読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

WALL・E

映画の予告を見て、絶対見に行こうと思ったやつ。
なので、見に行ってみました。

感想として、おもろいし、3Dってすげぇ。と思わしてくれます。

内容として、700年間、一台で地球の掃除をしていたロボットが、宇宙にいったりして大冒険します。とここらかいても、CMで流れてるまんまだなぁ。

イブという別のロボットがいるのですが、このロボットのために、ウォーリーがいろいろと活躍するのですが、

最後のあたりで、700年退避していた人々が、地球に帰還するあたりのくだりは、見てて感動しました。さすがに、涙は流しはしませんでしたがw。
700年も機械に牛耳られて、生活し、それに気づかされないというのはちょっと恐ろしくなりましたが。
結局のところ、ウォーリーががんばって片付け続けたことが、地球の浄化につながったのかなぁ。それとはあんま関係ないような気もするし....。うーん、やっぱ、場所?

ただ、エンドロールのところで、いろいろとその後が出てくるのですが、そのときのをみるかぎり、ウォーリーががんばってたことが生きてんだなぁと思ったりしました。
ああいう、エンドロールは見てて楽しいなぁと。延々と人の名前が出てくるものより、ずっといい。

        • ここから蛇足。----

ただ、快楽を求め続けると、映画にでてきたような感じになってしまうんでしょうかなぁ。
そういうのはやっぱ、いやな感じがします。

ナウシカラピュタにでてきたみたいに、人間って、やっぱ、大地にしっかり足をつけていきていかないとダメなんだろうなぁと思っているので、ああいう生き方はどうかなぁと思います。

理想として、大地とともに生きるというのをしたいけど、どう考えても、今の状態はそれをしているとはいえません。
年をとって、定年になったときに、20年くらい土をいじっていきたいなぁと思ったりしてますが、それよりはやく、家庭菜園みたいなのをやっちゃえばいいんでしょうかねぇ。ここいらは難しいかも。

それより前に、いろいろと景色のいいところを、自力で行ってみたいものです。少なくとも、富士山、立山、白山、八ヶ岳あたりは、登頂したい。

あー、かなり映画の話から脱線した。