読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

今すぐ使えるかんたんmini デジタル一眼プロが教える撮影技/澤村 徹 ~写真うまくなりたいなぁ。。。~

一眼レフをもっていますが、いまいち写真を上手に撮れないという自覚が。

後で見直すと、どういう目線で撮っていたのだろうか?とか疑問がでるところが多々。むしろ、スマホで撮ってもいいんじゃないかと思えるくらい。

 

普段オートで写真を撮ってしまうところが多く、絞りとか露光とか露出とかあまり理解せずに撮影してました。きちんと設定して意図して撮っていけば狙った、撮りたい写真を撮れるのかも。

きちんと勉強して、実践ですかね。日々試していくのが必要なのかも。

そういえば、昔カメラの上手な方に教えていただいたときに、単焦点レンズを使って勉強しろといわれてました。それがこれにも書かれています。

焦点距離を50mmに限定して撮影してみよう。自分の進退を動かして被写体との距離感をつかみ、アングルを探すことで、「自分で見つけて撮る」という能動的な撮り方に変わる。

これってなかなか難しいですよね。拡大して撮るときは近づいて撮るし、全体を撮りたいときは、離れてから撮る。これって、スマホのカメラでもほとんど同じかなと。

スマホの光学レンズのオプションとか売ってますが、なかなか使いこなすのが難しい。ちょくちょく買おうか考えてますが、管理とかセッティングとかが結構大変そうだなと。

 

旅行とかいったときに、きれいな思い出に残る写真を撮りたいですから。構図ももちろんのこと、感動した風景をうまく切り取る。それができたら、見直すたびに楽しい想い出も思い出せるのでは?と。

ただ、写真じゃ伝わらないからこそ、もう一度そこにいこうとも思うんですよね。その原動力もいいんですよねぇ。。。

今すぐ使えるかんたんmini デジタル一眼プロが教える撮影技

今すぐ使えるかんたんmini デジタル一眼プロが教える撮影技