読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

自分の場合は、備忘録です。

雑感

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

理由は特にないのですが、自分の備忘録です。

いろんな本を読むようになって、すっかり忘れてしまうことが多々。

ほんの1ヶ月前に読んだ本ですら、内容が怪しいときもありますから。それに、同じ本を買ってたりとかもある。

そういうのを防止するというのが主な目的となってます。

最近は、旅行すらもどこいったか?どういう景色だったか?を思い出すのが怪しくなることも多いので、対策としてもです。

 

アフィリエイトの設定もしてますが、これはもともと本のタイトルとかをわかりやすくするために過去に設定していることですから。これのおかげでどれだけ助かっているか。。。と思ってます。本のタイトル書く必要ないですし。

 

読書後の感想は、今読み返すと、そう思ってたのか!と思うこともありますし、自分の考えはかわらんなぁってのもある。そういうのが面白いです。

そういうのを書くと、Evernoteや日記とかにつけておけば?と思われるでしょうし、自分でも思うことがあります。

他人様に見られる環境に文章を書くということで、それなりのルールを守って書いていると、それなりにメリット・デメリットがあります。

 

ブログを書いててのメリット

  • メールを簡潔に書くようになった。
  • 文章等のレイアウトを気にするようになった。
  • わかりやすい文章を心がけるようになった。
  • 撮影した写真を見直すいい機会ができた
  • 自分の考えをまとめるのに時間がかからなくなった

ブログを書いててのデメリット

  • ブログを書かないとというプレッシャーを受ける
  • ブログで自分のどす黒い感情を吐き出せない。
  • 仕事のこと(ぐちとか)もかけない(書かない)

 

メリットの点はかなりいい感じかと思います。

もともとの狙いの備忘録だったのに、文章を書く練習の場になってる感じがします。特に、仕事で過去の資料を見直すと、文章下手だなぁ、何言いたいんだろうってのが多々。いまでも下手なのに、もっと下手なのがいると思えるくらい。

日頃から文章を書く環境があるというのが大きいのかと思ってます。

 

そういえば、最近読んでた本もまだ書いてないのもあるので、ぼちぼち書き足していかないとなぁ。。。

 

いつか、自分の人生を振り返るときに、書いてた読後の感想とか、旅行の思い出とかをあとで、読み直して、どうだったのか?どういうの読んだのだろう?とかそういうのを思い出したり、思い出に浸りたいときに使えればいいなぁと思ってます。

いつくるかわからないですし、そのときにこのブログ自体が残っているかも不明ですがね。。。ただ、やめるときはすべてエクスポートしてからやめる所存です。

f:id:matypoyo:20160423072701p:plain

無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとやより