読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

名古屋ボストン美術館 俺たちの国芳 わたしの国貞 ~浮世絵は見てて面白い。~

名古屋ボストン美術館で開催中の浮世絵 国芳・国貞展にいってきました。

 

www.nagoya-boston.or.jp

 

本当は、豊田市美術館ジブリに行くつもりでしたが、11:30で210分待ちとでたので、これはいけないと思って、急遽9/10から開催の浮世絵展にいきました。

うーん、ジブリにいけなかったのは、初動でいけなかった自分が悪いということでしょう。残りの会期も短いことなので、実質見に行けないだろうと思います。残念。。。

 

とはいえ、今回のボストン美術館の特別展、非常によかった。

国芳の浮世絵は見てて面白く、ついつい見入ってしまいます。

「相馬の古内裏」とか見れただけでもう満足です。

武者絵、美人絵とかで分類されているので、見てて楽しい。

それに、版画であれだけ細緻な絵を描けるなんて信じられない。職人の想いとか技術とかの結晶のようなものです。その素晴らしいものを、欲をいうなら好きな時にじっくり見たいなぁと思うことが。そんな要望は庶民には、非常に難しいことですが。。。

そこで、調べてみると、ネットで浮世絵検索ができるようになってるんですね。こういう活動って本当にありがたいです。見たくなった時に見れるわけですから。

mag.japaaan.com

ja.ukiyo-e.org

検索してみてましたが、面白いですね。

 

でもなぁ、名古屋ボストン美術館、18年度に閉館するらしいから、今のうちに何度か足をはこんでおかないとなぁ。。。