Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

東海道を歩いてみよう その12 丹下町常夜灯

東海道を歩いてみるの12回目。

 

天白川を越えてから、さらに進んでいきます。

 

交差点を超えて。

 

一度通ったことがある道を進みます。

 

貝塚があったそうです。ここいらは台地でかつ昔は海岸線がこの近所まであったはずだから、と思うと、かなり景色は変わってるんでしょうねぇ。

 

さて、さらに進みます。

 

丹下砦のほうにいったほうがよかったのかな?と思いつつも進みます。

 

道がね、ちょっと車が通ると歩きづらい。

 

そして、丹下町常夜灯に到着。

 

鳴海宿の宿場町の西の入り口だったんですね。結構宿場町ってでかいんだなぁ。

 

さて、次回に続きます。

放送大学 課題提出完了

なんとか11/29までにWeb通信課題を提出完了。

 

ある程度知っていることもあるので、楽できるかなーって思ってたら、そんな妄想はアッというまに崩壊。

仕事がばたついていたのもあったので、本業を最優先にしてたりしてたので、勉強の時間をなかなか確保できていなかったのが一番の問題ですね。

みすったなーって思うのがイヤホンが1つくらいしかない。イヤホンを用意しておけば、通勤時に聞きながらというのも手かなと思う。特に電車の中とかの時間もありますから。それで1日1コマずつきいていけば十分にペース的に間に合っていくわけですから。

あと、通信授業を聞いたり、見ていないとわからない問題が入っているので、ちょっと困りましたね。対話形式で進んでいくのはかなりきつい。テキストを読みながらふむふむと思ってたら、いきなり話が飛んで雑談になったかな?と思っていたら、いつの間にか次の項目の話をしてたりとか普通にありますから。

なので、読みながらうーんと思い続けていかないといけないですね。というより、事前に一度テキストを読んでおいて、そのあと通信授業を受けたほうがいいですね。わかっているけど、予習無しでいきなり突入してます。あんまり理解が進まないのはそういうことなのかなぁ。。。

 

何はともあれ、とりあえず提出が無事に終わったわけですから。ちょっとひと段落と思わず、これで修正ができたということで、このあとを継続していく。そういうのがいいのかもしれない。

 

組織心理学、いろいろと考えさせられますね。このブログで別日にだらだらと書いてみようかなーと思ってます。

 

さて、次は1月のテスト。それに向けて12月はきちんと継続。それが直近の目標です。

東海道を歩いてみよう その11 天白川

東海道を歩いてみるの11回目。

気づけば、もう12月に突入。いつまで続くことやら。

さてさて、まずはちまちまと歩いていきます。

 

笠寺一里塚を抜けてからどんどん歩いていきます。

 

東海道の碑を見かけるたびに、道は間違えてないと認識できます。

 

どんどん歩いていきます。

 

そして、天白川に到着。

 

自転車とか気持ちいいんだろうなー。最近自転車乗ってない気がする。

 

車でどこかでかけたいなー。

 

この風景がいい。

 

さて、天白川がおしまい。

 

さて、どんどん進んでいきます。

 

次回に続きます。

11月の振返り

気が付けば、もう11月も終わり。

もう仕事も年末を意識してラッシュ状態。いろいろとボリュームが多いのが多くて多くて。なかなか片付かないですね。気持ちよく年末を迎えるためにも、ひと踏ん張りしないとなー。

頑張りすぎて倒れても意味ないので、やるべきところはやる。スルーするところはスルーとメリハリをつけていこうと思います。

 

さて、今月の投稿状況を整理。

・旅行 13回

・読書 6回

・雑感 8回

・趣味 1回

・歴史 1回

放送大学 1回

 

もう11月は放送大学の通信添削に追いかけられます。これを無事に乗り切るかどうかがすべて。もうそれだけですね。

 

各カテゴリの振返っていくのを考えましたが、今回特にないんですよね。

もうちょっと紅葉とかの写真とかとりに行きたいなー。そのときには、眠ってる一眼レフを動かしてバシバシ写真をとりたい。

もうそれだけですかね。

 

