Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

知識・知恵

先送りせずにすぐやる人に変わる方法/佐々木正悟 ~少しづつの進化。それが一番無理がないのかもしれない~

面倒な仕事をついつい先送りして、気が付けば仕事が山のように積み重なってしまって、ひどい状況になることが多々。 そのときの心理状況を考えると、本書に書いてある内容に結構当てはまることが多々。 情けないのかなんなのか。。。 入ってきた仕事やフォロ…

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい 社長会計学/山田真哉 ~自分の不勉強がわかるだけつらい。。。~

財務三表といわれる「賃借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」が重要だと言われても、見方もわからないし、何を書いているかもわからない。 ただ、見えるようになれば、会社のお金の状態がわかるようになる。そうなれば、少しでもいろいろと、…

喝采!家カレー/水野仁輔 ~カレー食べたくなる。。。~

通勤中にこの本をスマホで読んでた時に、ふと、カレー食べたくなった。 その日の昼食は、カレーでした。帰ったら、カレー風味のサラダがでてきた。 そして、二つとも気にせず食べてしまった。 だって、カレーておいしい。 その一言につきます。 この本の中で…

ブラタモリ(2) 富士山・東京駅・上田・沼田/NHK「ブラタモリ」制作班 ~東京駅は一度ゆっくり見てみたいですね。~

ブラタモリの本の第2弾です。 やっぱり面白い。テレビで見てたのを思い出しながら、ついついじっくり読み進めてしまいます。 いままでよく使う東京駅とか、まったくスルーしてたところがたくさん出てきます。もうちょっと見方を変えたりすると、面白いんでし…

ブラタモリ(1) 長崎・金沢・鎌倉/NHK「ブラタモリ」制作班 ~今度鎌倉いったら、じっくりいろいろとまわろう。~

ブラタモリ。 www.nhk.or.jp リアルタイムで見れなくても、録画して必ず見ているテレビ番組です。 ブラタモリのHPでもテレビのロケ地を図示されていますが、書籍化されたら、いろいろと便利だなと思ってたところに、書籍化の話が。 早速、購入して、読んでみ…

日本酒学/日本醸造協会 ~焼酎のほうばかりに流れてましたが、日本酒も飲みたくなります~

日本酒が苦手です。 特に、甘くて芳醇な味がするのが。 呑めるというか好きなのが、淡麗と言われる水のようなもの。 それに、日本酒を呑むと高い確率で、早い段階で記憶があやふやになったり、二日酔いで苦しい思いをすることが多いです。 なので、焼酎を飲…

47都道府県これマジ!?条例集/長峰超輝 ~不思議な条例もあるものです。~

地方議員が何をしているのか? というのがたまに思う疑問です。 統一地方選とかあっても、結局国会議員や、国の方針、法律というところで縛られてしまい、地方の独自性とかないんじゃないかというのがありまして。 もともと、条例自体は、すでにある法律の補…

人生はワンチャンス/水野敬也,長沼直樹 ~名言にすがりたくなるときが最近多いなぁ。。。~

犬の写真がいい。 なんかほっとさせられる。癒される。犬の写真っていいですねぇ。猫も好きだから、ニャンとかなるとか手にだしてもいいかも。。。 今回、AMAZONプライムで無料で見てるので、来月になったら返却となるわけですが、ちょっとタイミング見て、…

電通マン36人に教わった36通りの「鬼」気くばり/ホイチョイ・プロダクションズ ~ここまでやらんでもと思ってしまいますが。。。~

普段、まったく気配りをせず、思うがままに仕事をしてしまうので、ちょっと気配り的なことをしたほうがいいかな?と思うことがあります。 まぁ、気配りしてたら、気が遠くなりそうですが。 とはいえ、広告代理店の方々の気配りはすごそうと思い、ちょっとは…

凡人の強み/野村克也 ~各々が組織での役割を理解し、果たすことが組織を強くするということか~

野村克也監督。 野村克也 - Wikipedia 三冠王や通算本塁打数657本(第2位)など、輝かしい現役時代の実績を持つ上に、南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督として指揮をとり、リーグ優勝5回、日本一3回と、とてつもない実績を残した人。 もともと、あまり嘱望さ…

