Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.6 ~福井って奥深い。~

GWの旅 4/30分 その1回目です。

4/29は石川を中心に回りましたが、4/30は福井を中心に回りました。

 

宿泊したのは、福井市福井駅前のホテル。

夕方、鳴き声が聞こえてたのですが、写真を撮影してなかったので、早朝に写真撮影を。まず、駅の壁に恐竜の壁画。

 

拡大するとこんな感じ。

 

そして、恐竜のオブジェ。これが9時から21時の間になると鳴きます。

www.pref.fukui.lg.jp

 

早朝に福井市から永平寺へ。

8時前について、駐車場は近くのお土産屋さんに。500円ですが、お土産を買うと戻してくれるので、お土産を購入前提で考えてもいいかもです。

 

そして、永平寺の入り口へ。

kankou.town.eiheiji.lg.jp

 

8時まで中でまって、中を見はじめ。

こんな山の中の寺なのに、すごいなと。

 

この伽藍とかみていると、どれだけ大事にされているのか?と考えさせられます。

 

角度を変えてもう一枚。

 

永平寺ってすごいところだなと思いつつ、中を見るところの最後のところに、このごみ箱が。

この言葉遣いってすごくいいなと思います。

ごみ箱って書くと、汚いものをいれるものという感じがします。それを護美箱と書くと、きれいさ(美)を護るため(護)の箱と思うと、普段使うものに対してきちんとしないとなと。

言葉の使い方ひとつで、見方が変わる。そう思うと、日ごろの自分の仕事もきちんと見直したほうがいいんでしょうね。面倒だと思っても、考え方ひとつでモチベーションがあがるのかもしれない。

 

参拝を終えての風景。

大きな木々が多くて、神聖な場所なんだなと思いつつ、次の場所へ移動です。

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法/猪俣 武範 ~成り行きでついつい流されて行ってしまうんですよね。。。~

人生は有限。

わかっているけど、ついつい楽なほうに流れて行ってしまいます。でも、人生の中でやりたいと思うことがたくさんある。だから、目標をたててもなかなかできるものではない。理由は目標があいまいであったり、具体的であっても、どう実現していくか?という道筋を描けていないから。

そういう自分にとっては、なるほどなと思うところが多かった本書。

参考になるところを抜粋して書いておきます。

 

まずは、目標をたてるところから。目標をたてずに成り行きでいくよりも、目標をたててそこを目指すこと。ただ、いろんな目標をごっちゃにするとわかりづらくなる。だから、カテゴリーにわけて、各々の目標を立てることが大事。

いきなり大きな人生の最終目標を決めることはなかなか難しいと思います。そこで、以下の7つのカテゴリーごとにゴールを設定しましょう。

・仕事(キャリア)

・家族

・経済(金銭)

・健康

・教育(自己啓発

・趣味

・その他(ボランティアなど)

これらについて、それぞれ最低一つ以上の具体的な目標を立てましょう。

 

目標をたてたら、そのあとにそれをどう実現していくか?というのを考える。

これがなかなかできない。10年先だったら、明日やってもいいかな?と思ってしまうけど、それだと永遠にできない理由になってしまう。そして、自分を責めてしまい、自分自身の自信をもてなくなってしまう。

だから、目標を逆算して、細分化していく。ここが非常に重要なところ。高すぎる目標なのか?それとも現実的にできる目標なのか?これをすることで、ある程度わかってくる。

目標をカテゴリー別に設定したら、次に、10年分の目標設定を行っています。なぜなら、10年という期間は長期、中期、短期に分けるのにちょうどよい長さだからです。10年後の目標を立てたら、それを中期(5年後)、短期(1年後)とチャンクダウンしていきましょう。

これをパソコン上にフォルダを作るように分類し、毎日の生活における目標まで落とし込みます。下層に行くに従って、より具体的な名前をつけていくといいでしょう。

~中略~

目標は戦略であり、道筋です。実行を見据えた目標を立て、継続して努力できる環境を整備しましょう。そして、将来の自分の(目標)を逆算的に埋めていくような勉強をすることで、効率よく、大きな結果を残すことができるようになります。

仕事でよくやる、納期から逆算してスケジュールをたてることを、自分の人生設計でもしろということなんですよね。

そして、計画を適宜見直して、挽回するのか?それとも目標を変えるのか?など考えていく必要がある。

 

