Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

ポンペイ展 名古屋市博物館

名古屋市博物館でポンペイ展をしていたので、いってみました。

もともとは、どこか出かけようかと考えてたのですが、あいにくの都合で断念です。

 

ポンペイ展:7.23~9.25 1300円

世界遺産 ポンペイの壁画展 公式ウェブサイト 名古屋市博物館:中日新聞:(CHUNICHI Web)

 

 

ポンペイというと、噴火で埋もれた町というイメージしかないです。

 

ポンペイは、ローマ時代の町。西暦79年にヴェスヴィオ火山の噴火によって町が壊滅した町。

ポンペイ - Wikipedia

 

悲劇の町ですが、火山の噴火によって町のきれいな壁画が残されることとなり、後世の自分たちがみれるというのは非常に幸運だなと思います。

 

壁画の中で面白かったのが、遠近法を考慮した壁画があったこと。だまし絵的なものもありますし、いろいろと独創的な絵に目を奪われることが多かったです。

 

なお、平日に限り、数点写真撮影が可能なところがありましたが、自分がいったのが日曜日だったこともあり、残念。

あと、夏休み最後の日曜日ということもあり、非常に人が多く、のんびり見ると、何時間かかるかわからない状況でした。

それだけ貴重なものということなのかなと。

 

ポンペイは世界遺産ということもあり、一度は行ってみたいかなぁ。。。でも、ヨーロッパはいまだいったことがない。。。

 

 

帰りに、疲れたので、博物館近所のコメダへ。

コメダの金コーヒーは少しお高めですが、おいしいのでちょくちょく飲んでます。

 

博物館の次回の展示が、禅の心とかたちという展示が10.15からあるので、また機会をみて見に行こうかな。

www.museum.city.nagoya.jp

あとは、豊田市美術館にいかないと。。。