<わかりやすさ>の勉強法/池上彰 ~相手のことを考えて、資料をつくる・説明をするということが大事~

池上さんの番組見てて、普段疑問に思ってもスルーしていることに深堀をしてくれているので、わかりやすい、わかったと思うことが多々あります。 自分の頭の中に以前から存在していた断片的な知識がひとつにつながったとき。 断片的な知識が、あるルールのも…

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい パーソナルファイナンス/山田真哉 ~先のことを見据えて貯蓄するというのも大事ですよね。。。でも、今も大事にしたい気持ちもある~

老後を考えて、貯蓄が必要な金額。 一般的に大きな金額が必要と言われてますが、本書では次のように書かれています。 夫婦の一方が会社員の場合 老後に必要なお金 △8000万円 (=月30万円×12ヶ月+800万円) 年金 6000万円 --------------------------------…

大富豪が実践しているお金の哲学/冨田和成 ~残業という時給をあてにしちゃあかんということですか~

電子書籍のポイントがあまったのと、特別価格で安かったので購入。 お金の話になるのですが、基本的にはいろんな本に書いてある内容の集約している感じがします。 書き方としては、一般人、小金持ち、大富豪の考え方が書かれています。 なお、上記の区分は次…

パリピ経済/原田曜平 ~流行が起こる仕組みをパリピを使って解説している感じです~

パリピ。テレビでちょくちょく聞く言葉。 どういう人たちか?というのは次のURLを参照。 iminavi.jp うん、自分とは縁のない世界の人たちだなと。 フェスとかいかないし、とりたててクラブにいこうともしない。パンピー(一般ピープルの略)には関係のない世…

Excelで学ぶ金融市場予測の科学/保江邦夫 ~うーん、数式がでてくると難しいな。。。~

本書では、ブラック―ショールズモデルについて記載されてます。 http://www.findai.com/kouza/4009opt.html (上記のURLに説明があります) でも、読んでもよくわからんかった。やはり、数式で書かれると、読むときはわかったつもりになっていても、読み終わ…

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 NISA対応/中桐啓貴 ~投資といっても投資信託中心ですね。。。~

会社勤めでどれだけ資産を築くことができるか?年金の受け取り時期が65歳へと徐々に引き上げられてます。 そうなると、60歳定年した場合、65歳までの無年金期間をどう準備しておくか?個人年金なり、確定拠出年金なり、貯蓄なり、投資なり、といろいろと考え…

「地形」で読み解く日本の合戦/谷口研語 ~ボリュームありすぎ。。。もう少し深堀してもよかったんじゃ。。。~

歴史で地形についてはあまり考えることがないです。 ただ、合戦において重要な要素となるものは複数存在します。 合戦は権力と富をめぐって、政治的に対立する勢力がぶつかるものだ。生死を賭した究極の争いであるから、人間自身がもつ知力・体力を総動員し…

メモと記録だけでストレスフリーな毎日を続ける仕事術/とゆ ~埋もれた仕事を作らないためにも!~

仕事を進めていると、複数の仕事を同時に進めていくことが多々あり、あれこれとやることがわからなくなります。 そして、どこかで埋もれてた案件が時限爆弾化して、爆弾処理に時間をかかってしまうという負のスパイラルに入って仕事が回らなくなる。。。 こ…

問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい 平社員会計学/山田真哉 ~答えは思い浮かぶが。。。ただ、難しいよなぁ。~

電子書籍で読んだ本です。 「問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい」を分冊した内容になってます。 電子書籍は、1冊を分冊して細切れにしてくれるので、読むのもしやすくなりますし、電子書籍購入のハードルが下がるのでいいなと思ってま…

経理の教科書1年生/宇田川敏正 ~当たり前のように処理してても、知らないことばかり~

仕事をしていて、伝票や請求書の処理をしていると、なんでこんなに面倒なルールがあるんだろう?と思うことが多々あります。 新入社員のころは、勘定科目ってなんだ?、経費ってなんだ?とかいろいろな?マークの中、間違えて指摘を受けて、修正をしながら身…

ツール・ド・フランス/山口和幸 ~自転車で2000mクラスのアップダウンとかすごすぎるわ~

ついついBSのダイジェストがあるとみてしまうツール・ド・フランス。 フランスにいくチャンスがあれば、一度でいいから見に行ってみたいと思ってます。まぁ、見ても一瞬で目の前を通過しちゃうんでしょうけどね。。。 現在、ツール・ド・フランスが開催中(7…

確定拠出年金のマッチング拠出の税金控除はメリットあるのかどうか?

