読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2016年夏 18きっぷの旅 長野  その2 小諸城

趣味 旅行・旅

18きっぷの旅 長野編 その2 そして、終わり。

 

行き先は小諸城

100名城の1つ。

小諸城 - Wikipedia

上田合戦の第一次、第二次ともにでてくる、重要な城です。

 

以前にきているので、写真を撮るのを目的にいったのが実情です。

 

小諸駅から移動開始。

 

駅から徒歩2,3分で到着。

 

重文となっている三の門。

入り口から入ると、懐古園というのに入ります。

入園料:500円

 

中に入っていくと、石垣が苔むしている感じと、緑が多く、雰囲気があり、非常にいい。秋口にくるときれいだろうなぁという印象です。

 

とにかく、緑が多い。

 

あいにくの天気で展望が悪く、富士山は見ることができませんでした。

 

別のところから。景色を。

秋口だとすごくきれいなんだろうなというのが印象。

懐古園の中に、島崎藤村記念館もあります。

そこに、破戒の初版本がおいてあったりしますので、ビブリアででてくる、初版本の文字にびっくり。

 

懐古園から外れますが、駅の近くに十分の大手門があります。

 

帰りは、しなの鉄道を使って帰ります。

小諸⇒篠ノ井 960円

道中、上田がありますが、時間の関係でスルー。

次回は、必ず寄ることにしようと心に誓ってます。

 

篠ノ井から塩尻までは特急に乗ります。

2000円強の値段で、2時間短縮できるメリットに心が負けました。。。

 

塩尻で乗り換えて、中津川⇒金山

というところでおしまい。

 

もともと、小海線に乗ることが目的だったのですが、もうちょっと計画性があれば、清里あたりの観光したりできたのかな?とは思ってます。

もしくは、1泊2日であれば、小諸から高崎に新幹線で移動して、そのあと、東京にでるとかできたのかも。。。という反省点はあります。

 

次回はもう少し、ひねった旅にしようかな。。。

 

あと、乗りたいローカル線は、九頭竜線なんだよな。。。

あれは、日帰りで乗れる気がしない。

正確には、乗れるんだけど、九頭竜湖にいれるのが、10分くらいしかない。。。のんびりいると、帰りが4時間後とか。。。

ネットでみる、長良川鉄道からの九頭竜湖という徒歩28km 約7時間をするしかないのかな。。。

電車はのって帰るだけの往復でして、九頭竜湖を楽しむのは車で行くのがいいのかもなぁ。。。