読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

鉄道旅行 週末だけでこんなに行ける!/所澤秀樹 ~夜行列車どんどん減ってってるのだなぁ。~

週末に列車を使ってどれだけの旅行・旅ができるか?

本書では、東京⇒北海道、東京⇒鹿児島⇒四国といろんなところに2泊3日で行ってます。2泊3日といっても、夜行列車を使ったりして、いかに効率よく回るかに考慮しています。たった2泊3日でここまでやるなというのが印象です。

あと、費用がどのくらいかかるのかなぁとか思ったりしますが。。。。

 

 

夜行列車とか、いままで1度しか乗ったことがないから、機会があれば乗ってみたいし。しかも、乗ったことあるのが、もう運休になってるし。運休になる2年前くらいに乗ってたんですね。運がよかったということかな。

現状運航している夜行列車は次の通り。

夜行列車 - Wikipedia

 

現状運航しているもので、使えるものがほとんどない。。。

カシオペアとか、サンライズ瀬戸・出雲ムーンライトながらあたり?

となると、東京にいくときあたりにしか使い勝手が。。。うーん、難しいなぁ。。。

サンライズ瀬戸・出雲は使ってみたいですね。。。

そうなると、夜動いてくれるというのを考えると、組み込むべきはフェリーというところになるのかな?

18きっぷ+フェリーというのを組み込んで、ちんたらと行く旅行。意外といいかも。

でも、2泊3日は想定しないと難しいだろうけど。。。

 

あとは、今後の旅に参考になったところ。ちょっと行き先を悩んでるところがあったので、こういうネタが見つかるとありがたい。

 

東海道の宿場をめぐる旅。

東海道五十三次 - Wikipedia

japan-highlightstravel.com

ちょっと探してみるだけでも、いろいろと情報がでてきますし、いいかなぁと。

移動ばかりしている気がする18きっぷの旅に彩を加えたり、遠くに行かなくても旅行した気分になったりすることができたりといいかもと。。。

 

東海道でふと思い出しましたが、トレッキングする道もあります。

www.tokai-walk.jp

壮大なことなので、なかなか手が出せないところですが、その一部だけでも旅行に組み込めたりすると面白いかなと。

といっても、日帰りとかは厳しいから、うまくやらないと難しいかも。

 

宿場巡りと東海自然歩道、両立は無理だけど、旅行の目的にはなるのかなと。でも、旅行に行くのは非常に楽しいですが、それよりも仕事の行き帰りにいろいろと計画を立てるのが一番楽しい気がします。

スマホで、調べるときが一番至福な気がします。。。

 

でも、その前に大井川鐡道のりにいきたいなぁ。。。

 

鉄道旅行 週末だけでこんなに行ける! (光文社新書)

鉄道旅行 週末だけでこんなに行ける! (光文社新書)