Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.8 ~越前大野城は雲海で有名だけど、周辺の芝桜がすごかった~

一乗谷城をあとにして、次にむかったのが越前大野城

越前大野城というと、雲海の城。竹田城とならんで、最近よく見かける写真でおあります。こちらのほうが天守があるので、ちょっと往時の姿を想像できるかなと。

越前大野城は、信長よりこの地を与えられた金森長近が4年の歳月もかけてつくった城。

ちょっと小高いところにあり、周りを見渡せるというかなり立地としてはいいところです。

大野城 (越前国) - Wikipedia

www.onocastle.net

向かっている途中、あたり一面が芝桜に。

ちょうど時期だったのもありますが、ピンク色に染まっており、かなり印象的。

城山を上る途中から撮った写真がこちら。ちょうど水田に水が入っているので、ピンクが写ってかなり見ごたえあります。

 

これは、駐車場あたりで撮った写真。芝桜がたくさん。

 

城についてから、見た写真がこちら。

もうあたり一面芝桜といってもいいかもしれない。

 

そして、まだ4月末だったので桜も。

 

越前大野城の石碑。

 

城主金森長近の銅像

 

お城の姿。

立派ですね。

石垣がすごくいいと思うんだけど、なぜ100名城にならなかったのか?不思議。

 

角度を変えてみての写真。威厳があります。

 

一番驚きだったのは、この自動販売機。

商魂たくましいとはこのことかなと。