ。

近所の歴史博物館に出向いてから、知識を仕入れてから見物です。

写真を撮り忘れているのが非常に痛い。

 

もともと福井は、朝鮮半島や中国からの物流の流れの肝となるところ。それを一手に引き受けるのに、ちょうど一乗谷あたりは都合がいい。

近所に足羽川がながれていて、海につながっている。そこから物流を運ぶのに福井市から出て、敦賀や小浜に運び、京都へ。

そう思おうと、福井というのは歴史上結構重要な拠点なのですねぇ。

そういえば、応仁の乱にでてくるのを考えると、かなり重要な土地だったのですね。

 

そこを支配した朝倉氏。もともとは、斯波氏の配下でしたが、応仁の乱のどさくさというより、そのときの政略関係で大名化。

そこを拠点にしたのが、一乗谷。いい場所だよなと。大きな川もありますからね。物流しやすかったのだと思います。

 

一乗谷について

一乗谷朝倉氏遺跡 - Wikipedia

 

朝倉氏について

朝倉氏 - Wikipedia

 

時間のかかるのを考えて、山になる遺構をみるのは断念。一部崩落があってあがれないようですし。折をみて、もう一回いこうかなと考え中です。

 

ということで、写真をぽつぽつと載せていきます。

 

一乗谷の石碑。なお、スタンプは歴史博物館のほうで押しました。

 

入口がこういう感じ。堀がなかなか立派。

 

あたり一面が緑がいっぱい。

 

堀が立派。

 

中を見ると、立派なものですね。

建物がないのがもったいないけど、仕方ないのかな。。。

 

かなり広い土地だったのかなと思うんですけどね。

 

石庭もあるとか。。。

 

広大な土地。

 

たんぽぽが生えてた。

 

なかなか見ごたえのあるところでした。

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.6 ~福井って奥深い。~

GWの旅 4/30分 その1回目です。

4/29は石川を中心に回りましたが、4/30は福井を中心に回りました。

 

宿泊したのは、福井市福井駅前のホテル。

夕方、鳴き声が聞こえてたのですが、写真を撮影してなかったので、早朝に写真撮影を。まず、駅の壁に恐竜の壁画。

 

拡大するとこんな感じ。

 

そして、恐竜のオブジェ。これが9時から21時の間になると鳴きます。

www.pref.fukui.lg.jp

 

早朝に福井市から永平寺へ。

8時前について、駐車場は近くのお土産屋さんに。500円ですが、お土産を買うと戻してくれるので、お土産を購入前提で考えてもいいかもです。

 

そして、永平寺の入り口へ。

kankou.town.eiheiji.lg.jp

 

8時まで中でまって、中を見はじめ。

こんな山の中の寺なのに、すごいなと。

 

この伽藍とかみていると、どれだけ大事にされているのか?と考えさせられます。

 

角度を変えてもう一枚。

 

永平寺ってすごいところだなと思いつつ、中を見るところの最後のところに、このごみ箱が。

この言葉遣いってすごくいいなと思います。

ごみ箱って書くと、汚いものをいれるものという感じがします。それを護美箱と書くと、きれいさ(美)を護るため(護)の箱と思うと、普段使うものに対してきちんとしないとなと。

言葉の使い方ひとつで、見方が変わる。そう思うと、日ごろの自分の仕事もきちんと見直したほうがいいんでしょうね。面倒だと思っても、考え方ひとつでモチベーションがあがるのかもしれない。

 

参拝を終えての風景。

大きな木々が多くて、神聖な場所なんだなと思いつつ、次の場所へ移動です。

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.5 ~有名な観光地になると、海外からこられている方が多くなるなぁ~

GWの思い出 シリーズ。

ぼちぼち6月が中盤をまわっている状況なので、ぼちぼちペースをあげて、6月末~7月頭には完了させていこうかと思います。

ちょっと夏の計画を立てていく中で、このペースでいくと、なかなか写真をアップデートするのもしづらい状況ですので。

 

ということで、4/29の行動最後です。

いったのは、金沢城兼六園

この2つ。ブラタモリであったところなのと、過去にいったことがあります。そのときになぜか100名城スタンプを押すのを忘れるという失態。

今回はそのリベンジです。

 

