読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Otra célula del cerebro

気が向くままにだらだらと書いていきます。

2016年の読書の振り返り 結構読んだものです。

年末ということで、1年の振り返りです。 2016年を振り返ると、かなり本を読んだ気がします。自分の人生史上一番本を読んだといっても過言ではない。 読んだ本の冊数を数えると、207冊。 思ったより、読んでましたね。。。6月くらいまで使用していたSmartShel…

退職金バカ/中野晴啓 ~月々10万貯めるようにするのが一番難易度が高いと思うんだが。。。~

老後をどう考えるか? 老後に必要な金額をどう貯めるか?それのあてに退職金を充てればいいのでは?という考えを壊してくれた本。 今からなんとしてでも、定年までに一定の老後資金をつくる努力をしなければなりません。50代は、老後の資産形成をする「ラス…

負ける技術/カレー沢薫 ~クレムリンの人だったのか。。。~

2010-2013でモーニングでクレムリンを連載していたカレー沢薫さんのコラムをまとめた本。 作者とクレムリンの概要はこちら。 カレー沢薫 - Wikipedia クレムリン (漫画) - Wikipedia 漫画家で、会社員で、人妻という売りはすごい。しかも、連載をもっていて…

インフェルノ(上)/ダンブラウン ~息もつかせぬハラハラ展開~

ダンブラウンシリーズがようやく文庫化されたので、それを購入。 と思ったら、もう映画化されてたようで。。。 年末に時間があれば、映画見に行こうかな?やってるのかなぁ。。。時期を逃したのでやってない気がする。。。 今作は、ダンテ「神曲」をモチーフ…

私本太平記/吉川英治 ~室町幕府の立ち上がりが日本の歴史に大きく影響を与えているのだなと。~

13話という長い太平記を読んで、思うことをつらつらと。 太平記は非常に重要な物語なのだなということが感想。 南北朝の時代を作ったのはさておき、その正当性の観点から後の水戸学につながり、尊王攘夷へとつながり、江戸幕府の倒幕へ。さらには、皇国史観…

私本太平記 黒白帖/吉川英治 ~あれ?楠木正成ってここまで保守的?~

長かった私本太平記がこれをもっておしまい。 まとめを書こうかと思っているので、もう一回書きますが。。。 湊川の戦いに勝った足利尊氏。 これで、天下泰平。我が世を謳歌するかと思いきや、一族の内紛や弟直義との争い、さらには南朝側の北畠顕家、楠木正…

私本太平記 湊川帖/吉川英治 ~楠木正成の戦い方が寂しすぎる。。。~

足利尊氏vs新田義貞・楠木正成の最終ラウンドである湊川の戦い。 湊川の戦い - Wikipedia 太平記のクライマックスは、すべてここに集約されているといっても過言でないくらい読んでて面白い。 新田義貞を批判し、河内へこもっていた楠木正成が呼び戻され、新…

私本太平記 筑紫帖/吉川英治 ~薄氷の中すすんでいくようでいて、蒔いておいた種が育っていくのがわかる。。。~

九州開きのために、福岡についた足利一族。 時間稼ぎのために、赤松氏や佐々木氏を残しての九州開き。 兵の数も少なく、対応しきれないような感じもするのですが、それ以上に建武の新政時に六波羅でいろいろと種を蒔いておいたものを収穫していくかのうよう…

私本太平記 風花帖/吉川英治 ~流れにのると、一気に味方が増えるというのが面白い~

恩賞人事の不満がある中でおきた中先代の乱。 中先代の乱 - Wikipedia 鎌倉幕府の残党対当時の鎌倉将軍府の戦い。鎌倉将軍府の執権の足利直義がおされて、鎌倉を一時的に残党が制圧。 それを見た足利尊氏が助けにいこうと何度も後醍醐天皇に上奏するが、認め…

私本太平記 建武らくがき帖/吉川英治 ~恩賞の人事って非常に大事なのね。。。~

一気に読み進めている私本太平記。 長いので、いつ終わるんだろう?どこで終わるんだろう?と思いつつ、読み進めています。 初めて読むのですが、面白い。 いろんな人が有象無象と動き回り、各々の想いで動き続けていく。 いままで一丸となって、打倒鎌倉幕…

