読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

いまから10年くらい前にはまってたネトゲ。楽しかったなぁ

今週のお題「何して遊んだ?」

 

大学の後半のころからはまったのがネトゲ

最初はいろいろと手を出してましたが、あまり長続きはしませんでした。ただ、途中でこのゲームに出会ってからはほぼこのゲームに。おそらくいままでの人生の中で一番やり込んだゲームかなと。

Guild Wars

いまは、Guild Wars2が運営されているようです。

www.guildwars2.com

中身はだいぶかわったようです。2への切り替わりのタイミング時期で、いろいろと身辺に変化があったりしてネトゲから引退しました。

 

ただ、大学時代や企業で働き始めたころは、よくやったなぁと。。。おそらく4年か5年くらいはやったんではないかな。

この5年、6年分のパワーを仕事や研究に活かせていればもう少し変わった人生もあったのでは?とも頭によぎります。。。(やり残した心残りがいくつかありますし。。。)

 

このゲーム、RPG的にもできるのですが、それ以上に面白かったのがPvP個人戦ではなく、団体戦となるため、連携が肝となり非常に面白い。

むしろ、RPGはスキルを手に入れるためと、PvPをするまでの暇つぶし。暇つぶしでも据え置きのRPGよりもボリュームがあるので、やり込みは半端ないです。

 

ゲーム自体は、8つのスキルを登録して、それをいかにうまく使って戦っていくか?というアクションありのゲームになります。

戦術も、プレッシャー型やスパイク型、分隊などいろいろと作戦が巧妙で面白かったです。作戦はもちろん、どういうチーム編成でいくのか?を考えていくと非常に面白い。

強いチームはリプレーでほかの人からも見えますし、そこいらを自分たちのレベルにあわせてコピーしたりしてやっていく。

時には、うまく連携をとるために、スカイプやらVCを入れたりして、話ながらやるというのが当たり前になってました。

場合によっては、外国の方と一緒にチームを組んで戦ったりとかざらでしたからね。(もちろん英語で話をする感じ)

 

そういう意味で、グローバルなゲームだったけど、日本人は少なかったかな。

 

最近は、ネトゲからは完全に足を洗って、据え置きゲームやらこのブログ、さらには放送大学とかのほうに時間を使っているので、おそらくネトゲに復帰するのはないかなと。

ネトゲを復活しても、やりたくなるのはおそらく対戦系なので、時間的な制約も多々でてきそうですしね。。。仕事に支障がでると困るし、やれないんですよね。

 

Guild Wars(ギルドウォーズ)

Guild Wars(ギルドウォーズ)