Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

知多四国八十八箇所巡り その74 番外札所 岩屋寺奥の院

知多四国八十八箇所巡りの74回目。

岩屋寺奥の院へ向かいます。

 

岩屋寺を出てから、てくてくと歩いていきます。7,8分程度なので、歩くとすぐです。徒歩で進んでいる自分にとっては、ほぼ目と鼻の先という感じです。

 

ということで、てくてくと行きます。

f:id:matypoyo:20220103162923j:plain

 

道なりに歩いていきます。

f:id:matypoyo:20220103162931j:plain

 

奥の院の文字が。

f:id:matypoyo:20220103162939j:plain

 

ここから奥に入っていきます。

f:id:matypoyo:20220103162950j:plain

 

すると、いい感じのところに。

f:id:matypoyo:20220103162959j:plain

 

これ、知多四国八十八箇所巡りしてて、一番雰囲気いいところかも。

f:id:matypoyo:20220103164726j:plain


そして、お参りするところへ。

f:id:matypoyo:20220103163227j:plain

 

ここから見る塔もなかなかいい。

f:id:matypoyo:20220103163237j:plain

 

この感じはいいですね。

f:id:matypoyo:20220103164150j:plain

 

そして、参拝が終わったので、てくてくと戻ります。

f:id:matypoyo:20220103164159j:plain

 

帰りの道の雰囲気もいいです。

f:id:matypoyo:20220103164209j:plain

 

そして、いい雰囲気を味わったまま、岩屋寺に到着。

f:id:matypoyo:20220103164217j:plain

 

岩屋観音という碑もあったんですね。

f:id:matypoyo:20220103164226j:plain

 

さて、次回に続きます。

手書きの手帳はほぼ使わなくなりました。

今週のお題「手帳」

 

最近、手帳を使うことがほぼない。

社会人になったころは、手帳を使っていたのですが、最近はまったくもって使うこともない。

大概、スマホのカレンダーにすべて集約してます。スマホのカレンダーって結構便利。むしろ、このカレンダーがないとスケジュールの把握ができないというところもあります。仕事でだと、自分のスケジュールをオープンにすることで、日程調整が容易になったりしますから。まぁ、どんどん会議が入ってしまい、面倒になってしまうところが多々ありますが。。。

 

以前はフランクリンプランナーを使ってたんですよね。

見開きでカレンダーを入力できるのがありがたい。あとは、リフィルタイプなので、必要な分だけ足していけるのと、年々の分を交換していけるというのがよかったです。

でも、スマホが出始めてから、徐々にスケジュールをメモるのをスマホに移行。そしたら、あとあと楽なので、徐々に手で書くことが減り。。。いつの間にか、手帳を使わなくなってきてます。

 

ただなぁ、会議のメモだけは手帳やノートに書いているんですよね。ここをデジタル化できるといいんですけどね。

結局手書きの文字が便利なんでねぇ。グラフとかもすぐ書けるし。絵もすぐかける。タブレットとかを使って、手書きの文字を認識させてというのがまた手間ですし。

ここいらのいいガジェットを探していきたいかなぁ。。。

 

知多四国八十八箇所巡り その73 第43番札所 岩屋寺

知多四国八十八箇所巡りの73回目。

43番札所岩屋寺へ。

岩屋寺というと、四国では山の中にあるところという印象ですが、それを思うと、ちょっと怖いなと思ったりしつつ、歩いていきました。

 

とはいえ、徐々に山の中に入っていくので、徐々に恐怖がありますけどね。歩きなので、帰れるのかな?と思ったり。

 

42番札所天龍寺からてくてくと歩いていきます。

f:id:matypoyo:20220103160039j:plain

 

この道の路側帯をてくてくと歩いていきます。

f:id:matypoyo:20220103160048j:plain

 

まだまだ歩いていきます。

f:id:matypoyo:20220103160057j:plain

 

