読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている/村瀬 秀信 ~吉野家は七味だよなぁ~

普段あまりチェーン店でご飯を食べることが少ないです。

ほとんど家で食べるか、仕事のときは会社でごはんを食べる感じ。

旅行にでかけても、その土地のものを食べたいので、有名なところにいったりして、なかなか食べに行かない。。。

ドライブに出かけた際は、道の駅で食べたり、コンビニで買ったりしてしまうし。。。

自分、なかなかチェーン店に行かないですね。

 

行くタイミングとすると、どうしても牛丼やハンバーガー、うどんが食いたくなった時。たまにあるんですよね。。。

そのときは、ふらっと出かけがてらに食べに行ってしまいます。

 

よく行くのが牛丼だと吉野家、ハンバーガーだとモスとマクドナルド、うどんは丸亀製麺です。

どれもちょっとでかけると行けるので、ふらふらっとむかって食べる。

新製品とかでてるとついつい食べたくなりますし。。。

 

本とあまり関係のない話を書いてましたが。。。。

吉野家のところで、そうそうと思うところが一つ。

最高だ。そう、大事なものは「七味」なのだ。テーブル上にセットされた吉野家だけに許されし魔法のスパイス。アレの前では吉野家がお家の存続をかけてまでこだわった”芸国産牛肉”も脇役に霞んでしまう。そう。吉野家の牛丼はあくまでも七味があってこそ。あえて言おう。牛なんておまけなんです。アレは牛のダシが効いた七味丼なんです、と!

これはそう思う。あの七味をかけてこその牛丼。あえていえば、そこに紅ショウガもいれてほしいくらい。あの2つがあるからこそ、自分は吉野家にたまに行きたくなるといっても過言ではない。

読んでてしったのは、この七味を通販で買えるということ。へーと思いつつも、見てみると、七味が6本で1580円。意外と高かったんだ。。。と思いつつ、作者と同じように使っちゃうんだろうなと。

e-shop.yoshinoya.com

 あとのところでは、知らないお店が多かったのは、東京近郊に住んでいないからなんでしょう。むしろ、こういうお店があるんだ。。。とか、一時期話題になったよなぁというお店がでてきても、どういうお店かわからないですからね。

ただ、ファミールのところと、東京チカラめしのところについては、ちょっといろいろと考えさせられました。寂しさというか、栄枯盛衰というか。。。

 

サイゼリアは、個人的にはご飯食べるところとしていくよりも、ワインを飲みつつ、食事をすることが多いなぁ。手軽に、かつお安く飲めますから。それなりに飲んで2000円くらいとかざらですし。うーん、世間的な使い方じゃないよなぁ。。。

 

さて、牛丼を食べたくなったら食べに行くことにしようっと。