私本太平記 新田帖/吉川英治 ~鎌倉幕府も落ちるのか。。。~

新田義貞の挙兵。 そして、足利高氏の挙兵。さらには、楠木正成の奮闘。 この3つが有機的に連鎖するかのごとく、一気に鎌倉幕府を滅ぼしてしまった感じがします。 その中で、足利高氏の行動を見ていると、六波羅の攻めは以前から攻めてた赤松円心に気をつか…

私本太平記 千早帖/吉川英治 ~ついに足利高氏が立つ。~

足利高氏がついに立つ。 後醍醐天皇の隠岐の島からの大脱出、千早での楠木正成の奮戦で、業を煮やした鎌倉幕府が4番手で突っ込ませたのが、足利高氏。 ただ、鎌倉に出るまでで一悶着。 幕府のためにいくのに、子供と妻を人質に取られてしまう。藤夜叉との子…

私本太平記 八荒帖/吉川英治 ~隠岐の島から脱出か。。。~

隠岐に流された後醍醐天皇の大脱出劇。 その中に、女の争いがあったり、宮方の潜伏があったりとかなり盛りだくさん。 そのなかで一番すごいのは、脱出中の出来事ですかね。後醍醐天皇が乗船した脱出船が幕府方の船に追いかけられている中、小競り合いがおき…

私本太平記 世の辻の帖/吉川英治 ~こんな面白い物語を読んでなかったとは。。。~

人々の様々な思いが錯綜しながら、後醍醐天皇の隠岐流しが決行される。 この後醍醐天皇を隠岐へつれいてくのをまかされたのが、佐々木道誉。機転のきいた策略で、うまく宮方の作戦を煙に巻いていく。 ただ、佐々木道誉の行動が宮方のようにも見えるし、幕府…

私本太平記 みなかみ帖/吉川英治 ~あれ?楠木正成ってここまで保守的?~

ようやく楠木正成がでてきた。 なんというか、日野俊基が逃げ回るのを手助けした人の身内が、楠木正成の妹とかね。。。 六波羅の手を逃れさすために、いろいろと手を打って。。。というところが非常にいい。 非常に優しい人なんだなと。 どうも、楠木正成の…

私本太平記 婆娑羅帖/吉川英治 ~思いのほか、足利尊氏の話にならない。。。~

この帖は、ほとんど正中の変に関して。 正中の変 - Wikipedia 後の史家が、よんで、”正中の変”となす、南北朝大乱の最初の火の手は、ついにこの朝、ここに揚った。 ものすごく大事なきっかけだし、ここから鎌倉幕府の倒幕、建武の新政へとつながっていく非常…

人生を決断できるフレームワーク思考法/ミカエル・クロゲラス ~優先順位付けって難しいよなぁ。。。~

意思決定をする際に使える思考法が50個紹介されています。 書籍で買うというよりも、デジタル書籍で安いときに買った方がいいかも。 自分自身参考になったのは次のもの。 アイゼンハワー・マトリックス(効率よく仕事をするために) ゴムバンド・モデル(ど…

ビッグデータと人工知能/西垣通 ~よくわからない世界かなぁ。。。~

昨今、よく見る人工知能という言葉と、ビッグデータ。 要は、大量のデータを取り扱うのに人間ではやりきれないから、パソコンに任せてしまえ!というのが根幹。 それに対する見解が書いてあり、これからの世の中を生きていくのに、読んでおいて損はないと思…

私本太平記 あしかが帖/吉川英治 ~気にはなってたけど、読んだことがなかった本~

青空文庫のおかげで、吉川英治さんの作品が無料で読めます。 作者没後50年で著作権の権利がなくなるとのことで、この珠玉の作品群が無料に。 電子書籍に手を出さなかったらきっと気づかずに書籍を古本で買い集めてたんだろうなと思います。 こういう青空文庫…