GoogleMapをみていると、近所に城址があるようなのですが、その道しるべもわからず、時間も2時半過ぎてたので、まぁ見送りです。

道もわからんところをうろちょろするくらいなら、さっさと次へ進みます。

f:id:matypoyo:20220103160109j:plain

 

あやしいかな?と思いつつも、今回はスルー。

f:id:matypoyo:20220103160117j:plain

 

この山が城なのかなぁ。

f:id:matypoyo:20220103160243j:plain

 

そして、岩屋寺に到着。

f:id:matypoyo:20220103160251j:plain

 

海っ子バスというのが走っているそうです。うーん、最悪これを使うのも選択肢にいれてました。

f:id:matypoyo:20220103160301j:plain

 

そして、43番札所に到着。

f:id:matypoyo:20220103160310j:plain

 

四国の岩屋寺ほどでないので、一安心。

f:id:matypoyo:20220103160354j:plain

 

境内に到着。

f:id:matypoyo:20220103160403j:plain

 

手水場。

f:id:matypoyo:20220103160420j:plain

 

本堂でお参りしたのち、御朱印をいただきました。なお、次の番外の御朱印もあわせてここでいただきます。

ここも知多観音のからみなんですね。うーん、興味深い。

f:id:matypoyo:20220103160429j:plain


ここで、番外のところへぜひと言われましたので、そこに向かいます。

PC周り新調

長年使い続けていたマウスが、どうもクリックの反応が悪くなったのと、スピーカーが結構古くて電源を個別に取らないといけないため使いづらかったので、いっそのこと買い替えました。

 

マウスは、すごい便利になりました。ぬるぬる動くというのか、すごいスムーズに動くのがいい。

いままでの苦労は一体なんだったのだろうと思うくらい。ボタンを押してもなかなか反応してくれなかったりとかあったから、なおさら。

そんなに高いものではないモノの、どうも物持ちがいいというか、なかなか買い替えたがらない性格なもので。。。

いや、それはそれでいいのかもしれないけど、さすがにね。と今回は思いました。適度に古くなったら、困る前に更新とかしていかないとダメなんだろうなって。

 

スピーカーもUSBから電源をとるタイプに変えたので、プリンタの電源を差し替えることなく使えるようになったのが大きいです。たまにプリンタを使うことがあるので、そういう面では非常にありがたい。

個人的にプリンタは今度買い替えるなら、レーザープリンタの白黒でコピーができるものをと思ってますが、なかなかなぁ。スマホで写真を印刷したいか?と言われたら、なかなかしないし、とはいえ、コピーは意外と使うし、となると、そういうタイプもありなのでは?と思ってます。

買うなら、ここいらかなぁ。

 

まぁ、最近インクをかえたので、当面は買い替えることはないでしょうけど。。。

 

その前に確定申告をやりやすくなるように、いろいろと買いそろえたほうがいい気がしてます。。。スマホでやるの結構面倒なので、可能な限りPCでやりたいんですよね。

知多四国八十八箇所巡り その72 第42番札所 天龍寺

知多四国八十八箇所巡りの72回目。

42番札所の天龍寺へ向かいます。ここから山の方に向かっていくので、結構どきどきでした。

なお、41番札所から42番札所への距離は20分程度。近いんですよね。いままでの距離に思うと近いと思うんですけどね。。。どこかで思考がくるってきている気がします。

 

さて、道に沿っててくてくと。

f:id:matypoyo:20220103155028j:plain

 

そして、県道470号線へ。

f:id:matypoyo:20220103154811j:plain

 

県道470号線に沿っててくてくと歩きます。

f:id:matypoyo:20220103154820j:plain

 

集落が見えてきているので、ここいらかな?と思ってたら。

f:id:matypoyo:20220103154829j:plain

 

スマホでみると、ほぼほぼあたり。

f:id:matypoyo:20220103154838j:plain

 

