読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

香川⇒鳥取砂丘 後編

お盆休みの行動メモ。

 

前回ので、善通寺まで書いたので、今回は鳥取砂丘編を。

 

善通寺 出発 8:30

鳥取IC 到着 11:30

ルートは、瀬戸大橋⇒岡山JCT⇒北見JCT佐用ICと乗りつないで鳥取ICへ。

 

おおよそ3時間程度で到着。

混雑はひどくなかったので、もう少し早めにつけたのかもとは思いますが、巡航速度を守って安定していけたかなと。

PAやSAによらなかったので、どうだったか?だけわからないのが残念です。

 

心の残りがあるので、次回いくときによっておこうかなと。

 

鳥取砂丘。。。

【鳥取砂丘】鳥取県福部町 砂丘王国

 

駐車場は、有料のほうに停めましたが、回転がはやくてあまり時間かからずに停めれたかなと。

なお、駐車料金は500円。

 

熱中症にならないようにというビラが配布されてました。

 

とりあえず、鳥取砂丘を!

 

広い!

 

そして、砂!

 

ただ、暑い!

 

 

とりあえず、日本海をみるために、砂丘の中を突進します。

 

ばてて歩くこと5分。ペットボトル500mlのお茶を半分くらい飲んだ後、

ようやくてっぺんに到着。

 

あまりにも疲れてて、スマホで写真撮ってない。。。

 

そこから見える風景。

広い。。。

 

 あれ?人が少ない?

 

振り返ってもこんな感じ。。。

 

ポケモンGOで人が多いとか言われてたのに。。。

行ったのが12時ごろの暑い最中だったからかな?

 

帰りは、思うところがあって、渋滞を避けるために、小浜方面から名古屋へ。

小浜のほうも高速道路ができたので、盆やGWの大渋滞のときに迂回路として使えるかな?と考えたのが実情です。

結果としては、微妙ですね。。。

 

1車線なので、スピードがだしづらいというのと、PAにガソリンスタンドがない。。。ガソリンがなくなったら、いったん高速道路を降りないといけないというのがマイナスかなと。。。

 

結局は賤ヶ岳SAへ行って、休憩&ガソリン補充。。。

 

そのあと、渋滞回避をするため、関ケ原IC⇒365号線経由⇒東員IC⇒伊勢湾岸経由⇒名古屋と行きました。

東員ICは最近8/11に開通したばかりなので、伊勢湾岸にのってても、東名阪からの人たちが、がんがんに車線変更してきます。いきなり中央車線とかもありました。まさか車がくるとは?といった感じで。

なので、ちょっと危ない感じがします。

東員ICから走るときは、注意が必要かなぁと。。。

伊勢湾岸がどんどん伸びればかわってくるんでしょうがねぇ。

 

あと、本当は鳥取砂丘ではなく、鳥取城跡にいこうとしてたのに、駐車場がよくわからず退散して、鳥取砂丘にいったのですが。。。

また、機会をみて鳥取城跡にいこうかなと。そのときは、投入堂を見に行きたいなぁ。。。

 

以上、鳥取砂丘にいったことの備忘録でした。