読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

レッドクリフII

4/11に見てきましたが、おもしろかったです。感想としては、一部いらん。
一部で伏線と思ってたところは、実は伏線じゃなかった。なんでやぁぁぁぁ。

相変わらず、アクションというか戦闘シーンがすごい迫力があります。
特に、今回は赤壁の戦いの本編なので船同士の戦いがすごい迫力でした。船が突っ込んでいくあたり迫力におされましたねぇ。
エンターテイメントの形として、今回のようなまとめ方はありなのかもしれませんが、最後はいただけないかなぁ。どうせなら、曹操を殺すか、それか史実と同じく逃げてほしかった。そして、.........。それをやってこそ、一部の伏線をばっちし回収ってことになったんですがねぇ。

それにしても、あそこまで赤壁の話をいじると面白いですなぁ。
なんつうか、ノルマンディ上陸作戦を見ているような気分でした。

爽快感を求めたい人はぜひ。宣伝どおり面白いです。ただ、三国志の内容をすごくいじってるので、それに耐えれない人はやめといたほうがいいかも......。

個人的に、内容のいじりすぎ感が残念ですね。時間的な枠があるのでしかたありませんけど....。


最後に、孫権かっこええのうw。