読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

放送大学 面接授業 経営戦略入門 1日目

放送大学の面接授業1日目を受けてきました。

 

講義は、経営戦略入門。席は満席。

皆さんやる気があって、質問コーナーで結構質問がでてました。あとは、終わった後質問に行く人も何人か。やはり、モチベーションが違うかなと。。。

 

内容としては、経営学についてです。

1日目のメインは、ポーターのファイブフォース分析がメイン。

5F分析については、下記のURL等、Googleで検索すると詳しいサイトがいくつもあります。

www.spi-consultants.com

5F分析は、経営学の基礎中の基礎のようです。なかなか普段かかわらない世界なので、貴重な場でした。

 

経営学と経済学の違いは次のようです。

経営学:企業が対象。起こったことを分析する。答えやアクションは各自の判断。

経済学:社会全般を対象。起こった事象を抽象化して、概念として説明できるようにするのを目指す。

 

うーん、経営学って結構いろいろと使えそうな感じを受けてます。ただ、やれるようになるには大変かもしれませんがね。業界情報を集め、そして、おかれている環境を把握し、おかれている環境をしっかり考える。

5F分析っておかれている状況の現状把握にすぎないんですね。実行部分は、次の日の講義のようなので、楽しみです。

5F分析を活用しようと考えると、株式投資のときに使えないかなと。投資先を調べるのに、事業環境はどういう状況なのか?がわかれば、投資すべきかどうなのか?が判断できます。少なくとも、業界情勢さえわかれば、投資すべきかどうなのか?も考えられますし。業界自体が登り調子であれば、多少売り時をミスっても利益を上げる確率は高いでしょうが、下り坂だと大変なことになりますし。

長期投資をしようと考えている企業(株主優待や配当)に対して、しっかり見ることが肝なんでしょうねぇ。

次の講義が楽しみです。

 

写真は、帰りの途中下車でとった八重桜の写真。

八重桜って花びらが強風に吹かれて桜がまってました。
f:id:matypoyo:20170422190948j:image
f:id:matypoyo:20170422190959j:image
この八重桜を見ると、バラ科というのも理解できます。
ただ、個人的には、遠目からみると、さくらもちがたくさんついているようにしか見えないのが。。。

食い意地はっているんですかねぇ。。。