最近、ちょっと気になっていたので、調べてみました。 調べたとことで、手帳とかにメモっていても、はてなのブックマークもつけていても、どこか忘れていくことが多いです。 こちらに備忘録として、自分で一度まとめてみておいた方が、理解がより進むかなと…

戦略がすべて/瀧本哲史 ~戦略って簡単にいうけど、意味を考えると非常に難しい~

戦略というのは何なのだろう? 絶対的強者であれば、戦略なんてなくても勝てる確率は高いわけですから、戦略を必要とする時点で弱者か、どんぐりの背比べ状態かのどちらかなんでしょう。 本書では、戦略についてこう書いてます。 戦略を考えるというのは、今…

ドクター東海ていう電車があるんですね。初めて見ました。

普段と違う経路で電車にのろうとしていたときの話です。 珍しく熱田駅から電車にのろうと、熱田陸橋をわたっていたら、普段は見かけない車両が駅のホームに! うん?と二度見。 先頭が黄色い。。。 これ、見たことない奴だ! と思い、急いで駅へ! やはり! …

ガンダムUC 10 虹のかなたに(下)/福井晴敏 ~最後のところはいろいろと考えさせられます~

ついに判明したラプラスの箱の中身。そして、怒涛の展開。あっという間に読み終わりました。 ラプラスの中身は知ってしまうと、なるほどなと思うし、え?それ?とも思うし。。。 「たった・・・・それだけのこと・・・・」 アルベルトがいったのも納得できま…

男女の思惑が揺れ動く場の空気/福田健 ~喧嘩したら、さっさとあやまって仲直りしろってこと~

電子書籍を購入する際に、予定金額に微妙に届かなかったのでついつい適当に選んで書籍を購入。 電子書籍って、特別限定価格があったりして、書籍の購入がお得になることが多いので、使い始めてみると次第に手放せなくなってきました。 書籍自体はページ数も…

なぜか女性にモテる話し方とお金の秘密/植草美幸 ~結局は相手のことを思いやれってことなのかな~

いつも予約投稿をしているのですが、昨日は思いっきりミスってました。 日付はあっているのに、その時間が深夜の0:00って。。。 日々更新というのは成り立っているけど、決まった時間にあげたかったなぁ。。。軽くへこみます。 予約投稿する理由は、仕事等…

武器としての交渉思考/瀧本哲史 ~どんなことやってても交渉はつきまといますね。~

春闘の賃金UPやボーナスUPのような大きな交渉だけでなく、小遣いUP交渉であったり、待遇改善交渉であったりと、交渉というのは物事を進めていくのに必要なもの。 交渉を進めることにおいて、非常に重要なことが1つ。 それは、交渉するのは、「自分だけでなく…

調べる技術・書く技術/野村進 ~文章を書くことの難しさ。お手本があまりにも見事すぎです~

ノンフィクションの書き方について書かれています。 自分の仕事柄でも縁は一切ありませんし、このブログでもノンフィクションなんて書けるとは思ってません。自分の実力で、調査もどうすればいいか、文章をどう書けばいいかわからないわけですから。 ただ、…

失敗の本質/戸部良一 ~内向きな政治に力を注ぐと、大事なところで負けてしまうものなのかもしれない~

日本軍の太平洋戦争時の戦いぶりをもとに、組織論を書いてます。 事例としてあがっているのが次の6つ。 ノモンハン事件 ミッドウェー作戦 ガダルカナル作戦 インパール作戦 レイテ会戦 沖縄戦 戦争の経緯は、あんまり書く気がないです。基本日本軍が負けてい…

