読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

10日もあれば世界一周/吉田友和 ~世界一周で意外と低価格でいけるんですね。びっくり~

世界一周。

仮にするとしたら、どこにいってみたいでしょうか?

 

自分が行ってみたいのは、ウユニ塩湖、ゲバラの最後の地(ボリビア)、ゴールドコースト(オーストラリア)、グランドキャニオン、ニューヨーク(アメリカ)、カイロ(エジプト)、モンサンミッシェル(フランス)などなど。

世界遺産を見に行きたいのと、ツールドフランスのようなイベントを見に行きたいです。実際に、ざっくりあげても、10本の指で数え上げれないくらい。

 

いつかはしてみたいと思いつつも、仕事の状況や、予算的にいけないだろうと思ってます。

現に、船旅で世界一周すると、120万円~360万程度かかります。日数にして33日。

www.cruiseplanet.co.jp

ただ、この本を見ると、方法として世界一周航空券が提案されてます。

ざっくり特徴を書くと次の通り。

  • 金額:31.8万~。(選ぶ航空会社次第)
  • 10日程度で世界一周可能(選ぶ航空会社次第)。
  • 東回りか、西回りのどちらか。戻ることが基本NG。太平洋と大西洋を一度づつわたるのが前提。
  • 有効期間:1年間
  • 予約開始:11ヶ月前から

金額は、行く大陸数や、航空会社次第なところあり。あと、宿泊費等は当然ながら含まれてないです。

旅自体は分割しても実施可能。一時中断することで、戻るだけの費用がかかります。ただ、一時中断することで、10日程度の休みが用意できない場合でも、細切れで世界一周力ができる。旅先に戻るのに、料金が高くつく場合もあるので、LCCを使うことで費用を抑えることも考える必要あり。

 

ここいらの細かい条件やほかの条件については、一度本書を読むか、ネットで世界一周航空券について調べてみるといいかもしれません。

www.sekai1.co.jp

 

さて、現実に実施を考えると、自分がためているのがJALマイル。。。つまり、ワンワールドなんですよね。

ワンワールドでつなげて世界一周はできるのですが、必要なマイルがどうなるんだろうと想像がつかないです。ヨーロッパにいくのに55000マイルとかでてくるくらいだからなぁ。。。

一方、ANAをふくむスターアライアンスは6万マイル以上あればいけそうなので、いろいろと手を使えば貯めれそうな気がします。

公共料金をカード支払いにしたりとか、メインカードを提携カードにしたりすれば、現実的にいけそうな気がします。

 

一度は実施してみたい旅なので、ちょくちょく調べてみたい気がします。

 

ただ、自分の目標が100名城を制覇することなので、もう少し先になりそうですが。。。

先を見据えてカードとかも少しづつ入れ替えていってもいいのかもしれないなぁ。

 

10日もあれば世界一周 (光文社新書)

10日もあれば世界一周 (光文社新書)