そして、天龍寺の案内がありました。この看板をみると、知多観音24番札所とあるので、知多四国八十八箇所巡りと、知多観音って、結構かぶってるんでしょうねぇ。

f:id:matypoyo:20220103154917j:plain

 

さて、参道をてくてくと。

f:id:matypoyo:20220103154925j:plain

 

天龍寺に到着。

f:id:matypoyo:20220103154934j:plain

 

手水場。

f:id:matypoyo:20220103154942j:plain

 

本堂に参拝。そのあと御朱印をいただきました。

f:id:matypoyo:20220103154951j:plain

 

さて、次回に続きます。

坂の上の雲(一) ~面白いなぁ~

最近読んでた本って、新書がほとんどだったので、たまには小説が読みたいと思って、買ってた本から探してこの本を読むことにしました。

読み始めてから、なんか読んだような気がしてたので、検索してみたら、やっぱりあった。

matypoyo.hatenablog.com

3年前に途中まで読んでやめてましたね。2019年といえば、ブログが一度やめてた時期。最後まで読み終わってなかったので、今回は読み切ろうっと。

 

久々に読むとやっぱり面白い。

冒頭からのこの言葉がいいですね。

まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている。

その列島のなかの一つの島が四国であり、四国は、讃岐、阿波、土佐、伊予に分かれている。伊予の首邑は松山。

この言葉で一気に、明治初期の時代に引きづりこまれて行く。坂の上の雲の世界に。

 

秋山真之正岡子規の関係が最初は中心なんだけど、そこの流れが面白い。一緒に東京大学予備門に通ってたのに、秋山真之は、海軍大学校へいく。そのときの別れ方がすごいいい。方向が違うところへ分かれていく。そのところが印象的でもあり、寂しくもある。

一緒に勉強して、正岡子規が先に寝たら、その証拠のあとを描いたりとか面白い。そういうのってないなぁ。なんか仲の良い雰囲気が伝わってくるのがいい。

 

これからどういう物語になっていくのか、知っているものの、読んでて面白いのでしばらく読む時間を確保して読んでいきたいですねぇ。

 

 

 

知多四国八十八箇所巡り その71 第41番札所 西方寺

知多四国八十八箇所巡りの71回目。

41番札所 西方寺へ向かいます。

 

40番札所からおおよそ30分くらいの距離です。歩きで行くと2.5kmくらい。そう思うと、まず歩ける距離だとは思うんですよね。

 

さて、写真をぺたぺたと。

相変わらず、歩道がないので、路側帯からはみ出ないよう気を付けて歩いていきます。

f:id:matypoyo:20220103153802j:plain

 

天気よかったら気持ちよかったんだろうなぁ。

f:id:matypoyo:20220103153811j:plain

 

そして、247号線に沿ってまだまだ歩いていきます。

f:id:matypoyo:20220103153820j:plain

 

うーん、天気が悪い。

f:id:matypoyo:20220103153831j:plain

 

そして、41番札所近傍に到着。41番終わったら、ここ付近に戻ってくるのね。

f:id:matypoyo:20220103153840j:plain

 

そして、てくてくと歩いていきます。

f:id:matypoyo:20220103153917j:plain

 

なんかずれてる気がします。

f:id:matypoyo:20220103153927j:plain

 

スマホだよりでいったので、西方寺の周りをぐるっと回ってます。

f:id:matypoyo:20220103153936j:plain

 

ぐるっと回って到着。

f:id:matypoyo:20220103153946j:plain

 

そして、西方寺に到着。

f:id:matypoyo:20220103153956j:plain

 

山門。

f:id:matypoyo:20220103154018j:plain

 

山門から見える風景。

f:id:matypoyo:20220103154028j:plain

 

そして、本堂。本堂でお参り。

f:id:matypoyo:20220103154036j:plain

 

大師堂でもお参りしたのち、御朱印をいただきました。

f:id:matypoyo:20220103154045j:plain

 

さて、次回に続きます。