読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

インセプション

映画

面白そうだから見に行ってみた。

おのおのがもつアイデアを盗み取る(本題は、植えつける)という話なんだけど、その方法が斬新で面白かった。夢の中に侵入して、そこでアイデアを盗む。アイデアは大事なものだから、金庫とかに隠れててすごく大切にされてる。
そういうのを取り出したり、逆にその金庫の中にある考えを入れることができれば、人の考えを変えていくことができるというのがすごく面白かった。

そして、夢の中で夢を見るというのがすごく重要になってて、
現実→一階層の夢→二階層の夢→三階層の夢という風に重み付けがされていて、それがおのおの連携していくというのが面白かった。

うーん、なんというかアイデア勝ち?って感じはします。
映画見たいけど、何見たらいいかわかんないって場合はすごくオススメです。

以下、駄文につき読み飛ばし推奨。
最後のシーンで、夢かどうか判断するのに主人公(コブ)が使用しているコマが多少ばたつくけど、回り続けた状態で終わるんです。
主人公がずーと、夢か現実か判断するためにコマをまわし、現実ならばコマが倒れ、夢だとコマが回り続ける
って話ているところがあって。。。
それを考えると、最後のシーンは、夢の世界で主人公が見たいと思ったシーンを見ているのかな?って思えてくるんですよね。
そういや、最後のほうの特に最後のもりあがるシーンは、うやむやっぽくシーンが流れてるのがあるから、まさかね。。。って思えてきます。
うーん、深い。DVDとか出たら買って何度も見直してみるかなぁ。。。。


そういや、夢の世界ってくくりかただけど、似たようなやつでマトリックスもそれに近い感じがする。
マトリックスは、仮想世界だけど、インセプションは夢の世界。
なんか似てる気がする。