新幹線をつくる/早田森 ~新幹線の作り方がわかると、乗ったときじっくりいろいろ見てみたくなる~

出張時によくお世話になる新幹線。 高速で突っ走るのは知ってましたが、速度ってあんまり気にしてなかった気がします。むしろ、移動時間がどんどん短くなるなぁという印象しかないです。 将来的にはリニアになったりするのだから、どんな風になるか。。。日…

夢をかなえる勉強術/ゆうきゆう ~勉強するのって大変。。。~

個人的に、最近デジタル書籍の購入が増えてます。 理由は、通勤中読めるから。スマホに入っていれば、ブックマークやマーカーをつけるのを簡単な操作でできるのがいいですね。そのあと、調べること、ジャンプすることもできるので、非常に使い勝手がいい。 …

サハラが結ぶ南北交流/私市正年 ~サハラ砂漠の南北で交流があったとは考えてもなかったです~

世界史なんて、中学以来なのですが、いろいろと本を読む中で、歴史の知識を知る必要もあるなぁと思ってます。 歴史なんて、、、と思う時もありますが、今の国際問題とか小説の舞台になるところは、歴史が絡んでいることが多いですから。 サハラの南北交流。 …

大化け株・サイクル投資術/朝香友博 ~勉強になります。。。~

定期的に読んでいるような感じのする株の本。 読むときは大概、ぼろぼろに打ちのめされているときの気がします。そして、気絶したままほっといて、戻ってきたころにはもう読んだ内容を忘れているという。。。 ダメダメです。 この本はちょくちょく読み直しも…

世界で一番やさしい会議の教科書/榊巻 亮 ~会議は大事だけど、長すぎる会議はなぁ。。。~

仕事で一生涯でする会議の時間:30000時間 備考)だいたい通常の1年あたりの仕事の時間:2000時間 一生涯の仕事の時間:76000時間(大卒で、60歳定年とした場合) つまり、労働時間の約4割が打ち合わせや会議の時間になってます。 自分も最近、自分の仕事が…

昇格する!論文を書く/宮川俊彦 ~たかが論文。されど論文。たった論文だけで人物判定されるとは。。。~

昇格試験、あんまりやりたくはないけど、給与をあげたり、職位をあげていくには逃げられない試験。 準備等に面倒なところも多いので、力をいれすぎると仕事ができなくなるし。。。で、なかなか力の配分が難しい。 ただ、自分の働いているところは、論文試験…

働かないオジサンの給料はなぜ高いのか/楠木新 ~日本ならではということなんでしょうかねぇ~

働かないオジサンを作る要因、それは 毎年の新卒一括採用 ピラミッド型の会社組織 毎年、毎年、ところてん方式で社員が後ろから順繰りに押し出されてくる。一度出世コースから離れてしまうと、がんばってもこれ以上は給料が増えないし、出世いないことに気づ…

お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ/糸井重里・邱永漢 ~お金の話は難しいですねぇ。。。~

お金について、まじめに考えているようでいて、どこかしら逃げてました。どこか自分の扱える金額はまだまだ小さいし。。。というのをたてにして。 どこか他人事というのが抜けませんでした。 ただ、読んでて思ったのは、「他人事じゃなくて、自分のことなん…

We are 宇宙兄弟/モーニング編集部×門倉紫麻 〰宇宙にはいってみたいなぁ〰

昔なりたかった職業の1つとして、宇宙飛行士があります。 宇宙飛行士の募集要項の主なものはこんな感じ。 視力 両眼とも矯正視力1.0以上、色覚と聴力が正常であること 血圧 最高血圧140mmHg以下 最低血圧90mmHg以下 体重 50㎏〰95㎏ 身長 158㎝以上190㎝以下…

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる/伊藤智洋 〰株式取引は難しい。。。〰

今年の年初の暴落の痛手がひどく、まだ立ち直ってないのですが、何はともあれ、株式の勉強をしないとダメだと思い、購入。 読んでみて、いろいろと勉強になるなぁと思いつつも、今の現状動けないので、どうしようかなぁと。。。 とりあえず、動かせそうなも…

