読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

名古屋散策 名古屋市営地下鉄の地上を歩く 地下鉄桜通線その2 名古屋⇒国際センター⇒丸の内⇒久屋大通

名古屋を散策しようシリーズ。

地下鉄桜通線の上を歩くその2です。

前回、東山線の伏見⇒名古屋と歩いたので、そこから折り返して、桜通線を歩きます。

 

まずは、名古屋駅

 

ミッドランドスクエア。

 

大名古屋ビルヂング。最近建て替えが終わって、かなりおしゃれな建物に。

昔の雰囲気のほうが好きだったなぁ。。。マイアミというビアガーデンもありましたし。

 

ユニモールを歩くというのも考えましたが、普通に本屋に寄ったりしながらたらたらと歩いていたら、国際センターに到着。

ここいらは呑み屋が多いので、結構吞みに来ることがあり、土地勘はばっちりです。

 

さて、この名古屋高速の下をくぐって、丸の内方面へ。

 

道路を渡った先。

ここいらの地名が泥江(ひじえ)。

泥江とかくように、もともとは湿地帯だったようです。いまはもう姿も見えないです。

 

堀川の橋。

 

しばらく歩くことで、丸の内の駅に到着。

ここは、鶴舞線の乗り換え駅。

 

丸の内駅近傍にある日本銀行 名古屋支店。

普段の生活ではお世話になることはまずないはず。関係あるのは、銀行員くらい。。。

 

そこから少し歩いていくと、長者町繊維街に到着。

みるからに大きなやまちゃんの壁絵が。でかい。。。

 

反対側を見ると、長者町繊維街がまだ続いてます。

 

そこから少し歩いていく。

ここいらは道が広くて歩きやすいです。

 

ようやく久屋大通駅に到着。

今回は、ここでおしまいです。あんまり変化が乏しいというよりも、ほとんど桜通りにそって歩いて行ったという感じでしょうか。

桜通線なので、そこはそこかなぁ。そういや、桜通りという割には桜を見なかった気がする。。。

 

久屋大通からの続きはまた今度。。。