なかなかできることではないですけど、これをして、行動を起こすことが大事なんでしょう。

もう少し前にこの本に出合ってればなと思ったりします。計画的に考えて動いて、なりたい自分になっていく。そういうのが意外とおもしろいのかもしれません。

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

 

晴れたらやりたいことって、お散歩かな。

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

 

少し健康に気をつけようかと思うので、軽い運動をと考えてます。

加齢とともに筋力が衰えていくのと、仕事のストレスがたくさんかかってきているのもあり、何かしらの運動をしないとなと頭によぎってます。

何もしないというのはちょっと怖いので、まずは簡単な運動であるウォーキング。

 

普段使っている靴は、あまりウォーキングに適していないので、シューズを買おうかなと思って、現在物色中。

あと、帽子も買わないとなぁ。これからの時期日差しが厳しくなるし。。。熱中症にだけはならないようにしないとなと。 

 

あと、ウォーキングだけでなく、折り畳み自転車でうろちょろするのもいいかなと。

距離を走ったりするのが楽しいんで、30~50キロの距離の範囲で動ける範囲を探して、一日でぶらぶらとサイクリングをするってのもいいかも。

 

とりあえず、頭によぎるのはそこいらですかね。

 

生涯スポーツというのを考えると、ぼちぼちいろいろと試してもいいのかもしれないかなと思ってます。

生涯スポーツって何がいいんだろうなぁ。。。

ゴルフとか山歩きとかがいいのかなぁ。。。

 

 

 

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ / 三上 延 ~続きが楽しみ~

ビブリア古書堂シリーズは面白くて、読み始めるとついつい一気読みが多いです。

ほかの本だと、2,3冊同時並行で読むことが多いのに。

この本のすごいのは、古書を扱うというところで、その古書に関する様々な知識を得られるというところですかね。これを調べるの大変だろうなと思ったり。

 

読んでいると、どこか物語が少しづつだけど進んでいる感じがします。次のステージに進もうとしているのか?それとも完結へ向かっていくのか?そこが気になる感じがします。

 

印象的だったのは、ブラックジャックを扱った話と、志田さんの話。

志田さんの素性って謎だったのですが、この巻で素性が見えてくる。これって、うまく伏線を回収していってる感じがします。

大切な人を探すために、どういう行動をするか?普通だと警察に届け出て、あとは心当たりのあるところに声をかけてというのが通常。でも、そこにひと手間を加えることで、より精度を高めていこうとする思いというのはすごいなと。

 

それと、ブラックジャックの話。ブラックジャックにいろいろな版があるというのも驚きでしたけど、それ以上にその版によっては載っていない話があったりというのは驚きでした。

そういえば、押し入れにいれているけど、ブラックジャック。取り出してじっくり読み直してもいいかもなぁ。。。

 

母親もでてきて、ここからどうなっていくのか?6巻が楽しみです。近いうちに読むことにしよう。

DELLのデスクトップPCが届きました!

ようやくDELLのデスクトップPCが届きました。

長かった。。。

 

PCが壊れてから、約2週間。

この更新のしづらさは一体なんだったんだろう?と思わされることが多々。

タブレットスマホで更新することはあっても、長文を書き、推敲を重ねるということがどれほど自分に合わないのか?というのを痛感です。

仕事でもPCを使って、それで文章を書いたりしているのが一番の要因なのかも。

今回の件で、どこかでかけたときに更新をしようと思ったら、うまく更新できる気はしています。ただ、ストレスだけはどんどん溜まっていってしまうでしょうが。。。

 

そういえば、今回PCにSSD(128GB)を導入してみました。非常に立ち上がりが早くなり、快適です。

さらに、PCの性能も上がっているので、文章が固まったりすることもないですし、非常にやりやすい。以前のPCはちょくちょく固まったりしたりして、作った文章がなくなったりしていましたから。

そういう面では、このレベルアップは非常によかった。

 

あと、ノートPCも来たので、どこかで文章を書くというのもできそうですし、いろいろと幅は広がりそうです。

 

これから、前のPCのHDDを取り出して、中を吸い出し+消去等の作業をしてから、処分といったことになっていきます。

さて、こういうPCパーツを購入して、できるかどうか確認していこうかなぁ。。。

結構写真とかが残ってますからね。あれがなくなるとある意味さみしい気持ちになりそう。

 

玄人志向 3.5型HDDケース IDE接続 USB2.0対応 シルバー GW3.5AA-PU2

玄人志向 3.5型HDDケース IDE接続 USB2.0対応 シルバー GW3.5AA-PU2

 

