読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2016年夏 18きっぷの旅 信楽・伏見 信楽編

18きっぷの旅 第4弾。

そして、時間切れで第4弾で終了。。。

まぁ、いろいろと用事があったり、二日酔いだったり、今後の準備してたりと忙しかったので仕方ないかなと。

 

ということで、忘れないうちに振り返りを。。。

 

今回は、たぬき・きつねにあうというのを目的として、信楽と伏見にいってきました。

両方とももう一度いってもいいというか、もうちょっと早くでてれば、じっくり回れたのかも。。。という欲がでてきます。

 

出発の前日、飲み会があり、二日酔いがなかなかぬけなかったので、スタートがだいぶ遅くなりました。

普段は、6時過ぎには家をでているのに、9時ごろ出発。。。

 

名古屋 10:05発

亀山経由・柘植経由・貴生川着 12:19着

 

ここで、信楽高原鉄道に乗り換え。

信楽高原鉄道は、そのまま乗ってそのあと清算という形でOK。知らずに一度でて、駅員さんにいろいろと聞いてしまった。。。

たぬきの絵柄がかわいい。

 

貴生川 12:24発

信楽 12:48着

 

24分間の信楽高原鉄道の旅。460円でできます。

道中に田んぼアートがあります。うまく撮影できていないです。。。

ただ、速度をゆっくりにして撮りやすいようにしてくれます。単に自分の腕がないだけです。

最初は、がんがんに高度をあげていくので、乗っていると楽しいです。

 

信楽について、最初に見たのがこのたぬきの公衆電話。

 

そして、蛙。

 

たくさんのたぬき。

 

駅にもたくさん。

 

イベント用の列車かな?

 

反対側のホームにもたぬきと蛙がたくさん。

 

 

道中、いろいろと撮影をしていましたが、なかなかいい写真がとれていなかったので。。。

ただ、信楽自体はのんびりカメラを片手に回ると写真を撮るところが多いので意外といいかもです。

ちょうど今年にいった常滑みたいに。意外と寄った写真をとったほうがよかったのかも。。。と考えてます。50mmのレンズもっていっとけばよかった。。。

 

次回は、きつね@伏見です。