読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

一度損した株式投資 スイングトレード実践トレーニング/株勉強.com ~自分を振り返るとダメダメですね。。。~

趣味 資産運用 読書

あまり成績のよくない株式投資

最近は、ある程度よさそうなところを見つけて、長期投資と決め込んでほったらかしという作戦になってます。

ただ、経験値を踏むという点では、スイングトレードあたりをしておいたほうがいいのかな?とも思っています。

 

自分の現状を踏まえると、ポジポジ病ですね。

ポジションをとっていても、隣の芝生は青いでいろいろと調べてしまい、次から次へと突っ込んでいき、少しづつうまくいってても、どかんと失敗する。その繰り返しで、徐々に資金が減っていくというのを繰り返してしまう。

典型的なポジポジ病のパターン。

自業自得ですね。。。

株式投資での失敗要因は相場や銘柄にあらず、です。

 

株式投資での失敗の原因として考えられるのは、まず何よりもこの「自分がいけなかった」ということに尽きます。

ポジポジ病になってしまっている時点で、自分の投資に対するポジションが間違えているんでしょうね。。。うーん、認めたくないけど、そういうことなんでしょうね。

間違えている理由というのは次のこと。

(1)そもそも売買ルールが間違っている

(2)売買ルールは正しいのにそれは守れない

自分自身の売買ルール自体が不確実なので、一度決めなおした方がいいのかもしれません。

ただ、そのルールが正しいかどうかは、何度か試していくしかないわけですから、悩ましい。本書では取引予定メモをつけたほうがいいと記載があります。

  • 買い付けた日時
  • 買いね
  • 損切予定株価
  • 利益確定予定株価
  • 最大保有日

いろいろと見直す必要がありそうです。。。

あとは、たまには思い切ってポジションを外すことも大切なのかも。

勉強も大事だけど、実践をすること、そして反省することというのが大事なんですかね。日々勉強です。

一度損した株式投資 スイングトレード実践トレーニング

一度損した株式投資 スイングトレード実践トレーニング