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる/井堀利宏 ~経済学って面白いなぁ~

株式投資を始めてから、経済学って興味が。。。 いや、経済学を知ったところで株式投資の成績がよくなるというもんでもないというのも分かってます。 ただ、少しでもいいから知識を増やして、世の中の動静や物事の状態をきちんと把握することは大切かなと思…

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術/浅田すぐる ~単純にまとめるのが一番難しい気がします。~

大事な資料をA4の紙一枚でまとめる。そのことについて書いてある本です。 たったそれだけですが、A4一枚に言いたいことをわかりやすくまとめるのにはなかなか難しいものがあります。 ただ、A4できちんとまとめることができると、次の効果があります。 考え抜…

勝ち続ける個人投資家のニュースの読み方/玉川陽介 ~同じニュースでも考え方ひとつで重要な情報になるんですね~

普段読むニュース。 そのニュースをどう読めばいいのか? それについて書いてある本。 その冒頭にこういう言葉を書いてあります。 ある程度の知識水準を超えれば、個人投資家と機関投資家でさえ、違いはほとんどないという私の考えです。 ~中略~ 勝ち続け…

潰れない生き方/高橋克徳 ~潰れためには、あせっちゃだめで、あきらめないことか。。。~

潰れてしまい、メンタルで休む方が周りからでると、かなりのショックを受けます。あとは、転職していったりとかね。。。 理由がどうであれ、そういう状況に追い込まれていったというのを気づけなかった自分というのをダメじゃないのか?と考えたりすることも…

女性に好かれる会話術/播摩早苗 ~他人とコミュニケーションとるのって難しい~

hontoで安くなっていたので、興味本位で買ってみました。 内容と表紙はあんまり関係ない気がします。。。 読んでて、ふむふむと思うところもあれば、共感するところもありという感じです。ただ、女性に好かれると書いてありますが、むしろ性別を問わず他人に…

吉田類の散歩酒/吉田類 ~ふらっと飲み屋に入る。そんな粋なことができたらなぁ~

だいぶ前に電子書籍が安くなっていたので、購入した1冊。 ちまちまと読んでたのですが、いいですねぇ。 ちょっと飲み屋に行きたくなります。。。 吉祥寺、深川、高尾山と、普段地方に住んでいる人にとっては、あんまり縁のないところが多いです。出張でもな…

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術/DUKE。 ~非常に勉強になった。わかりやすい。~

なかなかうまくいかない株式投資。 ということで、またあがくがてらに本を購入して読んでみました。 読んでの感想は、わかりやすいし、実践してみよう!という意識に。 今年は年始にがつんとやられてから、なかなか株価が復活しなかったりして、なんとか現状…

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書/出口治明 ~上司になるのも大変だわ。。。~

将来自分が上司と言われる立場になったらどうするか? という想像をしつつも、なかなかそこまでいかないだろうな。。。と思ってます。 ただ、準備だけは進めていかないと、いざというときに力を発揮できません。そこを踏まえると、先に用意をしておこうとい…

マッキンゼー 現代の経営戦略 2014年新装版/大前研一 ~40年も変わらないものがあるんですねぇ。。。~

コンサルという仕事にはまったく絡まないので、へーと思いつつ読んでみました。 会社の上層部はこういうの考えてんのかなぁとか、考えつつですが。。。 コンサルというと、いろいろと経営戦略とかについてアドバイスをくれるというイメージです。ただ、冒頭…

2020年マンション大崩壊/牧野知弘 ~マンションが壊れるというのはいい表現だなと思う。~

2020年というと、東京オリンピック。 オリンピックのときにマンションが崩壊する。 頭の中が???になり、面白そうだったので購入。 マンション崩壊というよりも、マンション自体が改修できず、スラム化していくというのが著者の内容。 マンションの寿命が6…

一生お金に困らない個人投資家という生き方/吉川英一 ~憧れるけど、なかなかやれるものではないと思う~

デイトレと不動産投資について書かれた本。 日中働いているとデイトレはできないので、正直興味がないです。ただ、実施している方々が考えていることを知るというのは大事なことかなと。 用途にあった証券会社を選んだりするのも大切ですしね。手数料のこと…

ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49/森時彦/ファシリテーターの道具研究会 ~会議をスムーズに進めるツールってたくさんあるんですねぇ~

ファシリテータ。 あんまり聞きなれない言葉です。 ファシリテーター - Wikipedia ファシリテーションという意味から掘っていったほうがいいかも。 ファシリテーション - Wikipedia wikipediaによると、ファシリテーションとは、次のことになります。 ファシ…

あきらめずにやりぬく人に変わる方法/佐々木正悟 ~目標分解がかなり難しい。。。~

英語やダイエットなど、やらないとと思うことが多々あります。 でも、仕事で忙しいとかで、どうしてももう少し後でもいいかと思って、気づいたら延び延びになって、結局は何もしていないということが多々。 これをなくせば、少しでもよくなっていく。気づけ…

一度損した株式投資 スイングトレード実践トレーニング/株勉強.com ~自分を振り返るとダメダメですね。。。~

あまり成績のよくない株式投資。 最近は、ある程度よさそうなところを見つけて、長期投資と決め込んでほったらかしという作戦になってます。 ただ、経験値を踏むという点では、スイングトレードあたりをしておいたほうがいいのかな?とも思っています。 自分…

トロピカル性転換ツアー/能町みね子 ~驚きの世界というか、普通じゃ知らない世界があります~

hontoの文春文庫のポイント増量で購入した本。 著者の能町みね子さん。 能町みね子 - Wikipedia ヨルタモリにでてたりとかなり有名な方です。 その方が、性転換手術をタイで受けたときの話です。 うーん、体調が悪いとこういう手術を受けてはいけないんです…

オカマだけどOLやってます。完全版(下)/能町みね子 ~いろいろと考えさせられます。~

上巻が面白かったので、下巻へ。 移行期というのはつらそうだなと。。。 いままでの性別から徐々に別の性別へと移行するのはつらそうだなと。見た目もだけど、行動や声も変えていかないといけない。 そういうのを思うと、大変だなと。。。 でも、ふと考えて…

オカマだけどOLやってます。完全版(上)/能町みね子 ~知らない世界すぎます。~

hontoの本を買っているときに、文春文庫の電子書籍を買うと、多くポイントがもらえるとのことで、そのリストを見てた時に見つけた本。 うーん、知らない世界だった。。。 ちょっと前のモーニングで、似たような連載があって、驚きとともに読んでいたのを思い…

便利に使って賢い時間管理を目指せ!Googleカレンダー/IT研究会 ~使いこなしてないなぁ。。。~

Googleカレンダー。 ちょっと使ってみてますが、あんまり使いこなせていないです。 セキュリティの面で会社のカレンダーと連動できないので、ちょっと使いづらい。どうも会社がある日と、プライベートの区別くらいの使い方でしょうか。 それでも、旅行の計画…

セックスする脳! 知られざる究極の欲望と男女をつなぐ興奮のメカニズム/米山公啓 ~いろいろと参考になるけど、難しいなぁ~

hontoでいろいろと購入した本のうちの1つ。 男女の考え方の違いについていろいろと書かれてます。 一般的に言われていることが多く書かれているので、取り立てて新しいという感覚はないです。むしろ、ここまでまとまっているから読む価値があるのかもとすら…

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術/山口周 ~読書を仕事につなげるのには熟読が必要なのかも~

読書をどう仕事に活かすか。 その観点で書かれた本です。 読書で得た知識や感性を仕事に活かそうとした場合、大事なのは「読んだ後」なのです。 ~中略~ さまざまな本から得た知識を貯蔵し、文脈に応じてそれらを組み合わせることで知的成果を生み出すこと…

「数式思考」の技術/中島孝志 ~仕事は熱意か。。。熱意を維持するノウハウがむしろほしい~

仕事に対する考え方というよりも、仕事をシンプルに考え、自分なりの公式を導きだすことの重要性を説いた本。 一流の仕事のコツや秘訣を数式や公式でわかりやすく伝えられることができれば、初心や素人でもあっという間にハイレベルな仕事ができるようになる…