駐車場に車を停めてから、とことこと歩いていきます。少し坂になっています。

 

道路をまたぐように橋がかかっているのでそこを歩くと、金沢城です。

 

 

大手門

 

入ったのが、4時半すぎくらいだったので、大手門のところで100名城スタンプをゲット。

 

金沢城は石垣の種類が豊富なようで、みていて結構楽しいです。むしろ、ここを見るだけでも価値があるかと思います。

 

 

お堀のところも立派。

 

角部と中心部の石垣が少し違う。

 

この門をくぐります。

 

この中にはいれるのですが、時間が遅く入れませんでした。16:00くらいで閉まるようです。ちょっと残念ですが、回る順番上仕方がなかったかなと。

 

過去、金沢城は陸軍の拠点となっていたようで、そのときの名残で、石垣にトンネルがつくられています。

弾薬貯蔵庫との移動を容易にするのが目的のようです。なんかもったいないなぁ。

入口付近に石垣の種類が展示されており、変遷がわかりやすいです。

こちらは初期のころ。

 

ちょっとあと。石をすこし修正してます。

 

こちらは、最後の形。角とかぴっしり。

 

あと、有名な石垣の石にある刻印。作業をしたところの実績を残しているそうな。

 

そして、兼六園へ。

 

ぼたん桜が見事。GWくらいまで見えるようです。

 

兼六園といえば、この風景。

 

反対側の風景はこちら。

 

こちらのほうは、反対側からみたもの。

 

道中のコケ。見事としかいいようがない。

 

帰りに不室屋の麩をお土産に購入。

 

宿泊予定の福井市にむかって移動。道中尼御前にて夕飯。

 

ふと振り返ると、きれいな夕焼け。

 

食べたのは、こちらのかつカレー。カロリー高い。。。

 

まずは、4/29にいったところでした。

こう思うと、いろいろと移動していっているなと思います。ただ、多すぎる感もあります。

もう少し時間的余裕があればいいのにと思うところもありますが、これくらいのほうが行った感もありますから、難しいところかなと。

 

さて、次回からはその4の後半福井です。

 

2017年 GWの思い出 その4 no4 ~白山比売神社~

おそらく10回くらいになりそうなシリーズです。

今回は、4/29、30の2日間でいっていた内容です。

 

今回は、石川県の一宮 白山比売神社。白山が今年開かれて1300年ということで、登山される方も多いかも。

登山前にはここをお参りするのが一般的なようです。

 

白山神社は、3つあるようで、福井側、岐阜側にもあります。

 

ということで、写真を。

駐車場は非常に大きいので、結構駐車しやすいです。

 

入っていくと威厳のある社

 

境内もなかなか広い。

 

雪深いのか、こういうものも。

 

最後に、手洗場が非常にきれい。

いろいろと見てますが、結構いろいろとあるなぁ。。。

 

さて、この日は最後に金沢城へ向かってます。

どれだけ移動してるんだか。。。。

2017年 GWの思い出 その4 no3 ~富山 高岡~

ぼちぼちGWのことを書くのが時期的につらくなってきてますが、ネタとしてしばらく続けていきます。

書かないとどんどん忘れていきますから。

 

前回の気多神社をまわり、そのあとに高岡市へ。

目指すは射水神社高岡城跡。

 

この2つ、場所は同じです。城跡のなかに神社があるという。

 

高岡城は、もともと加賀前田家が築城したのですが、一国一城令で取り壊した城。なので、ほとんど城として機能した期間は短いようです。

とはいえ、このときの町の整備がのちの高岡市の成長の礎になった模様です。

 

もとの天守があった場所。広い。。。

f:id:matypoyo:20170610150839j:image

4月末だったので、新緑がまぶしい。
f:id:matypoyo:20170610150757j:image

 

でも、桜も見えてなかなかいい。

f:id:matypoyo:20170610150927j:image

 

こういう風に見えるのは結構いいですね。。。
f:id:matypoyo:20170610151001j:image

 

