読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

続けることに意義があるのかな?

本日の投稿をもって、400日連続投稿となります。

印象的な本とかは、年末に投稿するのにおいておきます。

 

投稿を連続で始めたのが、2015/10/11。

そのときの投稿内容が、こちら。

matypoyo.hatenablog.com

「まだある」が最初だったんですね。

うーん、なつかしい。このあと、「まだある」シリーズを読んでます。ここからここまで続けて投稿しているとは想像もつきませんでした。てっきりどっかであきらめてると思ってた。

 

基本、ネタとしては、本の感想と旅の思い出という2つ。あとは、お題があればお題を投稿というスタンス。そのスタンスがあまりぶれていないので、いいかなと。

 

読んだ本をざっくり見直すと、投資関連と仕事に関する本と歴史物なのが多い傾向かな。。。好みが思いっきりでていますね。。。

 

 

400日連続投稿ということで、続けてみたことによる感想を。

続けてみたことに意義があったか?というと、正直ない。

ただ、始めたからやめるにやめれず、だらだらと書き続けているのが現状です。だって、ここまで続けたんだからやめられない。。。というダメな心理状態になってます。

あえて、意義を見いだすなら、日記的な要素ですかね。気が向いたときに、読み返したりすることができるので、昔の自分を振り返って考えてみるのにはいいのかもとは思ってます。

どういう本を読んでたのか?とか、前はどういう感想をもったのか?とか、いろいろと思うところもありますから。

 

続けていくうえでやっていること。

予約投稿につきます。ストックを土日に1週間分は貯めておいて、それを1週間で吐き出していくというのが目下のスタイルです。

この方法に行き着くことで、なんとか乗り切れてきたというのが実情です。面倒と思うことが多々ありますけどね。。。土日のどちらかの午前中は感想を思いっきり吐き出す時間帯となっていますが、この時間をほかのことに向けた方がいいのでは?と思うことも多々。ただ、仕事していると忙しいときがくると、なかなか連続更新が難しいことですから、この仕方になるのは予約投稿はある意味仕方のないことかなと自分は思ってます。

本当は、本を読んだ直後に書き出していくのが一番いいのはわかっているんですけどね。

読書メータを使いだしたのは、読んだ直後に感想を一時的に書き出す場を作るため。さすがに、長文を書くというのは時間がかかりますから。そう思うと、とりあえず吐き出す場さえあれば、なんとかなるかなというのもあります。

単純に連続投稿を続けていくのなら、簡単な内容を投稿するのも手ですが、TwitterFaceBookInstagramとかあるので、そちらに投稿するのもありますから、Blogならではの長文を投稿しないとなと。

 

以上、いろいろとぐだぐだと書いてきましたが、これから500日目指してがんばっていこうかと思います。

それより先に、2016年を1年通じて投稿できるかどうか?が先にくるかな。

なにはともあれ、ゆっくりとでも着実に進めていきたいものです。

そういや、今年何冊読んだんだろ。。。カウントしておかないとなぁ。。。