あとは書籍を読む量が減ってるので、もうちょっと増やしたいかなぁ。

 

最近電車に乗る人増えてるから本読みづらいんですよね。それだけ。あとは歩くことが多いので、本を読む気力がない。歩きスマホは危ないですしね。

 

さあ、あと1か月。継続に向けてやっていこうかと思います。だらだらっと続けていきたいものです。

定点観測と月替わりの御朱印 11月

今月の定点観測。

 

気づけば、もう11月。1月から継続してますが、あと1か月。

 

まずは、山崎川。紅葉が進んでますね。モノによっては、もう落葉してますねぇ。

 

瑞穂スタジアム。

 

紅葉が見えますが、うーん、先月と比べて変化あるのかなぁ。。。

 

あんま変わってない気がする

 

次は、神宮前の名鉄のビル。もうだいぶ壊されてますね。

 

もう3階部分が壊され始めてます。

 

もっと高かった気がするんだけどなー。

 

この入口もいつまでなんだろうなぁ。

 

最後に富部神社。紅葉がきれい。

 

もう銀杏の木の紅葉がきれい。

 

御朱印

 

今月の分です。

 

気づけば、もう11月か。

あと1か月で1年間達成かなー。

自分の転機って、受験の失敗かなぁ。

今週のお題「人生変わった瞬間」

 

いま振り返ってみると、人生変わったなと思うのは、中学受験の失敗ですかね。これは正直堪えた。でも、それがあったから、その後の人生が変わった気がします。

中学受験もともと受けるつもりもなかったんですが、仲の良かった友達が受けるというので、チャレンジをしてみることに。

スタートタイミングがだいぶ遅かったので、ダメでしたねぇ。もう思いっきり撃沈。気持ちいいくらい撃沈。

 

この挫折がその後の自分を形作っていった気がします。

頑張っても報われることはない。でも、頑張らないとスタート地点にすら立つことができない。

なので、挫折を踏まえて、高校受験での挽回をと考えてやっていると、勉強が分かっていくので楽しくなっていったんですよね。きっと中学受験時はノルマ的にやってたんだろうなと思う。好きこそものの上手なれではないですけど、自然と力がついていく。そんな好循環に入っていった気がします。

 

いま思うに、受験がゴールなのではなく、ゴールに届こうが、届かなかったとしても、そのあとどうするか?あきらめちゃうか?その先を見据えて進んでいくか?というのも大事だなと。

 

この挫折というのは、仕事で失敗しても、気持ちを切り替えて、次へと動き出すのにつながっています。今回はチャンスがなかった。なら、チャンスをきちんと得られるのにはどうすればいいか?というのを考えていく。そういうのが大事。

いまうまく仕事に活かせてるのかなぁ。。。

失敗したからこそ、次につながっていったといういい経験になったわけですから。

 

ただ、いま考えると、将来、先のことももうちょっと考えておいたほうがよかったですかね。夢と現実の違いというのももうちょっと情報として調べておいた方がよかった。ただ、当時はあんまりネットとかなかったからなぁ。情報を取るというのはなかなかハードルが高かったのかもしれない。

東海道を歩いてみよう その10 笠寺一里塚

東海道を歩いてみよう。

気づけば10回目。熱田神宮あたりから移動開始してまだ笠寺付近です。まずはてくてくと歩いていきます。

笠寺観音での参拝を終えて、まずは東方面へ。

旧東海道を歩いていきます。

 

ちょっと車が多いので危ないのがなー。。。

 

どんどん歩いていきます。

 

どんどん歩いていきます。

 

そして、気づけば笠寺一里塚に到着。

 

まだ残ってるってのがうれしい。

 

昔からあったんですよね。木がでかい。

手入れされてます。

 

1604年から。4里ってことは、笠寺の次ってどこだろう。。。

名古屋市内には残ってるのは唯一だそうです。江戸から88里か。。。てことは、350キロくらいあるけば、東京に!まだまだ先は長い。

 

さて、次回に続きます。