読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

名古屋城本丸御殿 対面所公開を見てきました

 名古屋城の本丸御殿の対面所・下御膳所の公開が6/1から始まったので、行ってみました。

名古屋城本丸御殿「対面所・下御膳所」の公開は、いよいよ平成28年6月1日(水)から!:名古屋城公式ウェブサイト

 

感想としては、第1期公開の表書院と比べて、襖絵とかの雰囲気ががらっと変わっていて非常に面白い。

第1期 表書院:虎などの威圧的な感じがする襖絵が多い(金ぴかな感じもします)

第2期 対面所:にぎやかな風景の絵で和ませる感じの襖絵(落ち着いた感有)

 

表書院が正規の謁見場所だったのに対して、対面所が宴会場所だったのようなので、そのTPOで襖絵とかを変えてたんでしょう。

そう思うと、最後の第3期がどんな感じになるのか?非常に楽しみです。

第3期は、再来年の平成30年公開。

ちょっと気長に待つことにしようかと思います。

 

そういえば、名古屋城の木造での話がでてきていますが、どうなることやら。個人的には、木造での名古屋城を見てみたい気がします。

ただ、税金やらいろいろと問題があるから難しいですね。。。ふるさと納税とかで募集すれば意外と集まるのでは?とおもったりもしてます。

その前に熊本城の復旧のほうがはやいほうがいいですけどね。。。石垣もボロボロになってしまってますし。

 

 以下写真です。

名古屋城の写真。

 

御堀が見えたので、えいっと撮影。

 

本丸御殿の内部の襖絵。

フラッシュさえたかなければOKなので、写真をバシャバシャと撮影。

表書院の襖絵

 

対面所の襖絵

 

最後に、おまけ

もうすぐ名古屋場所ですので。そういや、来週は熱田神宮横綱の土俵入りがある気がする。