 

続・大人の流儀/伊集院 静 ~無理難題ってなかなか難しいんですよね。。。~

前回読んだ本の続刊です。

読んでて、多少前作とかぶるところもありますが、今回もいろいろと面白い話が多々。

その中で気になった話が2つ。

 

1つは、仕事についての考え方。もう一つは井上陽水さんの話。

仕事についてのアドバイスが貴重かなと思う。

休む暇があったら仕事を覚えなさい。三十まで、それを続ければ、出世でなくともなんとか格好がつく。

世の中の肌触りを覚えるには、理不尽と出逢うのがいい。

職場の中に、得意先に、理不尽を絵に描いたような人がいることは、不幸に見えて実は幸いなことだ。

無理難題をひとつひとつ超えていくことで、笑い話になるのであれば、安いものかなと。

意外とそういうものかもしれないかなと思ったりします。つらいことや失敗談って意外と覚えてて、ネタにできますから。

ただ、30まで必死に働くってのはなかなかつらいもんですよね。。。

 

井上陽水さんとの話が面白い。

二次会、三次会、四次会・・・・、胸のポケットに手を入れ。陽水さんが立ち上がろうとすると、別の誰かが支払いを済ませていた。黒鉄さんと私はただ呆きれて、三人で明け方のタクシーに乗った。

こういう人って本当にいるのかな?お金を払っておくのはしたことあるけど、なかなかできるものではないですし。

そう思うと、井上陽水さんの人柄なのかもしれません。

 

ほかの本とかあれば、ふっと息抜きで読んでみてもいいかなとも思ったり。

続・大人の流儀

続・大人の流儀

 

2017年 GWの思い出 その4 北陸編 no.5 ~有名な観光地になると、海外からこられている方が多くなるなぁ~

GWの思い出 シリーズ。

ぼちぼち6月が中盤をまわっている状況なので、ぼちぼちペースをあげて、6月末~7月頭には完了させていこうかと思います。

ちょっと夏の計画を立てていく中で、このペースでいくと、なかなか写真をアップデートするのもしづらい状況ですので。

 

ということで、4/29の行動最後です。

いったのは、金沢城兼六園

この2つ。ブラタモリであったところなのと、過去にいったことがあります。そのときになぜか100名城スタンプを押すのを忘れるという失態。

今回はそのリベンジです。

 

駐車場に車を停めてから、とことこと歩いていきます。少し坂になっています。

 

道路をまたぐように橋がかかっているのでそこを歩くと、金沢城です。

 

 

大手門

 

入ったのが、4時半すぎくらいだったので、大手門のところで100名城スタンプをゲット。

 

金沢城は石垣の種類が豊富なようで、みていて結構楽しいです。むしろ、ここを見るだけでも価値があるかと思います。

 

 

お堀のところも立派。

 

角部と中心部の石垣が少し違う。

 

この門をくぐります。

 

この中にはいれるのですが、時間が遅く入れませんでした。16:00くらいで閉まるようです。ちょっと残念ですが、回る順番上仕方がなかったかなと。

 

過去、金沢城は陸軍の拠点となっていたようで、そのときの名残で、石垣にトンネルがつくられています。

弾薬貯蔵庫との移動を容易にするのが目的のようです。なんかもったいないなぁ。

入口付近に石垣の種類が展示されており、変遷がわかりやすいです。

こちらは初期のころ。

 

ちょっとあと。石をすこし修正してます。

 

こちらは、最後の形。角とかぴっしり。

 

あと、有名な石垣の石にある刻印。作業をしたところの実績を残しているそうな。

 

そして、兼六園へ。

 

ぼたん桜が見事。GWくらいまで見えるようです。

 

兼六園といえば、この風景。

 

反対側の風景はこちら。

 

こちらのほうは、反対側からみたもの。

 

道中のコケ。見事としかいいようがない。

 

帰りに不室屋の麩をお土産に購入。

 

宿泊予定の福井市にむかって移動。道中尼御前にて夕飯。

 

ふと振り返ると、きれいな夕焼け。

 

食べたのは、こちらのかつカレー。カロリー高い。。。

 

まずは、4/29にいったところでした。

こう思うと、いろいろと移動していっているなと思います。ただ、多すぎる感もあります。

もう少し時間的余裕があればいいのにと思うところもありますが、これくらいのほうが行った感もありますから、難しいところかなと。

 

さて、次回からはその4の後半福井です。