読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

カールじいさんの空飛ぶ家

趣味 映画

カールじいさんの空飛ぶ家みてきた。
おもろかったぁ。
個人的な今年下半期第1位確定。残り見る予定を考えても抜くことはないと思う。
今年一年で見ると、2位だなぁ。あと一歩なんだよね。僅差で2位。
(今年は、いまのところ18本みたっぽい)
(1位は、チェゲバラ。結局今年あの映画を越えるのはなかったか。。。。)
(今年の個人的映画ランキングをつけるかなぁ。ベスト3と、ワースト3で@@)

3Dでみるのをオススメします。
あのとびでてくる迫力がすごいです。

とくに、Walt Disneyのロゴ
あれが最初の3D映像だからかなりびびった@@;;

あと、トイストーリー3の宣伝が面白くて大好きだな。ああいう遊び心のあるのは大好き。


一応少しネタバレ。なので、見る予定のある人は読み飛ば推奨。
前半、なぜカールじいさんが冒険に出るかの描写があります。
ここの描写もうちょっと深堀してほしかったなぁ。
でも、この内容はすごく印象的ですごくいい。これだけでも十分見る価値があります><b

後半は、目指す場所での話しで
大冒険って感じになるんですが、
昔のあこがれてた人がでてきて、その人が絡んでくるのはすごく面白い。
前半の前フリってこういう意味だったのねって思えてきます。
ただ、その人って歳を考えると、すごい歳なのよね。いったい何歳なのかすごく気になった。
少なくとも、カール爺さん年齢よりは上なわけで。。。。90-100くらいなのかなぁ。
そのわりにはすごく元気だな。うん。

目的を果たしたときに
亡き妻との思い出の品を見直してて、そこに書いてあった内容を見て
再度自分のやりたいことに取り掛かるってところがよかった。

なんつうか、いい映画でした。
最後のスタッフロールで一生懸命、Steave Jobsをさがしたのは内緒(Special Thanksのところにのってました@@)

アニメというより、3DCGに抵抗の無い方なら見るのお勧めです。