射水神社
f:id:matypoyo:20170610151041j:image

 

手洗場
f:id:matypoyo:20170610151111j:image

 

城だということを忘れるような雰囲気。
f:id:matypoyo:20170610151219j:image

 

石垣が立派。残るところにはその感じが残っていますね。。。

f:id:matypoyo:20170610151250j:image

 

堀も立派。

f:id:matypoyo:20170610151333j:image

高岡城は100名城に選ばれるのがわかるくらい立派な城跡でした。

 

加賀前田藩のすごみがわかったというか。。。金沢城もすごいしねぇ。。。

2017年 GWの思い出 その4 北陸の旅 no.2 ~気多神社~

北陸旅行編 その2です。

タブレットで入力すると、縦置きにしないと写真を張り付けるとやりづらいです。。。文字が小さくなってみづらい。。。

 

富山の一宮のひとつである気多神社

富山は一宮が4つあるというところです。そのうちのひとつが立山の山頂というのも。。。まぁ、そこは追々かな。

 

越中気多神社は、能登気多大社から分社したのがはじまりのようです。

今回いったときは、工事をしておりました。一宮の御朱印はいただけますが、基本書いてあるものをもらうのが主流のようです。

 

では、写真を。

 

 

神社のいわれ。

 

この階段を上っていくと境内につきます。

 

狛犬

 

本殿。

 

階段の近所にある手洗舎。

 

たまたま社務所にこられた地元の方に、天候が悪く景色が悪いことを残念がられました。

曇りだったので、一面の立山連峰が見えないのがもったいないと。

そういうのをいわれると、またのタイミングで見に行かないといけないですね。。。

 

さて、次いくときはどういうネタでいくのかな?

普通にのんびりしにいくのでもいいし、立山登りにいくときでもいいのかもしれない。

そういや、黒部ダムいってみたいなぁ。。。

2017年 GWの思い出 その4 北陸の旅 No.1 ~気多大社・七尾城~

今年のGWの思い出ラスト。北陸の旅編です。

日程としては、4/29,30の2日間。もう1日ゆっくり行けたら、もう少しいろいろと行けたのでしょうが、そこまでの金銭的余裕と時間的余裕を確保できず。。。

行ったのは、石川・富山・福井の3県。

メインは、一宮巡りと100名城巡り。そのほかにまわっていますが、それはおいおいに。

 

4/28の深夜に移動開始し、朝の段階で能登半島の千里浜へ。

ここはなぎさドライブウェイといって、海岸線を車で走れる貴重な場所になります。

 

見ていたら、車が一台走りにいってます。。。

走った後、車がかなり汚れてしまったのが残念なところです。。。

 

走り終えてから、近所の気多大社に向かって移動。

まだ8時前だったのもあり、近場の神社へ参拝。

大穴持像石神社。いわれは写真を参考に。

 

能登の一宮 気多大社

能登國一宮 氣多大社

気多大社 - Wikipedia

 

4月終わりというのに、桜が咲いてました。今年最後の桜の花見。

 

ここには天然記念物「入らずの森」があり、ここを維持するために周りの森の植樹をしているようです。

 

天気が悪化するようなことが天気予報で出ていましたが、運がいいことに快晴。これは運がいいのかも。

 

次は、能登半島を横断して、100名城の1つ七尾城へ。

七尾城 - Wikipedia

上杉謙信能登畠山氏との戦いの場でもあります。

七尾城の戦い - Wikipedia

思いのほか山城で、正しいのか不安になりながら、山道を車で突き進んで到着。

100名城のスタンプはボランティアの方々が持たれていて、入り口付近で押印することができました。

 

なかに入っていくと、石垣が。

 

がっしりと作られており、往時は立派なお城だったんであろうと想像されます。

 

ただ、木々があるので、馬場とか本当に訓練できたのだろうか?とか思ってしまうところも有り。

 

駐車場付近からは、途中まで木製のチップの道ができており、歩く負担が少なくなるよう配慮されています。非常に歩きやすかったです。

 

まだまだ序盤なので、何回続くことやら。。。

とりあえず、ちまちまと投稿を続けていこうかと思います。