世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられている仕事の基本/田口力 ~非常に勉強になりました。~

GE。トーマス・エジソンをルーツとする大企業。 ゼネラル・エレクトリック - Wikipedia 言わずと知れた、グローバル大企業です。 世界ランキングでも9位と恐ろしいくらいの規模。日本のトップのトヨタ(31位)の時価総額1.5倍。 世界時価総額ランキング2016 …

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016/安間伸 ~税金との頃がいまいち理解が進んでないです。~

資産運用。 少しでも資産を増やして、老後の心配を減らしたり、ほしいものを買うものの足しにしたりと、いろいろと考えてはいますが、なかなか成果がでていないのが現状です。 自分に才能なんてない!と思えるくらい、失敗しているものもありますからね。。…

白熱日本酒教室/杉村啓 ~飲んだ日本酒を記録するというのは面白い発想だなぁ~

日本酒について書かれた本。 日本酒のことを勉強するのには、非常に読みやすいです。ちょっと読んでおけば、いろいろと活用できるし、お酒を買うときの楽しみもわかりますから。 ただ、この本を読んで最初に思ったのが、以前に読んだ日本酒学と内容がかなり…

頭がよくなる「図解思考」の技術/永田豊志 ~図解というよりもロジカルシンキングの練習な気がしたのも事実~

メモを取ったり、考えをまとめるときに、文章だけで書くと、何がなんだか。。。という状況によくなります。 そして、議事録やら思い出そうとしたときに、うーん何を書いてたんだっけ?の状態によくなりなってました。 そこで、いろいろと試行錯誤を繰り返し…

駅をデザインする/赤瀬達三 ~駅の使い勝手ってデザインとつながっているんですねぇ。~

駅をデザインって、どういう意味なんだろう。 この駅のような公共的なところをデザインするのは、パブリックデザインといわれる。これはイメージを売るのではなく、問題解決のためのデザイン。 駅の場合は、次のレベルに気を遣う必要がある。 第一のレベル:…

日記の魔力/表三郎 ~日記をつけるのはなかなか難しい。すぐ面倒になりますから。。。~

Amazon Primeの無料本で読んだ本。 思ったより、いろいろと内容があって勉強になったところが多々。 仕事のことや、日々のことを思ったことなどを書かずに、ただ純粋に事実記録をしていく。それをすることの意味は次のこと。 事実記録から本当の自己を再発見…

里山ビジネス/玉村豊男 ~ワイナリーにいくときは、宿泊できるところにいきたいなぁ~

長野でワイナリーとカフェを開いている著者の本。 ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー l 玉村豊男のワイナリー カフェ ワイナリーというと、山梨の勝沼のワイナリーとかを思い出します。ワインを試飲しながら、おいしいワインがあれば買って帰…

「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー/高橋秀実 ~進学校ということしか知らなかった。。。~

開成高校 開成中学校・高等学校公式サイト 開成中学校・高等学校 - Wikipedia いわずとしれた、有名な進学・難関校。偏差値70越えってどういう世界なんだろ。 kintaro.boy.jp そこの野球部が2005年に大躍進をして、東東京大会でベスト16になった。ここ数年は…

鉄道会社はややこしい/戸澤秀樹 ~直通運転といわれてもなかなかわかりづらいんですよね。。。~

電車の相互乗り入れ。 それについて書いてある本です。 お金のやりとりをどうしているか?レールを貸す側は、通行料がいるわけですし、それによって、人も乗るわけだから。。。 なかなか難しい計算がされてそうです。ただ、実際は、お互いに融通しあって同じ…

ワルの恋愛術/内藤誼人 ~恋愛だけでなく、上司と部下の関係にまで広げて解釈できるかな~

タイトル買いです。 でも、結局読んでいくと、書き方はだいぶチャラいですが、内容は心理学的なところが多いです。 表紙とタイトルが。。。なので、ちょっと読みづらかったのもあり、ちまちまと読み進めてようやく読み終わり。 読んで手の感想は、恋愛にもい…