日本汽水紀行/畠山重篤 〰汽水があるから、おいしい魚が食べられる。〰

汽水。 あまり聞かない言葉ですが、海と川が混ざるところ。 汽水域 - Wikipedia この河川が海に流れ込む汽水域があるからこそ、豊富な魚の環境ができている。その要因は、植物プランクトンが豊富にいるから。 河川水が流れ込む海とそうでない海とでは植物プ…

低炭素社会/小宮山宏 〰結局はCO2低減につながる話です。〰

地球の温暖化が進んでいます。その影響は、多岐にわたります。 気温の上昇 気候の変化 海水面の上昇 マラリアの範囲の拡大 台風・竜巻の巨大化 ・・・ などなど。 (参照URL:地球温暖化 - Wikipedia) この原因とされているのが、CO2(二酸化炭素)です。 …

生命保険の「罠」/後田亨 〰保険は考えるほど難しいなぁ〰

Windows10へのアップグレードをいままで頑なに拒否してたのですが、7月に無料アップグレードが終わるという告知に負けて、ついにWindows10に。 見た目とかいろいろ変わったので、困惑するところが多々です。いまさらWindows10にしたので、特にレポート等は…

キリンビール高知支店の奇跡/田村潤 〰キリン復活の裏側にもいろいろとあるんだなぁ〰

ビールというと何を飲むか? 個人的に飲み屋で飲むときは、キリンの一番搾りが多いかなぁ。とはいえ、アサヒのスーパードライも飲みやすいので飲みますが。。。 個人的には、サッポロの赤ラベルがある飲み屋にいくと、ついついそれを選びますね。珍しいし、…

知らないと損する給与明細/大村大次郎 ~知らないことで損するというのがよくわかった~

給与明細。 働いていると月に1回の楽しみ。 この給与明細に、何がかかれており、何が引かれているか?というのをよく見ずに、支給額と、控除額、そして、手取り。その3つだけ見て、「あー、結構控除額多いなぁ」って思うことが多々。 これをもう一度しっかり…

3年後のカラダ計画/槇村さとる ~あきらめたら終わりかぁ。耳が痛い・・・~

本屋のポイントが余ってたので、デジタル書籍で購入。 デジタル書籍で読むのは、東京震災に続き2個目。デジタル書籍購入⇒読書にためらいがあったのですが、結構読めることがわかったのでいいのかなとも。 デジタル書籍は、スマホいじりながら読めるところが…

イスラム金融入門/門倉貴志 ~金融業というよりは、商社という感じがします~

イスラム金融が、一時期クローズアップされてました。 リーマンショックあたりに、従来の金融機関が青色吐息になっているのを尻目に、ドバイの隆盛を目の当たりにすると、なぜだろう?となります。 イスラム教では、利子というのはダメなそうです。そうなる…

みっともないお金の使い方/川北義則 ~大切なことだけど、目をそむけたくなるのはなんでだろう。~

前回「みっともない老い方」というのを読んでましたので、続きかな?と思って読んでみました。 みっともない老い方/川北義則 - Otra célula del cerebro 結論からすると、老い方の関連本にはなるけど、それ以上にお金にフォーカスを当てているので、対象が…

サラリーマン居酒屋放浪記/藤枝暁生 ~居酒屋にいきたくなってまうわー~

本屋でぶらぶらしてたときに、ふと眼に入ってきたので購入した本。 最近、ネットで本を買うことが多かったのですが、どうも買っている本の分野に偏る傾向があるようです。適度に本屋に行くことで、気になる本や分野が見つかれば、また自分の知識の懐もでかく…

中国4.0/エドワード・ルトワック ~戦略の変更があったとは。。。気づいてなかった。~

中国の戦略が世界に大きな影響を与えている。 過去から考えると、中国の戦略は次のように変化していっているそうです。 中国1.0 = 平和的台頭 2000~2009 中国2.0 = 対外強硬路線 2010~2014 中国3.0 = 選択的攻撃 2015~ 平和的に成長をし、リーマンショ…