読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄鶴舞線その2 上前津⇒大須観音⇒伏見

趣味 旅行・旅

鶴舞線の散策 その2です。

 

前回は、鶴舞スタートで上前津へ。

上前津からは、大須エリアのアーケードを通過します。

普通に、道路を歩いてもつまらないので、大須のアーケードの中を歩きます。

 

招き猫の置物がお出迎え。

 

歩いてみて思うのが人が多い。

ここ数年、大須に来る人が増えた気がします。マスコミが紹介したり、おいしいお店とかが増えたりしているのが要因ですかね。

 

道中、ふと浅間神社の文字に気が付いたので、ふらふらと寄り道。

 

よく見ると、桜が咲いてます。ちょっと早い気もしますが、先週寒かったので、その反動なのかな?

 

大須観音へ到着。

 

大須観音にてお参り。

大須観音 公式ホームページ(北野山 真福寺 寶生院) 名古屋市中区

大須観音の由来を読んでいると、後醍醐天皇後村上天皇もかかわっているようで。もともとは、岐阜羽島大須にあったようですが、家康が名古屋を作る際に、移動。

そう思うと、ここでも太平記の話がでてくるとは思っておらず、びっくりです。

 

大須観音駅。

 

若宮大通りを超えて、白川公園へ。

白川公園には、科学館や美術館があります。そういや、科学館のプラネタリウムいまだに見たことがない。

 

さらに、歩いてくと、御園座付近へ。

 

こんな気があるのはしらなかった。

 

伏見駅についたあたりで、スマホに雨が近づいている旨の情報をしきりに出すようになったので、続きはあきらめて帰宅。

 

ふらふらと歩くのも楽しい。

スマホのLifeLogがきちんと歩数や距離が測定できていなかったです。ここいらはきちんと調べておいた方がいいかも。